スニーカー収納アイデア12選「スニーカーは見せる収納がおすすめ。しまい込まずに飾るのだ!」

スニーカーを干す写真

スニーカー。その人気は衰えることはなく、靴の中でも特にコレクターが多いジャンルです。最近ではビジネスカジュアルの浸透もあり、通勤にもスニーカーを履いているビジネスマンが増えてきているようです。ローテクスニーカーと呼ばれる昔ながらのスタンダードなものから、ナイキなどのごついハイテクスニーカーなど、そのデザインは様々です。

たくさん集めてしまったものの収納スペースに困っている、大切なコレクションを箱の中にしまい込んでいる、そんなあなたにスニーカーの収納のコツとアイデアをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサードリンク

 

収納スペースが足りない!コレクションを眺めていたい!スニーカーの収納でよくある困り事って?

大量スニーカーの写真

[1]高さ・幅・奥行…どれも大きくて場所を取る

スニーカーは、たいてい幅・高さ・奥行があり、靴箱の中でも特に場所を取る存在です。パンプスであれば2足置けるのに、スニーカーだと1足しか置けない、なんてこともありますよね。

[2]たくさんあるスニーカーを収納したいけど場所がない

たくさんのスニーカーを収集しているコレクターの方にとって、収納場所の確保はなかなか難しい問題です。玄関が狭かったり、一人暮らしのワンルームでもともとの収納スペースが少なかったりとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

[3]大切だからホコリから守りたい

普段履きではなく保管・鑑賞の目的で持っている大切なスニーカーもあるかと思います。それらにうっすらとホコリが被ってしまっていたら残念ですよね。

[4]お店のようにおしゃれに飾って見せる収納にしたい

お店のディスプレイの用にかっこよく収納して、大好きなスニーカーをいつでも見られるようにしたい! でも、当然ながら一般家庭に陳列棚などありません。

[5]部屋の中に飾っていつでも眺めていたい

玄関じゃなくて自分のお部屋の中に飾っていつでもスニーカーを眺めていたいけど、部屋の中ってどのように飾ればいいのやら、とお困りの方もいるようです。

 

スニーカー好きの方は、どうしてもたくさん集めたくなりますよね。そしてそのコレクションをかっこよく並べたい。できればいつでも眺められるようにディスプレイしたい。そんな願いを持っているコレクターの方は多いでしょう。

しかし、スニーカーの特徴は”大きい”ところ。愛すべきゴツいスニーカーをどうすればおしゃれに収納できるでしょうか。見せることを意識したスニーカー収納のコツを見てみましょう。

 

「こんなところにも!?」見せる収納テクで結果的に大容量の収納を実現しよう!

壁に飾って見せる写真

[1]大きいものは見せる収納にして、逆に存在感を示す

縦も横も大きいスニーカーは、既存の収納スペースに収めようとするとどうしても場所を取ってしまいます。そんな時は逆の発想でその存在感をアピールしましょう!

スニーカーの存在感を示す「見せる収納」で、かさばるというデメリットを払拭しましょう。

[2]靴箱の中だけが収納場所じゃない

たくさんあるスニーカーの保管場所は、なにも靴箱の中だけじゃありません。スニーカーだからこそ、靴箱を飛び出したいろいろな場所で収納できるのです。

[3]ホコリ対策にはクリア素材のケースを使う

ホコリから守るにはケースが必要です。中身の判別のしやすさ、ディスプレイの観点からもクリア素材のケースが適しています。

[4]ディスプレイには壁を活用すべし

絵画などを「飾る」と言えば…壁ですよね。スニーカーも壁を使って飾ってみましょう。意外とたくさん収納できますよ。

 

靴は靴箱に、という固定概念を捨てることで、スニーカーの収納エリアは無限に広がります。特にコレクターにとってスニーカーの収納とは、しまい込むことではなく、いかに見せながら多くのスニーカーをディスプレイできるか、というところがポイントとなってきます。

それでは、実際のスニーカー収納アイデア12選をご紹介します。

 

 

1.100均のワイヤーネットで手軽な壁掛け収納を作る

 
 
 
View this post on Instagram

gunfinger_hanabiさん(@gunfinger_hanabi)がシェアした投稿

100均で売っているワイヤーネット(ワイヤーラティス)を壁に取り付けて、専用のフックを使ってスニーカーを置けば、壁面収納ができます。

ワイヤーネットどうしを結束バンドで固定し、壁に取り付けたフック(耐荷重を確認すること)に引っ掛けます。そこにワイヤーネット用の長さのあるフックをセットしたら、置くだけのスニーカー収納が完成です。玄関、お部屋の中、廊下など、お好みの場所に設置することができます。

 

2.縦の突っ張り棒「DRAW A LINE」を使って飾るように収納

 
 
 
View this post on Instagram

ESQUISSEBAさん(@esquisseba)がシェアした投稿

玄関やお部屋の天井と床に突っ張って柱をつくることで縦のラインの収納を可能にした「DRAW A LINE」を使って、スニーカーを収納することができます。

縦に突っ張るので、玄関でもクローゼットでも好きな場所に設置できます。見た目もよく、スッキリ浮いているように収納できますし、何と言っても取り出しやすさがピカイチです。

収納スペースが少なく、隙間にうまいこと収めたい、という方におすすめです。

 

3.ラブリコやディアウォールで作った壁面棚に並べる

 
 
 
View this post on Instagram

nさん(@nao_uk_02)がシェアした投稿

ラブリコやディアウォールで柱を2本立て、その間に棚を設置することで、狭い玄関でも省スペースで飾る収納ができます。壁に直接穴をあけなくてよいので賃貸にお住いの方にもおすすめです。

普段使いのスニーカーを出し入れしやすく、かつ、お店のようなディスプレイにした「見せる収納」になります。

 

4.有孔ボードにアイアンバーを取り付けてスニーカーを収める

 
 
 
View this post on Instagram

chie__ oさん(@gachako125)がシェアした投稿

玄関のちょっとしたスペースに有孔ボードを設置して、そこにアイアンバーを取り付けます。すると、つま先部分を差し込むようにスニーカーを収納することができます。

家族全員のスニーカーが玄関に溢れている、普段履きのスニーカーを気軽に飾りながら収納したい、という方におすすめです。

 

5.購入時の箱に入れて写真(チェキ)を貼る

 
 
 
View this post on Instagram

Fujifilm instaxさん(@cheki_instax)がシェアした投稿

スニーカー好きの方は購入時の箱も大切に保管しておきたい気持ちがあるかと思います。いっそのこと箱を保管場所にしてみましょう。箱の外側に、中に入っているスニーカーの写真を撮影して貼っておけば探しやすくなります。

写真はチェキなどのポラロイドカメラを利用すると便利です。

 

6.コストコ販売のアイリスクリアケースを使う

 
 
 
View this post on Instagram

エアジョーダン好き父ちゃんさん(@aj_61_7113)がシェアした投稿

キレイを保ちつつ、いつでも眺められるようにしたいという方におすすめなのがコストコなどで販売されているアイリス収納ケース8個セットを使った方法。

クリアな素材なので中のスニーカーがよく見えます。蓋もできるのでほこりからも守ってくれます。

 

7.スニーカー専用towerbox(タワーボックス)で使いやすさとディスプレイを両立

 
 
 
View this post on Instagram

@towerbox_japanがシェアした投稿

スニーカー専用の収納ボックスがtowerbox(タワーボックス)。前から開閉できるので、積み重ねたまま出し入れ可能です。

クリアな素材なので、ケースに収納しながらにしていつでもスニーカーを眺めることができます。まさしくショップのようなディスプレイになりますよ。

 

8.玄関まわりをスッキリ!スリムタイプのシューズラックを使う

 
 
 
View this post on Instagram

Toshifumiさん(@toshifumi_tazawa)がシェアした投稿

ニトリやホームセンター、ネットで販売されている縦長タイプのシューズラックを活用しましょう。5段や10段など、スペースに応じて高さを選ぶことができます。

プラスチック素材のものが多く、たいていは1000円台からと安価で手に入ります。おしゃれさはダウンしますが、お手軽に玄関周りのスニーカーを整えられます。30cm程の隙間があれば設置できますよ。

 

9.狭い玄関でも大丈夫!斜めに置けるシューズラックで省スペースにこだわる

 
 
 
View this post on Instagram

U S E D o / ユーズドさん(@usedo_style)がシェアした投稿

靴は玄関でしょ! でもスペースが足りない…という方には、省スペースを重視したシューズラックを活用するのがよいでしょう。

斜めに靴を片付けられる薄型のシューズラックなら、スニーカーの全体像も見えやすく出し入れも簡単ですね。薄型であれば、たとえ狭い玄関でも25cm程の奥行で置けるので、玄関たたきの部分をそれほど圧迫することなくスニーカーを片付けできますよ。

 

10.カラーボックスをディスプレイ棚として使い部屋の中に飾る

 
 
 
View this post on Instagram

Gensyuu Igariさん(@igarigensyuu)がシェアした投稿

ホームセンタ―で気軽に手に入るカラーボックスを使って、ディスプレイ棚にしましょう。カラーボックスは高さも幅も、大きさのあるスニーカーにぴったりです。

購入時の箱をメーカー名が見えるように奥に立てて、手前にスニーカーを一つ飾るのも見栄えが良いです(もう一つは箱の中に収納)。また、人工芝を敷いてその上にスニーカーを並べるのも雰囲気が出てステキです。

 

11.無印良品ポリプロピレン収納ラックで出し入れのしやすさにこだわる

 
 
 
View this post on Instagram

たあくん。さん(@taa_lapin)がシェアした投稿

ケースに収納したいけど出し入れのしやすさを求める、という方には無印良品のポリプロピレン収納ラックをおすすめします。前面がオープンになっているので、見やすく出し入れ簡単です。

積み重ねて棚を作ることができる商品ですので、スニーカーが増えてきたらラックを買い足せば収納場所を増やすことができます。

サイズは深型(高さ17.5cm)と深大型(高さ26cm)が適しているので、お手持ちのスニーカーの高さを考慮してサイズ選びをするといいでしょう。

 

12.SONGMICSシューズラックを使えば連結パーツで自由自在

 
 
 
View this post on Instagram

かずさん(@kazuya134r)がシェアした投稿

amazonで購入できるSONGMICSシューズラックは、パネルを連結パーツでつないでいくという簡単な組み立てで完成するラックです。自由自在に組み合わせられるので、スペースに応じて設置することができます。

また、見た目のわりに耐荷重10kgと、頼りになるしっかりした素材です。半透明なパネルなので、圧迫感もそれほどありません。オープンラックなのでスニーカーを取り出しやすいですよ。

 

スニーカー収納アイデア12選まとめ

スニーカーの収納のカギは「見せる収納」でしたね。靴箱にしまい込むには限界がある、というコレクターさんは、どんどん自慢のスニーカーを飾っていきましょう。

壁などを使う方法、中身がよく見えるようにボックスにいれる方法など、玄関だけでなく部屋の中でも十分応用できる方法を紹介しました。

ぜひ、靴箱の中で窮屈そうにしている大切なスニーカーを「見せる収納」にして、いつでも眺められるようにしてみましょう。

 

スポンサードリンク