忙しい朝でも”ささっとメイクが出来る”メイクグッズ収納

井上 知恵子

井上 知恵子

整理収納アドバイザー

メイクアップ

朝の貴重な時間。寝坊して会社に遅れそうな時、家族の用事に追われて自分の身支度がまだできてない!なんて時でもメイクはしっかり済ませておきたいですよね。そんな忙しい朝のメイクをスピードアップ出来る収納法をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

■1.「日常バージョン」と「お出かけバージョン」に分ける

忙しい朝でもササッとメイク収納

メイクグッズには、普段使いのモノとちょっと気合いを入れたいお出かけ用のモノがありますね。まずは、これらを「日常バージョン」と「お出かけバージョン」に分けてみましょう。

■2.「日常バージョン」はすぐに使えて見える収納に

「日常バージョン」には、毎日必ず使うアイテムのみを厳選しておきます。プラスチックカゴやトレーなどを使って1ヶ所にまとめておきましょう。使いやすく見える場所に収納する事で沢山のアイテムの中から探し出す時間が短縮できますね。
反対に、お出かけの時にしか使わないアイテム、普段使わない色のリップやマスカラ等は、「お出かけバージョン」として、引出しなど別の場所へ分けて入れておきます。

■3.「立てる収納」が選びやすく、出し入れも簡単で便利

忙しい朝でもササッとメイク収納

メイクグッズの中でも、ビューラーやペンシル、リップなどは「立てる収納」がおススメです。ペン立てやコップなどを使うと良いですね。上から見渡せるのでお目当てのモノがすぐに取り出せますよ。

■4.メイクに使う小物も一緒にまとめて「グループ収納」

コットンや綿棒、外出用の化粧ポーチも同じスペースに収納しておきましょう。あちこちから出し入れする手間なくメイクが出来るので更に効率がアップしますね。

■5.「細切れ時間」にササッとメイク

忙しい朝でもササッとメイク収納

普段使いのメイクグッズは思い切ってキッチンに収納してみませんか?
キッチンの片隅や食器棚の引出し内に収納しておく事で、珈琲を湧かしている間やお湯が沸騰するまでの間の細切れ時間にササッとメイクが完了できます。キッチンに立つ時間が多い方にはとても便利な場所です。見やすい位置に鏡があると更に便利ですね。

 

収納の工夫1つでメイク時間がグンと短縮できる方法を紹介しました。普段使うメイクグッズだけまとめる、立てて見やすく収納するなどで、効率よくグンと使いやすくなります。ササッとメイクが出来れば忙しい朝もバタバタせずに済みそうですね。

スポンサードリンク

井上 知恵子
この記事を書いた専門家:井上 知恵子

『ラクで楽しい暮らしづくり=RAKURASHI』

整理収納アドバイザー。3人育児でも出来る!快適でラクな暮らし=RAKURASHIを提案しています。
ブログ:RAKURASHI〜整理収納で日々の暮らしをラクに楽しく!〜

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!