肩コリの原因はそのカバンかも?カバンの中身も整理しよう!

澤田 真美子

澤田 真美子

整理収納アドバイザー 防災・減災アドバイザー

 5f7066123360ca47741129059262b71d_s

「最近肩こりに悩んでいる」「肩が張ってつらい」なんていうことはありませんか?その肩こり、もしかしたら「カバンが重い」ことが原因かもしれません。

カバンの中に余計なモノが入ったままという事が無いように、定期的に整理しましょう。

 

スポンサードリンク

 

■カバンの中の整理収納の手順

laptop-1478822_640

●1.カバンの中身を全部出す

まず、カバンの中身をすべて出します。カバンのポケットに入っているモノも、すべて出します。カバンの外側にあるポケットも忘れずにチェックして下さいね。

●2.ごみはゴミ箱へ捨てる

何を買った時の物かわからないレシート、ガムやあめの包み紙、街でもらった期限切れのクーポンなどは明らかなゴミです。まよわずゴミ箱に捨てるようにしましょう。
ほこりや細かいゴミが入っている場合もあるので、柔らかい素材のカバンであれば一度裏返しにして、細かいごみもしっかり取り除くようにしましょう。

●3.カバンのお手入れをする

汚れが付いていないか、ほつれているところがないかしっかりと見ます。
必要に応じてお手入れをしましょう。

万一、傷んでいたり、破れてしまっている場合は、思い切って手放すことも検討するようにします。

●4.明日もっていくカバンに必要なモノをしまう

明日持っていくカバンに、必要なモノだけをしまっていきます。
携帯電話など、一晩充電したいモノについては、家を出る前に忘れずにカバンの中に入れるようにします。

■カバンの持ち方も意識してみましょう

desk-918425_640

ショルダーや手提げのバックを使っている場合は、片側だけでもつのではなく、行きは右側、帰りは左側、というように、もつ側を変えるようにするのもおススメですよ。

 

もし、カバンの中身を整理しても、あまり重さがかわらない、という場合は思い切って軽い素材のカバンに変えることも検討してみて下さい。

また、お財布やポーチがパンパンで重くなってしまうということもあります。カバンを整理することと合わせて、お財布やポーチの中身も見直すといいですね。

(著:澤田 真美子)

澤田 真美子
この記事を書いた専門家:澤田 真美子

安心・安全な暮らしのためのおうちづくり

整理収納アドバイザー。防災を意識した、安全で快適な空間をつくるための整理収納方法をお伝えしてします。

 

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!