【ラップ・アルミホイル収納術】おしゃれなマグネットラップホルダーで冷蔵庫にペタっ!

堀中 里香

堀中 里香

整理収納コンサルタント、整理収納アドバイザー

ideacoラップホルダー

キッチンで使うラップとアルミホイル。定番で使う巻き物系の収納場所はみなさん、どうしているでしょうか?

わたしは既製品のラップにつくパッケージのデザインがあまり好きじゃありません。ガラガラした柄、バラバラの色。どうしても統一感がないので、キッチンがすっきり見えません。

これまではずうっとキッチンの流しの上の棚、しかもかごの中に収納していました。使うときだけかごから出すスタイルにしていたのですが、これが毎日となると、けっこう取り出すのが大変でした。

 

スポンサードリンク

 

ラップホルダーでラップやアルミホイルのカバーって変えられるんですよ

ideacoラップホルダー開ける

わたしは自宅で片付けセミナーを開催するのですが、そこでいつも言われる、あるある質問ネタ。
「ラップとアルミホイルのカバーって、替えることができるんですかっ!?」
そうなんです、替えられるんですよ。

意外と知らない人が多いのですが、市販のラップをパッケージから出して、ガラガラしたカバーを入れ替えることができるのです。シンプルデザインを目的に、ラップホルダーやラップケースという名前でおしゃれな収納アイテムが出ています。インテリアにこだわる人、自分好みのデザインでキッチンを統一したい人におすすめですよ。

 

マグネット付きのラップホルダーに入れて冷蔵庫の側面にペタっ!

堀中ideacoラップホルダー使用例

わたしの家ではこんなラップホルダーを使っています。(アルミホイルがペロンしてますけど笑)

写真手前のお菓子たちは収納のプロにはふさわしくないですが、相方のスペースなんで許してくださいね(笑)。

上のラップホルダーに入れているのがラップ。下のラップホルダーに入れているのがアルミホイル。ラップホルダーのサイズはラップの定番サイズに合わせて22cmと30cmの2サイズありますが、わたしは大は小を兼ねる!が好きなので、30cmのラップホルダーを2つ使っています。

マグネットが付いているラップホルダーを使うことで、冷蔵庫の側面に貼りつけることができます。冷蔵庫に貼りつけているので、収納場所もとらない点もポイントですね。

これで使うときに取り出すのではなく、使うときは取り出さずにマグネットから外してすぐ使えるようになりました。

 

わたしのおススメは、ideaco(イデアコ)のラップホルダー!

ラップとアルミホイルの収納アイテムで、マグネット付きのものはラップホルダーやラップケースという名前で販売されています。

代表的なものは無印良品のマグネット付ラップケース、カインズのスパッと切れるラップケース、そしてわたしが愛用するideacoのラップホルダーです。

わたしは30cm用のラップホルダーを2つ使用していますが、業務用の100m巻きでプレッスンシールにも対応するなど、バリエーションも豊富なのでおススメです。カラーも各バリエーションによって4色から6色まで選べるので、チェックしてみてお気に入りのカラーを見つけてくださいね。

30cm用ideaco(イデアコ)ラップホルダー

22cm用ideaco(イデアコ)ラップホルダー

業務用100m巻きideaco(イデアコ)ラップホルダー

 

ご自身の用途に合わせて、みなさんもぜひ試してみてください。

 

スポンサードリンク

堀中 里香
この記事を書いた専門家:堀中 里香

あなたのいえの「かたづけこびと」、そだててみませんか?

使いやすいという事は意識しなくても使えるという事。それがʺかたづけこびとʺ。目指すのはʺかたづけこびとʺが現れる部屋です。
ブログ:かたづけこびとのみつけかた

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!