ハイヒール収納アイデア7選「ヒールの形状×省スペースの工夫で”お気に入り”をたくさん収納!」

黒いハイヒール

女性の憧れ、ハイヒール。デートやお出掛け、冠婚葬祭、あるいはビジネスシーンでもキリっと見せるのに活躍するかかとの高い靴は、たくさんのデザインがありコレクションしたくなる方も多いのではないでしょうか。しかし背が高く特徴的な形状なので、収納を考えたときに普通の靴とはまた違った悩みが出てきますよね。

美しいフォルム、その存在感を生かした収納アイデアをご紹介しますので、ハイヒール収納にお困りの方はぜひ参考にしてください。

 

 

スポンサードリンク

 

大切にしたい!それだけに気を遣う。ハイヒールの収納でよくある困り事って?

ハイヒールを並べた靴箱

[1]ヒールの高さがあるのでかさばる

高ければ高いほど足をきれいに見せてくれるので、8㎝や10㎝は当たり前。女性らしさの象徴ともいえる華奢なイメージのハイヒールですが、収納の面から言うと高さがあるのでなかなか場所をとるアイテムです。靴箱の棚の高さを調節した結果、段数が減ってしまい靴箱自体の収納量が減ってしまう、なんてこともあるでしょう。

[2]高級なものは保管方法に気を遣う

高級な素材のものや繊細な装飾が施されているものが多いハイヒール。靴同士が重なったり触れたりしないように丁寧に扱いたいものですね。また、湿気や型崩れなどにも気を遣わなくてはなりません。

[3]コレクションが多いとスペースが足りない

たくさんのハイヒールをコレクションしている方にとっては、狭い靴箱では到底収まりきらないことがあります。靴箱には、当然ハイヒール以外の靴も収納しなければならないので、スペースが足りません。

[4]飾りたいけど…おしゃれに見せるのが難しい

お気に入りのヒールをお店のように見せる収納にしたい方というは多いでしょう。でも、どのように飾ればオシャレなのか。また、実際に履くときに取り出しやすいかどうかもよく考えなければならない重要なポイントです。

 

ヒールの高さをふまえて省スペースな収納方法を見つけることがコツ!

下駄箱

[1]高すぎるヒールは寝かせて収納する

高いヒールは寝かせることで収納しやすくなります。靴屋さんでバックヤードに保管されているヒールを思い浮かべてみると、箱の中に互い違いに寝かせて収められていますよね。

[2]通気性や湿気対策を考慮する

靴収納全般に言えることですが、カビなどが発生しないように通気性を考えた収納にすることが大切です。箱の中に収納する場合は防虫剤や乾燥剤をいれておくとよいです。

[3]省スペースになるように工夫する

100均アイテムを使うなどの工夫次第でたくさんの収納スペースを確保することができます。たとえ狭い靴箱でも、なるべく多くのヒールを要領よく収めましょう。

[4]ヒールの形状を活かした収納を取り入れる

ハイヒールの特徴的な形を活かせば、かかとが低い靴では成しえない収納をすることができます。ヒール部分の形状を生かして、壁面に飾るような収納をすることも可能です。

 

 

箱に入れるパターン、靴箱に並べるパターン、いろいろな収納方法がありますが、いずれにしろヒールの高さをよく考えて収納方法を決めることがポイントですね。丁寧に扱いつつ、省スペースを意識しましょう。では、実際の収納アイデア7選をご紹介します。

 

1.クリア素材のシューズケースに1足ずつ収納する

 
 
 
View this post on Instagram

ゆき〜シンプルな家づくり〜さん(@yuki_myhome_917)がシェアした投稿

100均やホームインテリアのお店などで売られているクリアケースに1足ずつ収納し、積み重ねる方法です。セリアやダイソー、キャンドゥ、ニトリなどで購入できます。このアイテムは、取り出さなくても中身が確認できる 、積みなおさなくても前から出し入れできる 、埃から守ってくれるといったメリットがあります。

あまり頻繁に履くわけではないけれど大切なハイヒールをお持ちの方には、汚れを防いで何気なく中も見えるクリアケース収納が適しています。ただ、ケースの高さが10㎝前後のものが多いので、ヒールの高さによっては寝かせて収納することになります。

 

2.箱に中身の写真を貼って収納する

 
 
 
View this post on Instagram

Megumiさん(@muraco0305)がシェアした投稿

ヒール購入時の靴箱などに中身の靴の写真を貼り付けることで、いちいち蓋を開けなくても探しやすくなります。日常的にはヒールを履かないけれど、たまにオシャレをしたいという方にとってぴったりの収納です。

また、元々あるものを利用するのでお金を掛けずに出来る方法です。こちらも、購入時のように寝かせて箱の中に収めるのでヒールの高さを気にせず省スペースに収納できます。

 

上記1.と2.のアイデアは、玄関沿いの廊下やウォークインクローゼットなどどこでも応用ができるので、玄関が狭くて困っている場合におすすめです。

 

3.靴箱内でつっぱり棒に引っかける

 
 
 
View this post on Instagram

masumiさん(@mk_040308)がシェアした投稿

靴箱が狭くてなかなかたくさんのヒールを収納できないときには、収納の救世主・つっぱり棒を活用しましょう。

まず、靴箱のやや上部手前につっぱり棒を渡して、棚板に片方のヒールをつま先を手前にして置きます。そしてもう片方をヒールを手前にしてくぼみをつっぱり棒に引っかけます。上下で1足となるように並べることで2倍の収納が可能となります。

 

4.ヒールを互い違いに並べる

 
 
 
View this post on Instagram

久米川 澪奈さん(@ynkm0715mtkz)がシェアした投稿

美しいフォルムのハイヒールはぜひ見せる収納にしたいですよね。ヒール部分にかわいい装飾があるものはバックスタイルも見せたいものです。前後を互い違いにして並べることで1足の靴の幅が縮小され、スペースの節約になります。

 

5.ヒールをずらして並べる

 
 
 
View this post on Instagram

福井尋子さん(@hirokofukui1205)がシェアした投稿

靴箱の奥行に余裕がある場合は、前後にずらして斜めに収納しましょう。靴屋さんのディスプレイと同じ方法です。この方法も1足分の幅を縮小することが出来ます。見た目の美しさと取り出しやすさの両方を重視する方におすすめの方法です。

 

6.上下に重ねる靴ホルダーを活用する

 
 
 
View this post on Instagram

土屋杏子さん(@kyokoaprico)がシェアした投稿

like-itの靴ホルダーなど靴を上下に重ねられるアイテムを使って、ハイヒールを上下に重ねましょう。1足分のスペースに2足分が収まるので収納スペースが2倍になります。

ヒールの高さに応じて高さを調節出来るものも売られています。取り出すときも少し手前に引き出せばよいので出し入れ簡単です。

 

7.柱とバーをDIYで設置し、ヒール部分を引っかける

ラブリコで柱をDIY

出典:99% DIY

DIYで見せる収納にチャレンジ!という方にぜひやってもらいたいのがこのアイデアです。

ディアウォールやラブリコなどで2×4材の柱を2本設置し、その間にヒールの大きさを測って間隔を開けて何本かパイプを渡します。それだけでヒールを引っかけて収納することができるのです。

壁に整然と並べられたハイヒールは絵になります。この方法は奥行を必要としないので、壁はあるけど靴箱を置くほどのスペースがないという場合にも有効です。また、通気性を考えたときに最も空気がこもらない方法でもあります。帰宅後そのまま引っかけておけばよいので、玄関もすぐに片付きますね。

 

ハイヒール収納アイデア7選まとめ

ヒールの収納は、大まかに分けると「箱に入れる」、「靴箱の中で工夫する」、「壁に専用バーを設置する」といった方法がありましたね。

箱に入れる方法であれば、玄関にこだわらなくても衣類などと一緒にクローゼット内に収納することも可能ですし、お手持ちの靴箱の中でなんとかしたい!という場合には、アイテムを使ったりずらしたりして工夫して収納スペースを増やすこともできます。ディスプレイ収納がしたければ、ちょっとしたDIYで可能でしたね。

また、並べて収納する際はぜひヒールの高さを揃えることを意識してみてくださいね。5㎝、8㎝、10㎝…と高さ順に揃えて並べるとデコボコせず見た目が整います。

ご自宅の玄関収納スペースに合った方法で、お気に入りのハイヒールを大切に収納してみてください。

 

スポンサードリンク