尾崎友吏子さん著書「ミニマリストの持ちもの帖」が発売。家族5人のミニマリスト持ち物を全て公開!

ミニマリストの持ちもの帖表紙

NHK出版からミニマリスト尾崎友吏子さんの「ミニマリストの持ちもの帖~家族5人これだけで暮らしています」が、7月12日に発売されました。

 

スポンサードリンク

 

ミニマリスト尾崎友吏子さんの持ち物詳細がわかる

本の中身1

整理収納アドバイザーで、NHK「あさイチ」でも取材されるミニマリストの尾崎友吏子さん。本書は、尾崎さん家族5人、ミニマリストの持ち物を全て公開されています。

「3人子持ち働く母のモノを減らして家事や家計をラクにする方法」(KADOKAWA)の巻末に掲載されていた持ち物全リストを、さらに細かく解説。ミニマリストの持ち物アイテム中心に深堀りされた内容になっています。

 

家族5人のミニマリスト生活ヒントがわかる

台所用品、住用品、衣類、家族のもの、といった章立てで、ミニマリストが厳選した持ち物を紹介しています。そして、それを使って家族5人で、どのように暮らしているかという生活ヒントを紹介。

アイテム紹介だけではなく、尾崎さんのミニマリズムの考え方がしっかり入っていますよ。

 

特別、高級な商品は使わないのが特長

本の中身2

モノを減らすから、特別、高価な厳選アイテムで暮らそうという考え方ではありません。尾崎さんは安価なものでも納得いけば長く使うタイプです。

本書では、尾崎さん自身の意向で、具体的な商品名は出さず、あえてイラストにすることで、モノに縛られないように工夫されています。

 

本書は、ミニマリストはこの特別アイテムを持つべき、というような内容は期待しない方が良いです。それよりも、大切なものをミニマリスト的にどういう考え方で使うべきかを知ることができる本ですね。

 

この記事が気に入ったら今すぐシェア!