収納工夫で大活躍!眠っているドレッサーを活用して、女子力アップを!

岡田 周子

岡田 周子

整理収納コンサルタント、整理収納アドバイザー

かつて嫁入り道具の1番のアイテムだったドレッサーは、今どうなっていますか?
部屋の片隅に置かれ、物置状態になっているのではないでしょうか。

ドレッサーを上手に活用すると、化粧品やアクセサリー類など美容関連品を、1か所にまとめて収納できるのでスッキリします。更に、メイクやヘアスタイルも落ち着いて整えることができるので、女子力アップにつながりますね。
そこで、ドレッサー周りを使いやすく整えていくコツをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

今使っている「コスメ一式」は、ドレッサーの上にまとめて置く

koudai1

毎日使っているコスメは、ドレッサーの上に出して置くのがオススメです。
使う順番に並べて、ボックスやトレイなどでまとめておくと使いやすいですね。
今、使っているコスメだけを置くことで、ポイントメイクの色にも悩むことなく、 朝の身支度がスムーズになりますよ。

引き出しは、「見つけやすい」&「取り出しやすい」工夫を!

コスメはアイテム数が多く、何となく収納してしまうとごちゃごちゃになって、管理も大変ですね。
見つけやすくするには、アイテムごとにまとめておくことが大切です。
スキンケア用品、メイクアップ用品、ヘアケア用品、アクセサリーなどの小物と、まず大きく分類してみましょう。それぞれのアイテム数が多い場合は、更に細かく分けても良いですね。
「お出かけ用」や「夏用・冬用」などシーズンごとに分類していく方法もありますよ。
引き出しの大きさや・形に合わせて工夫してみてくださいね。

「立てる」収納が使いやすい。メイクブラシやグロス、マスカラなども容器を使って立てて

kyoudai2

化粧水や乳液など、もともと立てて収納するアイテムはもちろん、
立てにくいアイテムも立てて収納することで、ぐっと使いやすくなります。
グロスやマスカラなど小さいアイテムは、中身が見える透明なコップやプラスチック容器に入れる、メイクブラシなど立ちにくいものを立てて収納するのには「ケース」や「仕切り」を使うのがオススメです。

未開封のコスメは、今使っている同じアイテムの近くに

お気に入りのコスメなど、ストックしていることも多いですね。
未開封の在庫のコスメなども、今使っているアイテムの近くに置きます。
常に把握できますので、「あるのに買ってしまった」などを防ぐことができますよ。

アクセサリーなどの小物は「チャック付きポリ袋」に、一つずつ入れて取り出しやすく

アクセサリーは、専用の収納用品もありますが、一つずつ「チャック付きポリ袋」に入れると選びやすく、中身が見えることで、取り出しやすくなります。
細かいメイク用品などにも活用できますよ。

 

いかがでしたか?
ドレッサー周りや引き出しを「キレイ」に、そして使いやすくすることで、身支度も楽しくなりますね。更に、ライトなどをドレッサーにつけると、顔まわりが明るく映り、メイクの仕上がりが格段に違います。
女子力アップを目指して、ドレッサーを素敵なスペースにしてみて下さいね。

スポンサードリンク

岡田 周子
この記事を書いた専門家:岡田 周子

『ちょこttoおかたづけ☆』

「好きなこと」で「楽しく稼ぐ」をポリシーに、家庭からオフィスまで幅広くお片付け情報を発信します。
ブログ:ちょこttoおかたづけ☆ & Nail's Room Sora

→詳しくはこちら