お風呂スリッパ・バスブーツ収納アイデア10選「水切れ・乾燥を意識して置き場所を決めよう!」

バスブーツの写真

バスブーツは足元を水から守ってくれるお風呂掃除の必需品です。日々のお風呂掃除や年末の気合を入れた大掃除で、水だけでなく洗剤からもお肌を守ってくれます。しかし、お掃除が終わった後は濡れていたりかさばったりで収納場所にお困りのご家庭も多いのではないでしょうか。

日々使うものだから快適かつ衛生的に収納したい、という方にぜひご覧いただきたいバスブーツ・お風呂スリッパの収納方法をご紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

お風呂掃除のときは便利だけど、それ以外では居場所がない!バスブーツ収納でよくある困り事って?

浴室と洗面所の写真

[1]浴室内?洗面所?置き場所が無い

バスブーツやお風呂サンダルは長年使われているにもかかわらず、各家庭によって様々な場所に収納されており、決まった置き場所がありません。当然お風呂掃除の際に使うものですから浴室付近に収納するのが良いですが、浴室の中?それとも洗面所?とお悩みではないですか? なんとなーく洗濯機のあたりに置いている、という方も多いのではないでしょうか。

[2]ブーツと名乗るだけあってかさばる

浴室用の履物にはいろいろなタイプがありますが、その中でも王道なのがくるぶしの上までカバーしてくれるバスブーツです。水はねから足元を守ってくれる優れモノですが、その分大きくかさばります。ただでさえ狭い洗面所やお風呂で、こんな大きなもの収納できない!と嘆いていませんか?

[3]底に水が溜まって使うときにビックリする

「さぁ、お風呂掃除するか」と気合を入れてバスブーツを履いたら、ヒヤ! 底に水が入っていてビックリした経験、ありますよね。水場に置いておくと、どうしても気づかないうちに中に水が入ってしまうことがあります。濡れないためにバスブーツを履いたのに、靴下が濡れてしまってはテンションが下がりますよね。

[4]ゴム部分にカビが生えやすい

バスブーツは水場で使うものですので、どうしてもカビやヌメリを招いてしまいます。特に底面には浴室内で滑らないようにゴムなどで加工されているので、カビが生えるとなかなかきれいに落とすことが難しいです。白いバスブーツに黒いカビが点々…。衛生的に収納するにはどうすればよいのでしょうか。

 

水切れ・乾燥を重視してカビを防御!省スペースも意識して

洗面所とバスルームの写真

[1]洗面所で収納すると乾燥が早い

可能であれば、浴室内ではなく洗面所・脱衣所で収納したほうが早く乾燥するのでおすすめです。なるべく使う場所=浴室ドアに近い場所に置けると良いですね。

[2]浴室内に収納するなら水はけ・乾燥を意識して吊り下げる

換気扇や浴室乾燥機などしっかり乾燥できる設備が整っている場合は、浴室の中に収納するのもよいでしょう。その場合は水はけ・乾燥のしやすさを意識した吊り下げ収納にしましょう。

[3]立てて収納し省スペースに

かさばるバスブーツやお風呂スリッパは、基本的に立てて収納しましょう。立てることで省スペースになり、更に水切れも良くなります。

[4]内部に水が残らない工夫をする

ヒヤ!びっくり!を回避するために、水が残らない工夫をしましょう。かかとを下にして収納する、水が溜まらない設計になっているサンダルを使うなど様々な攻略法があります。

 

 

バスブーツの収納には水切れ・乾燥が大きなポイントとなります。そしてかさばるバスブーツはさりげなく収納できると良いですよね。では、実際の収納アイデア10選を見ていきましょう。

 

1.浴室内のタオル掛けに収納する

 
 
 
View this post on Instagram

Arny Barney アーニーバーニーさん(@arny_barney)がシェアした投稿

浴室ドアを開けてすぐ手に取れる場所にタオル掛けが設置されている場合は差し込む形で収納できます。タオル掛けがなくても、通常のユニットバスは壁面に磁石をくっつけることが可能なのでマグネット式のタオル掛けを取りつけることでバスサンダルを収めることができます。

普通のマグネットですと金具部分が錆びやすいので、浴室でも使えるようなマグネット商品を選ぶようにしましょう。浴室用のマグネットタオルバーはニトリなどで購入できます。

 

2.セリアのハンギングステンレス2WAYホルダーに引っ掛ける

 
 
 
View this post on Instagram

のの ⚮̈さん(@nono10135)がシェアした投稿

セリアで購入できる「ハンギングステンレス2WAYホルダー」という商品を使ってバスブーツを引っ掛けるのもおすすめです。吸盤式になっているので浴室ドアに取り付けたり浴室内の壁面に取り付けるのもよいですね。かかと部分が下になるので、水がよく切れます。

 

3.浴室内の物干しポールにセリアのステンレスダイレクトピンチで引っ掛ける

 
 
 
View this post on Instagram

YUKIさん(@heroine__snow)がシェアした投稿

セリアの「ステンレスダイレクトピンチ」を浴室内の物干しポールに直接取り付けるという方法です。ピンチでバスブーツの端っこをつまんでぶら下げます。

入浴中は壁側に寄せておけば邪魔になりませんし、お風呂を出たら真ん中に寄せておくことで換気扇の力で良く乾きます。吊るす際は、バスブーツの中に水が入ってしまっていないか確認しましょう。

 

4.切り込みの入ったバスサンダルをタオル掛けに引っかけるアイデア商品

 
 
 
View this post on Instagram

整理収納アドバイザー 上田麻希子さん(@uedmkk)がシェアした投稿

アイデア商品を取り入れるのも良いですね。フットライフの「バスサンダル」は底面に切り込みが入っており、タオル掛けにぶら下げることができます。

さらにつま先部分に穴が開いているので、ぶら下げても水が溜まることがありません。「中が濡れてるかも!?」とドキドキすることなく安心して履けますね。ネットショッピングや大型スーパー、ホームセンターなどで購入することができます。

 

5.洗面所の洗濯機側面に山崎実業「バスブーツホルダー」をつけて差し込む

 
 
 
View this post on Instagram

クッチーナさん(@cucina_kitchen)がシェアした投稿

山崎実業の「バスブーツホルダー」はマグネット式になっているので、洗濯機の側面にピタッとくっつきます。

洗濯機の側面に取り付けるということは、もし水滴が滴ってもその下に洗濯パンがあるので水を受け止めてくれます。揃えて差し込むだけなので、収納が楽ちんです。

 

6.洗濯機の側面に100均マグネット付きボックスをくっつけて収納する

 
 
 
View this post on Instagram

YUKIさん(@heroine__snow)がシェアした投稿

ダイソーなどの100均で購入できるマグネット付きボックスを冷蔵庫側面にくっつけてバスブーツを収納することができます。

ボックスの幅によりますが、出し入れのしやすさを重視するならつま先部分を下に、万が一の水の侵入を防ぎたいならかかと部分を下にして収納しましょう。その際はバスブーツの高さとボックスの幅のサイズをよく確認してから購入することが大切です。

 

7.山崎実業のバスマットも同時に収納できるスタンドを使う

山崎実業の「バスマット&バスブーツスタンドタワー」は床に置いてバスブーツと同時にバスマットや体重計も一緒に収納することができます。

薄型の体重計や珪藻土バスマットを立てて収納できるので、それらの置き場にも困っている場合は一石二鳥ですね。バスブーツやサンダルの形状に合わせて、つま先を下にしたりかかとを下にして差し込めます。

 

8.洗面所の床にボックスを直置きして収納する

 
 
 
View this post on Instagram

たかこさん(@taka.love.jsb)がシェアした投稿

セリアの「ストレージボックス スリム」のような細長いボックスを浴室ドアのすぐそばに配置して、そこにバスブーツを収納するという方法もシンプルかつ楽ちんでおすすめです。

バスブーツ自体が軽いものでないと倒れる可能性がありますので、ボックスはなるべく安定感のあるものを選ぶようにしましょう。

 

9.簡単DIY!浴室ドアに「フック+かかとに穴あけ」で引っ掛ける

 
 
 
View this post on Instagram

妙子 仲川さん(@tae0544)がシェアした投稿

粘着フックを2つ、浴室ドアに取り付けます。そしてバスブーツのかかと部分にカッターやキリなどを使って、フックがかけられる程度の穴を開けます。バスブーツの穴をフックに引っかければ完成です!

超簡単DIYでバスブーツの収納ができます。穴を開ける際は、実際にフックの厚みを当ててみて確かめながら開けるようにしましょう。

 

10.浴室ドア標準装備のタオル掛けに差し込む

 
 
 
View this post on Instagram

YUKIさん(@heroine__snow)がシェアした投稿

浴室ドアに元々ついているタオル掛け。もしあまり活用していないのであればバスブーツを差し込んで収納してみるのも良いでしょう。浴室に入る目前なので取り出しやすく戻しやすい好立地です。

 

バスブーツ収納アイデア10選まとめ

お風呂掃除の必需品であるバスブーツは、確かに水から足元を守ってくれる便利なものですが、それ以外の時の収納場所がはっきりせず少しヤッカイモノ…。しかし、ご紹介したアイデアで、適した置き場所を決めてこれからは堂々と活躍してもらいましょう。
水切れと乾燥を攻略すれば、バスブーツは簡単に収納できます。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク