梅雨に大活躍!突っ張り棒1本で、玄関に濡れた「レインコート」置き場を

西﨑 瞳

西﨑 瞳

整理収納コンサルタント、整理収納アドバイザー

レインコート 玄関出典:http://cataso.jp

傘やレインブーツなどレイングッズが大活躍のこの時期、中でも自転車で通勤通学をされる場合や小さいお子さんがいるご家庭ではレインコートは必須アイテムですよね。レインコートは濡れたままにせずしっかり乾かすことが大切です。しかし、乾かす場所は案外決まっていないのではないでしょうか。

そこで今回はいろいろ使える収納用品「突っ張り棒」を使って玄関にレインコートをパパッと干す方法をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

■レインコートは短時間でしっかり乾かして衛生的に

梅雨の時期は湿気が多くカビの心配もあります。たたでさえジメジメしているのにレインコートはそのものが濡れているのでより湿気を持っています。生乾きで長時間置いたままだと衛生的によくありませんよね。
できるだけ短時間でしっかりと乾かしてあげることでレインコートも長持ちできます。

■濡れたレインコートは玄関に「干す」場所を作る

レインコートはその日のうちにしっかりと乾かしたいものです。そこで、濡れたレインコートは「置く」のではなく玄関に「干す」へ変えてみましょう。だからと言って玄関に適当に置いて乾くのを待っていては時間がかかり効率がよくありません。玄関に「干す」場所を作ってあげることでレインコートはしっかり乾かせます。

■レインコート掛けを作るのに必要なアイテムは「突っ張り棒」のみ

レインコートを干すためには、ハンガーとそれを掛ける場所が必要です。そこで突っ張り棒を使います。突っ張り棒は釘や特別な工具を使わずに、突っ張ることでポールを設置することができます。また女性でも簡単に取り付けることができますよ。

設置する方法は
1.玄関の横幅を測る。
2.玄関の横幅に合うサイズの突っ張り棒を用意
(※レインコートは濡れて重量がありますので、しっかりしたものを選んで下さい)
3.設置したい高さを決め突っ張り、完成。

■突っ張り棒はずっと設置したままなの?

雨の日はサッと出してレインコートを干すことができますし、必要がないときは簡単に取り外せます。雨の多い梅雨の時期は何度も取り外しする必要がありますので、あえて設置したままで来客の時だけ取り外しても良いですね。シーズンが終われば完全に取り外せますので玄関もスッキリです。

■小さい子供のレインコートのちょい置きも防ぐ

小さいお子さんがいらっしゃると、特にレインコートは雨の日の必需品です。ただレインコートが小さいので、何となく置いてしまっているかもしれないですね。ちょい置きしがちな子どものレインコートも「干す」場所を作ることで早く片づけることができて便利ですよ。

 

いかがでしたか。特にマンションは玄関の幅が広すぎないので、突っ張り棒はおススメです。
女性でも楽に設置することができて、何も掛けていないときは目立つこともなく、気軽に試せるアイディアです。ぜひお試しくださいね。

(著:西﨑 瞳/cataso専門家ライター)

スポンサードリンク

西﨑 瞳
この記事を書いた専門家:西﨑 瞳

やさしいお片づけ『悠々閑閑yuyu-kankan』

整理収納コンサルタント。お子様がいるご家庭や現場でのお困りごとに「やさしいお片づけ」をご提案。簡単便利な情報をご紹介。2歳の息子のママ。
ブログ:悠々閑閑~整理と収納のコツ~

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!