キレイな冷蔵庫は使いやすい!冷蔵庫内の「スッキリ整理整頓」を保つコツ

辻 悦子

辻 悦子

整理収納アドバイザー、整理収納教育士

冷蔵庫 整理

「冷蔵庫の中を見せるのが恥ずかしい」と思われる方は多いと思います。きっと整理整頓がされていなくて、綺麗に思えないからではないでしょうか。冷蔵庫の扉をあけっぱなしにすることにも、抵抗があると思います。

ここは、一気に頑張って整理することをおすすめします!目標は、パッと見てパッと取り出せる整理整頓された冷蔵庫です 。

 

スポンサードリンク

 

■1.使い切れる量を目安に食材を買う

vegetable-1278573_640

食材の適量はご家庭によって違ってくると思いますが、使い切れる量を目安にします。1日分、1週間分の食費の金額を少なめに設定しておくと、買いすぎの防止になります。買い物をセーブすると、残っている食材で献立をたてる様になり、食材を使い切る事が出来るようになります。

その他、野菜などをつい余らせてしまう場合は、大根を半分だけ、人参を一本だけなど、カットされたものや1本入りのものを購入する、決められた容器やトレーの中に納まるよう、数を決めて購入するのも良いですね。お安いからと言って同じものをいくつも買わないようにしましょう。セールはまた行われますよ。

■2.容器を揃える 

容器を揃えると、見た目も綺麗にスッキリします。現在、使っている容器を捨てる事はしなくても良いと思いますが、買い替えの機会に、同じメーカーの容器で揃えると見た目の綺麗さだけでなく、スタッキングが出来るなど、整理整頓しやすくなります。

■3.詰め込み過ぎない、空きスペースをとる

冷蔵庫

詰め込み過ぎない収納と言われるように、冷蔵庫内も詰め込過ぎは厳禁です。意識して、空きスペースをとるようにしましょう。

冷蔵庫内の見通しも良くなり、取り出しも楽です。お料理が残った時や急な頂き物なども、無理なく保管することもできます。

4.こまめな掃除で清潔に

KIMG0595[1]

冷蔵庫は食品を保存する場所なので、清潔が一番ですね。スーパーで購入したお野菜でも、多少砂などの汚れがあります。布巾に除菌スプレーなどをふくませて拭くなど、こまめに掃除して、スッキリさせておきましょう。

 

冷蔵庫を整理整頓すると、扉に食材のメモをペタペタ貼っておく必要も無くなります。冷蔵庫だけでなくキッチンもスッキリとした印象になります。綺麗に整理された冷蔵庫になったとき、何度も見たくなること間違いなしですよ。

(著:辻 悦子)

辻 悦子
この記事を書いた専門家:辻 悦子

親子で一緒にお片付けでおうちに笑顔『hnt-home 』

整理収納アドバイザー・整理収納教育士。子供が進んでお片付け出来るように幼稚園での経験を生かしてお伝えします。

ブログ:hnt-home

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!