小西紗代さん著書『さよさんの「きれいが続く」収納レッスン』発売

きれいが続く収納レッスン表紙

「神戸のちいさな収納教室」を主宰され、著書やテレビなどで活躍中の整理収納アドバイザー小西紗代さん。2017年10月5日に『さよさんの「きれいが続く」収納レッスン 片づけやすさのカギは、グッズ活用術にある!』(講談社)が発売されました。

 

 

スポンサードリンク

 

さよさん流の収納グッズ活用術がメイン

小西紗代

タイトルは「きれいが続く」収納レッスンになっていますが、内容は収納グッズをどう活用するかといった実例がメイン。

小西紗代さんはこれまで、ご自身の収納メソッドが詰まった整理収納テクニック、収納レッスン教室の内容をわかりやすくまとめた著書で評判でした。以前の著書でも、100均や無印などの身近な収納グッズを使ったテクニックで、すぐに取り入れやすい点が人気でしたね。

今回の著書では、特にその収納グッズにフォーカスされており、これまでの本で紹介しきれなかった収納グッズの選び方や使い方を教えてくれます。

 

収納グッズの使い方から入るから取り入れやすい

目次

PART1は「人生が好転する収納術5つの鉄則」。収納グッズの視点から鉄則ポイントを紹介。

PART2は「さよさん流収納グッズの選び方」。さよさんの収納グッズ選びのポイントを紹介。ここに収納グッズがたくさん出てきて参考になりそう。

PART3は「グッズを活用して整理収納の悩みを解決」。実際のケーススタディとして、一般の人がどう活用して解決できているのかを学べます。

収納グッズから整理収納に入ることは、逆にグッズが増えて良くないという見方もありますが、グッズ選びは初めての人にはなじみやすいでしょう。どうやって収納グッズを選んでよいかわからない人にとっては、整理収納の勉強で頭を悩ませるより、始めの入り口として取り入れやすいと思います。

 

収納グッズの選び方は使用例が具体的でわかりやすい

収納グッズの選び方

例えば、ファイルボックスの選び方では、無印のポリプロピレンファイルボックスをどう活用するのか具体的な使い方を写真付きで紹介されています。単純に書類を入れるだけでなく、調理器具や洗剤スプレーを入れたり、縦置きしたりと使い方を徹底解剖。

ダイソーやセリアなど100均ファイルボックスについても正しい使い方、NGな使い方を紹介し、いろいろな使い方ヒントを提供しています。全部実例写真付きなので、わかりやすいですね。

 

実際のお宅のお悩み解決も写真付きで解説

お悩み解決

ケーススタディでは、4人のお宅の悩みを解決する形で、グッズを使った収納術を紹介。ビフォー・アフターの実例写真で、細かく解説されています。

 

本全体として、部屋ごと、収納グッズごとに、実例写真付きで詳細解説してくれているので、わかりやすくさらっと読めそうです。簡単に取り入れやすい、真似しやすいヒントがたくさんあると思うので、収納グッズで何を選んだらよいかわからない、整理収納初心者におすすめの一冊です。

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!