クリスマスケーキが残ったら!冷蔵庫に「ケーキを綺麗に美味しく保存する」方法

澤田 真美子

澤田 真美子

整理収納アドバイザー 防災・減災アドバイザー

 59db6f36045de748b643cfadbc687444_s

もうすぐクリスマスですね。クリスマスケーキを用意する方も多くいらっしゃると思います。クリスマスケーキに限らず、ケーキを一度に食べきれなかった時や、どなたかに残しておいてあげようと思った時、どの様に冷蔵庫に保存されていますか?

ケーキが入っていた箱のまま保管すると、スポンジがパサパサ、クリームがボソボソしてしまい、おいしさが半減してしまいますし、ラップをかけて保存すると、ラップにクリームがついてしまったり、形が崩れたりして見栄えが悪くなってしまったりします。

残したケーキを、美味しく見た目も綺麗に保存しておく方法をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

■密閉容器を逆さまに使うと、綺麗に保存できる

キッチンで食品を保存する際にお使いのプラスチック製の密閉容器を利用します。この密閉容器を逆さまにして使うだけで、ケーキが綺麗にパサパサすることなく美味しく保存できます。又、食べるときも崩れることなく取り出せますよ。

■ケーキを保存する場合の手順

●1.あらかじめ1人分ずつカットしておく

ホールケーキなどはあらかじめ1人分ずつカットしましょう。保存する時も便利ですが、食べる時に1人分だけサッと取り出すことができます。

●2.密閉容器のフタの内側に、ケーキをのせる

IMG_2433

フタを開け、フタの部分にケーキをのせます。

●3.上から容器側をかぶせて冷蔵庫で保存

IMG_2430

そして普段、食品などをいれる容器側の方をフタにしてかぶせます。デコレーションされたケーキもつぶさずに保存することができますよ。密閉容器に入れたら、そのまま冷蔵庫に保存して下さい。

もし複数保存したい場合は、積み重ねることもできますが、いくつも積んでしまうと崩れてしまう事もあるので、気をつけて下さいね。

背丈が低いケーキの場合は、逆さまにしなくても、普段通り容器側にケーキを入れて保存して頂いてもよいのですが、取り出しにくいこともあるので、逆さまにして保存する方法がおすすめです。

 

食べきれなかったケーキを、綺麗に美味しく保存する方法をご紹介しました。買ってきた箱のままではスペースをとったり、美味しさが落ちてしまうこともあります。最後まで美味しく召し上がってくださいね。

 

(著:澤田 真美子)

澤田 真美子
この記事を書いた専門家:澤田 真美子

安心・安全な暮らしのためのおうちづくり

整理収納アドバイザー。防災を意識した、安全で快適な空間をつくるための整理収納方法をお伝えしてします。

 

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!