子供のプレイテーブルをDIYしたい!IKEAのLACKテーブルでDIY不要アイデアも!

芝谷 浩

芝谷 浩

収納スタイルコーディネーター、インテリアコーディネーター、NLD性格アドバイザー

toy-1168894_640

子供用の家具は使う時期が限られているので、どのようなものを用意するべきか迷ってしまいますね。今回は子供のプレイテーブルをDIYで作りたいという方から質問をいただきましたので、ご紹介します。

【質問】

子供たちがブロック遊びをするためのプレイテーブルを、DIYで作成する予定です。90㎝×60㎝ほどの天板をつくり、下にカラーボックスを置いて収納できるようにしたいと思っています。

又、プレイテーブル代わりになりそうなラクで便利に使えるアイデアがあったら教えて下さい。

【回答】

お子さんが使いやすく、親もストレスなく見守ることができる安全なプレイテーブルをプランニングすると良いでしょう。

 

スポンサードリンク

 

■子供が怪我をしないよう、安全性に配慮してDIYを

子供用のDIYプレイテーブルは、いつも出しっぱなしにしておけるとベストです。もし、頻繁に動かす必要がある場所に置くなら、カラーボックスと天板のセットはおすすめできません。

カラーボックスはそれ自体が8kg程度あり、さらにオモチャなどを収納すると最低10kg以上になります。又、90㎝×60㎝のDIY天板は、ホームセンターで買えるパイン材相当品と考えると3kg程度の重量になると思われます。カラーボックスの下にキャスターを取り付ければ動かせますが、危険を回避するためにストッパーを付ける方が良いでしょう。それでも、お子さんが天板の上に乗ってしまうと、キャスターか取り付け部分が壊れてしまいます。

天板は、カラーボックスに固定するのがおすすめです。万が一天板がズレて、お子さんの足の上に落ちてしまうと怪我をさせる危険があります。また天板の表面の仕上げや、角部分の加工も、お子さんが怪我をしないために必須の作業です。

■IKEAのLACKサイドテーブルの利用もおすすめ

crayons-1445053_640

別のアイデアですが、IKEAのLACKサイドテーブルを並べて使用してはどうでしょうか?LACKサイドテーブルなら仕上げや加工などのDIYも不要で、大きさに比べて軽量で動かしやすいですよ。

LACKサイドテーブルを2つ並べて、下にソフトバスケットを1つずつ収納しておけば、おもちゃ入れも確保できます。ソフトバスケットは、お子さんが倒れ込んでも危険が少なく、放り込むだけで片付く「投げ込み収納」ができます。

LACKサイドテーブルを、ラックのように2つ積み重ねて使用することも可能です。その場合は落下しないように、ズレ防止に気を付けていただければと思います。

 

IKEAの商品は、子供の成長に合わせて他の用途にも使えたり、使い捨てにできる価格のものがあります。一度検討してみて下さいね。

(著:芝谷 浩)

スポンサードリンク

芝谷 浩
この記事を書いた専門家:芝谷 浩

「本当に自分に合った片づけ方」を一緒に見つけましょう!

片づけが難しいのは自分が置かれている状況とニーズが把握できていないから。自分をもっと理解して片づければ、毎日がもっと楽に、もっと楽しくなるはずです。
ブログ:New!収納教える.コム

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!