「赤ちゃんと暮らす収納&インテリア」レビュー。ベビーグッズ収納術と収納アイテムが満載!

赤ちゃんと暮らす収納&インテリア表紙

赤ちゃん雑誌Baby-moがムック本として出版した「赤ちゃんと暮らす収納&インテリア」 (主婦の友社、2017年6月発売) について、読書した感想をレビューします。

Baby-mo編集部なので、収納や片付けの専門書ではありませんが、赤ちゃんに特化している点が面白そうですね。

 

 

スポンサードリンク

 

すべてが赤ちゃん視点で構成

ムック本の構成としては、PART1からPART3までの3章。赤ちゃんが産まれてからの部屋つくりがテーマになっています。

PART1は、先輩ママのおしゃれでキレイな部屋紹介。PART2は、ベビーグッズ収納術と収納アイテム紹介。PART3は、パリの収納&インテリア紹介になっています。

Baby-moなので、すべて赤ちゃん中心、赤ちゃん視点で構成されており、特化したアイデアが多いです。妊婦さんや初めてママさんが、赤ちゃんと暮らす部屋をどうすべきか具体的にイメージしやすくなっていますよ。

 

片付け上手な先輩ママの自宅実例写真が20人!

インテリアスタイリスト、アートディレクター、建築家、整理収納アドバイザー、インスタグラマーなど、片付け上手の達人ママが自宅のお部屋を公開してています。

収納やインテリアの実例写真が多く、ベビーグッズをどうやって収納しているのか、どんな収納アイテムを使っているのか、参考になるとともにすぐに真似しやすいアイデアがたくさん。

赤ちゃんにフォーカスし、ベビーグッズ収納に特化した部屋の実例写真がこんなに揃うのは珍しいのではないでしょうか。

 

ベビーグッズ収納術は整理収納コンサルタント岩佐弥生さん!

赤ちゃんが産まれると急に増えてくるのがベビーグッズ。今までの生活にはなかったモノがどんどん増えてくるので、赤ちゃん中心に収納を見直して部屋をつくっていかないといけません。

このベビーグッズ収納術を教えてくれるのが、整理収納コンサルタントの岩佐弥生さん(catasoでも専門家として登録してもらいお世話になっています)。

ちょうどお子さんが産まれたタイミングの岩佐さん、ご自宅写真も公開しながら、整理収納コンサルタントらしいダンドリやアイテム別収納ルールを紹介しています。

 

アイテム別収納では詳細なアイデア実例が充実!

赤ちゃんのおむつセット、ベビーケアグッズ、ベビー服、おもちゃ、絵本、思い出。定番のベビーグッズをアイテム別にして、収納アイデアを紹介。各4ページの充実したボリュームで、20人の先輩ママさんのアイデアを実例写真で公開しています。

おむつはどの収納アイテムで、どうやって収納すべきか、といった具体的なアイデアが写真でわかりやすく紹介されています。100均、ニトリ、イケア、無印など、人気アイテムを使ったアイデアも多いので、すぐ真似しやすい内容になっていますよ。

 

口コミ・評価

良い口コミ・評価

・収納実例がたくさんある
・素敵なお部屋の実例がたくさんある
・すぐお手本にしやすい

悪い口コミ・評価

・実例がおしゃれな部屋すぎる
・おしゃれなママばかりで生活感がない

 

catasoレーティング

わかりやすさ:3点

実際に赤ちゃんが産まれたママさんが、お部屋写真を紹介してくれているのでわかりやすい。20人それぞれのママさんの子育てに関する考え方が書いてあるので、わたしと一緒だと共感する人や、こんな考え方もあるんだという人まで、いろいろなママさんのスタイルを参考にできるのは良いです。
それぞれのママさんの部屋の間取りや、キレイをキープするコツなども書いているため、細かく見れば見るほどわかりやすくて参考になりますよ。

独創性:4点

赤ちゃんに特化しているため、アイデアが細分化されており、カユイ所に手が届くようなポイントが多くあります。

ベビーグッズに特化した分、いろいろなママさんの工夫が見られ、面白いアイデアも多いと思います。

また、人気アイテムベスト5では、なるほどこんな使い方するのか、というような収納アイテムの新たな発見もありますよ。

学びやすさ:3点

収納方法を学べるかというと、雑誌編集部のムック本なので、どうしても寄せ集め感が強く、学べるノウハウは少なめ。ただ、整理収納コンサルタントの岩佐さんがベビーグッズの整理、収納方法をレクチャーするコンテンツがあるので、そこは学べるポイントになっています。

また、赤ちゃんの部屋づくり中心なので、整理収納よりもベビースペースの作り方など、収納以外でのレクチャーもあります。

真似しやすさ:4点

実例写真で紹介されているものは、100均やニトリ、イケア、無印などがよく使う収納アイテムが多いため、すぐに手に入りやすく、真似しやすいアイデアがたくさんあります。

おむつやおもちゃなど、ベビーグッズ自体がママさん誰もが使うモノなので、収納方法がイメージしやすいのもポイント。すぐにお手本として取り入れやすいのは、赤ちゃんが産まれた忙しいママにはうれしいですよね。

総合:3.5点

赤ちゃんに特化した収納術というのが興味深いです。読者ターゲットはママさんに絞られますが、ここまで特化して実例写真もたくさんあると、ママさんにとっては具体的に真似しやすく、参考にしやすいと思います。

 

レビューまとめ

これから赤ちゃんが産まれる妊婦さん、初めてのママさんに、「赤ちゃんと暮らす収納&インテリア」はぴったりな本。

ベビーグッズの収納術や収納アイテムが、実例写真でこんなに多く掲載されている本は今までなかったと思います。もし、そういうママさんがいたら、ぜひおすすめしたい本ですね。

赤ちゃんと暮らす収納&インテリア
Baby-moのムック本、赤ちゃん中心の部屋づくり。ベビーグッズ収納アイデア満載
 

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!