キッチンまな板収納アイデア12選「吊り下げ・100均グッズ・DIYの多彩なバリエーション」

まな板スタンドに立てる

あなたの家では、木製、プラスチック製どんなまな板を使っていますか? 肉用、魚用、野菜用、パン用と使い分けている人もいることでしょう。形状も厚みも種類豊富なまな板ですが、たくさん持っているとどこに収納していいか迷ってしまいますよね。

食材を扱うので、衛生面も気になるまな板。そんなまな板の正しい収納方法と、バリエーションに富んだ収納アイデア12選をご紹介します。

自分に合った収納方法が、きっと見つかるはずですよ!

 

 

スポンサードリンク

 

キッチンが狭くて置き場がない!衛生面、黒ずみも心配…まな板の収納でよくある困り事って?

シンク上で狭い

[1]そのまな板大丈夫?衛生面が気になる

まな板は、食材に触れる調理器具ですから、何と言っても衛生面が気になりますよね。使っているうちにつく細かい傷は、雑菌の温床になりやすいので要注意。湿気がこもりやすい場所に収納していると、気がつかないうちに雑菌が増えているのでは?と心配になってしまいます。

[2]木製のまな板は黒ずみの心配も…

木製のまな板は、気を抜いているとすぐ黒ずんでしまいます。黒ずみの正体は、食べ物のカスもしくは黒カビです。洗ってから拭かずに立てかけて乾かしておくと、下になっている面は濡れた状態が続き、黒ずみが広がってしまいます。しっかり乾かさないまま、風通しが悪い収納場所にしまうと更にひどい状態になってしまう可能性も。

[3]台所が狭くてまな板を片付けるスペースがない

賃貸の台所はそこまで大きなキッチンはついていないことが多いですよね。ワンルームについているキッチンには、そもそもまな板を置くスペースもないくらいです。大きすぎるまな板を持っていても作業スペースが狭くなる、片付けるスペースもないのでは困ってしまいます。

[4]収納スタンドに立てかけても倒れる

よく見かけるまな板スタンドですが、造りががしっかりしていないものは、大きなまな板を立てかけておくと倒れてしまう心配があります。包丁も一緒に収納しているスタンドがいきなり倒れてきたら怖いですね。まな板のサイズに合わない収納グッズを使っていませんか?

[5]オープンキッチンはリビングから見えるから出しておきたくない

目隠しがないオープンキッチンでは、リビングからキッチンが丸見え。来客があるときは、あまりカウンターの上にまな板を出しておきたくはないですよね。まな板が出ていると生活感が一気に出ますから、どうにかしたいところです。

 

使ったらすぐにすすぎ、洗って乾かすこと!収納スタイルを決めてからまな板を選ぶと失敗しない

洗剤で洗う

[1]使ったらすぐにすすいで洗うこと!

基本的に使った後はすぐに流水ですすいで、洗剤できれいに洗うこと。まな板は包丁による細かな傷がたくさんついており、その中に汚れが溜まりやすく、雑菌が繁殖しやすい状態です。粗塩や重曹を使って汚れを掻き出してから洗剤で洗い、きれいにしてからしまいましょう。

[2]お肉・お魚を切ったら除菌してから片付けよう

お肉やお魚を切った時は、洗った後に除菌も忘れず行いましょう。プラスチックのまな板は、キッチンハイターなど塩素系漂白剤に浸ける。木製のまな板は、ハイターに浸けられないので、熱湯をかけて除菌。雑菌対策をしてから片付けましょう。

[3]濡れたままはNG!よく乾かしてから片付ける

濡れたままの状態は雑菌が繁殖しやすい環境です。木製のまな板は黒ずみの原因にもなってしまうので、洗った後はすぐに布巾で拭く。その後もしっかり乾燥させてから片付けましょう。

ただし、木製のまな板は乾燥させ過ぎると、ひび割れ・反り返りの原因にもなってしまいます。オリーブのカッティングボードは、時々食用の油を薄く塗るメンテナンスも必要です。

[4]菌をゼロにするのは無理!アルコールやまな板を使い分ける対策を

肉や魚を切ったまな板を普通に洗っただけでは、菌が残っている可能性も。食中毒にならないように使用中も対策が必要。

使う前に水で濡らしてから使う、アルコールスプレーをかける。まな板を肉用と野菜用で使い分ける。そう考えると、まな板は2枚、アルコールスプレーも一緒に収納しておく必要が出てきます。

[5]収納スタイルに合わせたまな板を選ぼう

まな板には、木製、プラスチックといった素材の違いから、厚さ、形もさまざま。大きいまな板は使いやすいですが、収納スペースに収まらないと困ってしまいます。吊り下げるのか、立てかけるのか、自分の収納スタイルを決めてからまな板を選ぶと後々困りません。

 

 

形も大きさもバラバラなまな板。食材を扱う物ですから、衛生管理には気をつけて収納したいですね。そんなまな板の収納場所・アイデアはどんなものがあるのでしょう? それでは早速見ていきましょう!

 

1.シンク下に専用のまな板収納スペースがついていればそこへ片づける

 
 
 
View this post on Instagram

yukiさん(@yuki_00ns)がシェアした投稿

今時のシステムキッチンは、必ずと言っていいほどシンク下に包丁とまな板収納スペースがついています。シンク下に専用スペースがついていれば活用しない手はないですね。

シンク下は湿気がこもりやすいので、きちんと乾いたのを確認してから片付けるように心がけましょう。

 

2.包丁と一緒に収納できるスタンドを選んでグルーピング

 
 
 
View this post on Instagram

ZA・KAGU MARTさん(@za_kagu_mart)がシェアした投稿

「シンク下に収納スペースがついていない」「取り出しやすいところに置いておきたい」という人は、包丁収納付きまな板スタンドがおすすめ。

まな板と包丁は一緒に使うので、まとめてグルーピング収納すると使いやすさもアップ。木製の重いまな板を立てかけても倒れない、しっかりしたスタンドを選ぶといいですね。

 

3.壁面収納できる、まな板ホルダーですっきり見せる

「カウンターの上に何も置きたくない」という人は、壁面収納はいかがでしょうか。吸盤でつけるタイプ、マグネットでつけるタイプ、粘着シートでつけるタイプが売られています。

吸盤タイプは、山崎実業や貝印から発売されており、マグネットタイプは、タカラスタンダードのもの。粘着シートタイプは、100均でも売られています。壁面収納するとカウンターの上に物を置かなくていいので、掃除しやすくなるメリットも。

 

4.乾かすのにも便利!レンジフードに吊り下げ収納

 
 
 
View this post on Instagram

Hana。さん(@twinkle.1128)がシェアした投稿

引っ掛ける穴や紐がついているまな板は、吊り下げておくこともできます。S字フックを使ってレンジフードに引っ掛ける。フックを引っ掛けられないレンジフードは、マグネットフックを使って吊り下げる方法もあります。

吊り下げることで、乾かしながら収納することができ、使うときもさっと手に取りやすく、おしゃれなまな板を見せて収納したい人におすすめです。

 

5.吊り戸棚がある人は吊り戸棚用まな板ホルダーを使う

賃貸ではキッチンの収納場所少ないという悩みを持っている人も多いと思います。吊り戸棚がある時は、吊り戸棚用のまな板ホルダーに収納しましょう。

ニトリで売られている「フック付き吊り戸棚バスケット」は、まな板収納の他に、バスケットつきなのでポリ袋やラップも一緒にしまうことができ収納力も十分です。おしゃれなデザイン、ステンレス製とさまざまなタイプが売られていますが、持っているまな板の重みに耐えらる商品を選びましょう。

 

6.セリアのまな板スタンドはシンプルでコスパも最強

 
 
 
View this post on Instagram

AYAKA♡代理購入リピーター様のみ受付中さん(@nya_ka.storm5)がシェアした投稿

まな板ホルダーは100均でも売られており、デザインのバリエーションに富んでいます。中でも、セリアのまな板スタンドはシンプルです。素材は、鉄(粉体塗装)、スチール、ステンレスがあり、包丁差しもついているものも。シンプルでコスパも最強。

100円ショップのスタンドは、あまり大きくて重いまな板は支えきれないので、手持ちのまな板をの大きさを確認してから購入しましょう。

 

7.ニトリの水切りラックに別売りのまな板スタンドを取りつける

 
 
 
View this post on Instagram

一人暮らしの記録(2017/11〜)さん(@___shome___)がシェアした投稿

大きすぎて水切りラックに入らないまな板も、水切りスタンドを取り付けることで、洗い終わったまな板を置いておくと便利。

ニトリの「SUSシリーズ」まな板スタンドは、別売りの「水が流れる水切り」と「伸縮シンク上ラック」に取りつけられます。水切りラックに取りつけられるタイプは、狭い台所で活躍してくれそうです。

 

8.山崎実業TOWER(タワー)の自立型まな板ラックは洗剤と布巾置き場にもなる

まな板をシンクの近くに置いておけば、「洗う」「乾かす」「使う」の一連の流れが無駄なくできます。せっかく収納するなら、シンク周りで使う他の物も一緒に収納できるとより便利ですよね。

山崎実業TOWER(タワー)の「キッチン自立式メッシュパネルタワー横型」を使えば、シンク周りの収納がこれ1つで完了。洗ったまな板を立てかけて乾かしておくこともでき、シンク周りで必要なものがまとめて収納できるので助かります。

 

9.IKEA(イケア)の新聞・マガジンラックにざっくり収納

 
 
 
View this post on Instagram

Made Marryさん(@made_marry)がシェアした投稿

まな板をマガジンラックに収納するというアイデアも。IKEA(イケア)の新聞・マガジンラック「KVISSLE(クヴィッスレ)」はスチール製なので頑丈。

壁や食器棚に取りつければ、大きめのカッティングボードもざっくり収納できます。ラックは5段あるのでまな板以外のおぼんや料理本も収納でき、必要に応じて段数を減らすこともできます。

 

10.ミニマリストも納得!100均のタオル掛け×フッククリップで扉裏に吊り下げる

 
 
 
View this post on Instagram

KANAさん(@cassie_____kana)がシェアした投稿

ダイソーやセリアの100均に売っているタオル掛けにクリップ型のフックを引っ掛けて、まな板をクリップに挟んで収納。

フッククリップを使うことによって、濡れているまな板はレンジフードに引っ掛けて乾かすことができます。乾いたらシンク下の扉裏に移動して収納させればすっきりしますね。

なおこのアイデアは、薄いまな板にしか使えないので気をつけましょう。

 

11.ダイソーのワイヤーネットを曲げて作るまな板ホルダー

 
 
 
View this post on Instagram

とくだ えりさん(@madame_kechi)がシェアした投稿

ダイソーで売っているワイヤーネットを曲げて、粘着式のフックに引っ掛けるアイデア。粘着式のフックははがせるタイプを使えば、賃貸アパートでも使えます。

シンク下の扉裏につければ邪魔にもなりません。狭い台所で「まな板スタンドを置くスペースがない!」という人は試してみてはいかがでしょう。

 

12.セリアのアイアンバーでおしゃれなまな板ラックをDIY!

 
 
 
View this post on Instagram

sayumi koyozukaさん(@sayumi_koyo)がシェアした投稿

キッチンを自分好みにカスタマイズしている人は、アイアンバーを使ってまな板ラックを作ってみるのもおしゃれ! セリアのアイアンバーを縦に2つ取りつけるだけで、おしゃれなまな板ラックの完成です。

アイアンバーの幅や厚みは決まっているので、実際にまな板を入れてみたら「入らなかった!」ということがないよう、まな板のサイズを測ってから作りましょう。

 

まな板収納アイデア12選まとめ

まな板は使ったらすぐに洗って乾かし、必要に応じで除菌する。衛生管理をきちんとすることが、収納のポイントです。毎日使うまな板なので使いやすくしまいやすいと片づけるストレスも減りますよ。

既製品を使うアイデアからDIYするアイデアまでバリエーション豊富なまな板収納。自分が持っているまな板の大きさ、形に合わせて収納スタイルを考えてみましょう。

スポンサードリンク