ふりかけ収納方法と収納アイデア6選「おしゃれな容器・ボトルでおすすめは?」

ふりかけをかける

白いごはんが好きな日本人には欠かせない、ふりかけ。小さい子供にごはんを食べさせるときにもよく使います。

誰もが馴染みのあるふりかけですが、ふりかけの収納を真剣に考えることって少ないですよね。小さいお子さんがいる家庭では必ず買うと思うので、そのタイミングが収納場所をどうするか検討する時になるかもしれません。

でも、いざ考えると、キッチンやダイニングで、どこに収納しようか迷いやすい食品です。ふりかけ専用の容器やボトルに移し替えるべきか、市販の袋のまま収納すべきか…。

そこで、今回はふりかけ収納方法やコツをご紹介。使える収納アイデアを6選にまとめてみました。あ、ふりかけってどこに片付けようかな?と考え始めた方、ぜひ読んでみてください。

 

 

スポンサードリンク

 

いろいろな味のふりかけを使いたい。でも、ふりかけ袋の収納が難しい…

ふりかけの困り事

[1]複数のふりかけ袋があるとごちゃごちゃになって探すのが大変

のりたま、おかか、さけ、明太子など、ふりかけの味をいろいろ食べたくて買ってしまうと、ふりかけの袋も多くなります。多くなったふりかけ袋を引き出しなど1か所にそのまま入れてしまうと、ごちゃごちゃになって探すのが大変。

小さな袋なので、適当に収納してしまうと、他の乾き物の袋と混ざって埋もれてしまうこともあります。埋もれた賞味期限切れのふりかけを見つけたときは、ほんとテンション下がりますよね。

[2]いろいろなデザインの袋があってバラバラ感が目につく

乾き物として長期間使うふりかけ袋は継続的に場所を取ります。また、ストックとして奥にしまうのではなく日々使いたいので前に出したい食品です。

しかし、ふりかけの袋をキッチンにそのまま出したら、いろいろな袋のデザインでバラバラ感が目についてしまい、すっきりしない雑然とした印象になるのが難点。

[3]ふりかけ袋はくたっとなりやすいから立てる収納がしづらい

ふりかけの袋は立てて並べて収納したいところなのですが、薄い袋なので単体で立てるのは難しい。頼りないので、すぐくたっとなって、立てる収納がしづらいです。

なんとか整列させようと並べても、使う度にズレてしまって、キレイに並べて保管するのが大変です。

[4]袋の密閉がうまくできず湿気ってしまう

ふりかけの袋にはジッパーが付いているものもありますが、ジッパー部分に粉が挟まって、しっかりと密閉できなかったりします。そのまま放置すると、中のふりかけが湿気ってしまうことも。

ジッパーが付いてない小袋を少しだけ使いたい場合は、輪ゴムなどでとめますよね。それを使わず放置すると、もう一度使う頃には湿気って味が落ちて美味しくない…。そんな経験ありませんか。ふりかけは湿気やすいのが悩みどころなのです。

[5]ふりかけ袋はドバっと出る問題

ジッパー付きのふりかけ袋をそのまま使うと、ふりかけるときにドバっと出て、ああ出しすぎちゃったよー、と後悔したことはありませんか?何度もありますよね。

特に小さい子供が使うときは加減が難しく、ドバっと出しちゃうことが定番ネタになりますよね。子供がどうしても使いづらいのが、ふりかけ袋の困ったところです。

 

ふりかけの収納方法は?「袋から移し替え」か「袋のまま収納」どっちが使いやすいか考えて

ふりかけを片付けるコツ

[1]袋から出して容器・ボトルに移し替える

袋が収納するネックになるので、ふりかけの量に合う容器やボトルに移し替えましょう。1袋のふりかけの量にぴったり合う容器がいいです。

ポイントは、密閉がしっかりできて湿気にくい点。ふりかけをかけるときに、子供でも持ちやすく適量を出しやすい点です。ふりかけ専用の容器だと使いやすくて安心ですよ。

[2]容器・ボトルを統一して見た目すっきり

ふりかけ袋のバラバラ感をなくして美しい収納を目指すなら、移し替えた容器の統一は必須。自分好みのおしゃれな容器を複数用意し、統一感を出して見た目をすっきりしましょう。

容器やボトルにはふりかけの種類ごとにラベリングし、何が入っているかわかりやすくすれば、使い勝手がよくなりますよ。

[3]乾き物の仲間としてまとめて入れる

ふりかけは大きく分けると、乾き物の仲間。乾き物にはふりかけの袋以外にも、かつお節、ほんだし、混ぜご飯の素などの袋があるので、それらと一緒に小分けして収納できるようにしましょう。

[4]ふりかけ袋は立てる収納で取りやすくする

袋のまま収納する場合は、立てて収納するようにしましょう。何のふりかけか見えるようにすることが重要。ひと目でわかって、取りやすくしておくと使いやすいです。

乾き物とふりかけをセットにして分類し、袋がちょうど入るサイズのケースやボックスを探してみましょう。

 

ふりかけ収納コツ、わかりましたか?

容器に移し替えるか、袋のまま収納するかのどちらかを選ぶのがポイントですね。みなさんのスタイルに合わせて選んでみてください。具体的な収納アイデアを6つピックアップして紹介するので、参考にしてみてください。

 

1.高品質なiwaki(イワキ)ふりかけボトルに入れ替える

 

kana_homeさん(@kana_home)がシェアした投稿

ふりかけ専用の収納アイテムはほとんどありません。その中で品質が一番高いと思うのが、iwaki(イワキ)のふりかけボトル。イワキといえば、耐熱ガラスが有名なメーカーで、ふりかけボトルも耐熱ガラスでできています。

一番の特徴は、耐熱ガラス容器とゴム製黒い蓋の密閉力。ふりかけは空気に触れると湿気やすいので、しっかり密閉してくれて、時間が経っても湿気ないのが嬉しい。ふりかけを容器に入れ替えて数か月経っても、サラサラ状態ですよ。口の部分にはフタが付いていて取り外しできるので、虫やほこりが入らず衛生的。

デザインがシンプルで機能的なので、テーブルやキッチンに置いてもおしゃれ。飽きがこなくて、邪魔になりません。使い勝手も、軽くて持ちやすく、ササっとふりかけやすいので、使えば使うほど満足できるボトルです。

以前は無印良品でもOEMで販売されていましたが、最近は無印では廃盤になっています。

 

2.100均セリア(イノマタ化学)の角型スパイスボトルに入れ替える

 

*ka☆ri*さん(@kaori_1968)がシェアした投稿

ふりかけ用ではありませんが、100均のおしゃれなスパイスボトルがちょうど良い大きさで入れ替えることができます。おすすめなのは、セリアで販売されている角型スパイスボトル。

こちらはイノマタ化学が作っているもので、デザイン的にシンプル&モダンでおしゃれ。キッチンでスパイスを入れる用途で作られているので、シンプルでキッチンまわりに置きやすいデザインです。

色はホワイトとブラウンの2種類。ボトルの口は、1つ穴と7つ穴の2種類タイプがあるのですが、1つ穴を使用しましょう。1つ穴だとふりかけの海苔が出やすく、一振りでちょうど良い量を出すことができます。

 

3.100均セリア(IPシステム)のコンパクトなスパイスボトルに入れ替える

 

トアさん(@toa01280411)がシェアした投稿

ふりかけ用ではありませんが、100均セリアで買えるIPシステムのスパイスボトルがコンパクトでサイズぴったりです。

どれくらいぴったりなのかというと、ふりかけの定番メーカー丸美屋のふりかけ本かつお大袋40gでちょうど擦り切れるくらい。丸美屋のりたま大袋58gだとオーバーしちゃいますが、普通の28gだと余裕があります。だいたいは一袋40gより少ない量だと思いますので、コンパクトに収まるのはうれしいポイントです。

デザインはシンプルなのと、大きさがコンパクトなので、キッチンまわりやダイニングまわりに置いても邪魔になりません。小さな子供の手に収まるサイズ感なので、子供が自分でふりかけをかけるのにも使いやすいです。あーっ、子供がふりかけを出しすぎた!なんて、あるあるケースもこれなら防げますよ。

 

4.無印のEVAケースにふりかけ袋を入れる

 

siiさん(@sii___home)がシェアした投稿

文具など細々とした小物を入れるのに便利な無印のEVAケース・ファスナー付。半透明で小物を分けて収納するのに便利です。

このEVAケース・ファスナー付のB6サイズが、ふりかけの袋を入れるのにぴったりサイズになっています。ふりかけ、ゆかり、かつお節、だしの素などの乾物を無印のEVAケース・ファスナー付で統一すれば、キッチン引き出しの中がすっきりします。半透明で中が見えづらいので、ごちゃごちゃしたふりかけ袋の見た目を消してくれるのがポイントです。

EVAケースにラベルを貼って名前をつけ、引き出しの中に立てて収納すれば、すっきりと使いやすくなりますよ。

5.ふりかけ小袋を無印PPケース引出式に入れる

無印引き出し

出典:nagi's LIFE LOG

こども用でよく使うふりかけの小袋。小さな小袋を入れるのにちょうど良いサイズの引き出しなのが、無印のPPケース・引出式・深型・2個(仕切付)です。

キッチンの食器棚などにうまく引き出しケースが入るスペースがあれば、小物がちょうど入れやすい引き出しができます。ふりかけ、お茶漬け、スープなど乾き物の小袋入れに最適ですよ。

6.ふりかけ小袋をセリアのフタ付きケースに入れる

 

しずしずさん(@shizu_shizu__)がシェアした投稿

100均セリアで販売されている、フタ付きケース トール(Tall)。これがふりかけ小袋サイズにぴったり。子供用に販売されているアンパンマンのふりかけ小袋がジャストサイズです。

半透明なので、中に何のふりかけが入っているかわかりやすいし、何より入れっぱなしで忘れなくていいです。スタッキングができる構造なので、重ねて小物を収納しやすいのも使いやすいですよ。

 

ふりかけ収納方法とアイデア6選まとめ

ふりかけの収納アイデアは大きく分けて、袋から移し替えるか、袋のまま収納するかでしたね。ふりかけ専用の収納アイテムも少く、容器も限られていました。

その中で、ふりかけ専用ボトルのiwaki(イワキ)は一番目立ったおすすめ商品でした。袋のまま収納もアリですが、100均でもいいので、おしゃれな容器へ移し替えてみるのが楽しそうですね。

ちょっとおしゃれなふりかけ収納にチャレンジしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!