ハンカチ収納アイデア14選「平置き・立てる・吊るす収納を取り入れて朝の身支度もバッチリ」

女性物のハンカチの写真

外出先で手を拭いたり、汗を拭いたり、身だしなみとして持ち歩きたいハンカチ。綿、ガーゼ、パイル地のタオルハンカチ、子供用の小さめのものから大判のものまで、素材も大きさもさまざま。

皆さんは、ハンカチをどこに収納していますか? 何も考えずに収納すると、使いにくかったり、シワがついたりしてしまいます。そこで、取り出しやすいハンカチの収納方法と、出かけるときに忘れない収納アイデアを紹介するので、参考にしてみてください。

 

 

スポンサードリンク

 

柔らかいから立ててしまうのが難しい!ハンカチの収納でよくある困り事って?

男性物のハンカチの写真

[1]薄くて柔らかいハンカチの収納方法に悩む

ハンカチによっては、薄い生地や柔らかいガーゼ素材があります。薄くて柔らかいハンカチは、立ててしまおうと思っても、すぐにクタッとなってしまいます。柔らかいハンカチの収納方法に悩んでしまいます。

[2]収納スペースに収まりきらない!タオルハンカチはかさばる

吸水力抜群のタオルハンカチ。大きさは小さめですが、厚みがあり、折りたたむとかさばるのが難点。何枚も持っていると収納スペースに収まりきらないきらないという問題も。

[3]クローゼット?リビング?玄関?ハンカチの収納場所がわからない

ハンカチをしまう場所は、クローゼット? リビング? それとも玄関? 「そもそもハンカチってどこにしまうものなの?」と収納場所がわからない人はいませんか?

[4]サイズがバラバラのハンカチは同じ場所にしまいづらい

贈り物でハンカチをもらう機会多い人は、素材も大きさもバラバラになりがち。大小さまざまなサイズが混在しているハンカチを、同じ場所にしまうのは至難の技。

[5]しまっている間にシワになる!綿素材はシワがつきやすい

綿のハンカチはシワがつきやすい素材。小さめの収納グッズに無理やり入れていると、しまっている間にシワがついてしまいます。ビジネスシーンやフォーマルシーンなどのきちんとした場面で、シワシワのハンカチを出すのは恥ずかしいですね。

 

立てる・平置き・吊るす収納で使いやすく!身支度の動線上に置こう

身支度の写真

[1]たくさんあるハンカチ! 使うものを厳選して

お気に入りのブランドのハンカチやプレゼントでもらったハンカチ。気がつけば増えすぎたハンカチが収納場所を圧迫していませんか? ハンカチは身だしなみのひとつ。ほつれがあるものや穴が空いたハンカチは処分して使うものだけを厳選しましょう。

[2]ハンカチは外出の身支度する場所に置く

「いつもハンカチを忘れてしまう…」そんな人は、収納場所を見直しましょう。身支度をする場所と離れた場所に置いてあると、ハンカチの存在を忘れてしまいます。身支度をいつどこでするか考えて、ハンカチを置く場所を決めましょう。

[3]シワ防止にも。立てられないハンカチは平置きする

薄くて柔らかいハンカチは、立てて収納できない場合も。立てられないハンカチは、平置きしてしまいましょう。平置きするとシワになりにくいので、シワをつけたくないハンカチも平置きがおすすめです。

[4]厚みのあるハンカチは仕切りケースに入れて立てて収納する

厚みのあるハンカチは、立てて収納も可能。仕切りケースに並べてしまいましょう。シワにならないよう、仕切りケースはハンカチの幅にあったものを用意しましょう。

[5]収納場所がないときは壁掛けできる収納グッズを活用

ハンカチをしまっておきたい場所に収納スペースがない場合、吊るすことも考えて。ウォールポケットやワイヤーラックなど、壁に掛けて使える収納グッズを活用しましょう。

 

 

柔らかくて立てることの難しいハンカチは平置き。厚みがあるハンカチは、仕切りケースに入れて立ててしまいましょう。収納場所がない時は、壁に掛ける収納グッズに入れて吊るす収納を取り入れて。

それでは、玄関やリビング、クローゼットの収納するアイデアを見ていきましょう。

 

1.洗濯したものは左、使うものは右。ボックス2つを使って平積みでも先入れ先出し

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Eriさん(@e_y_s61313)がシェアした投稿

平積みは片付ける時に楽な方法ですが、洗濯したものを上に重ねてしまうと下になっているハンカチが使えないという問題も。そんな問題を解決するためにも、ボックスを2つ用意しましょう。

ボックスを2つ用意して、洗濯したハンカチを入れるのは左、使うハンカチは右から取る用ようにします。右のボックスが空になったら、左のボックスと入れ替えて使えば、全てのハンカチを均等に使うことができます。

 

2.お気に入りのハンカチは引き出しの中に平置きする

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

milkさん(@p.milk.q)がシェアした投稿

豊富な柄としっかりとした作りが人気のFEILER(フェイラー)のハンカチをコレクションしている人もいるのでは? お気に入りのハンカチは、選ぶのも楽しみのひとつ。引き出しの中に一枚ずつ平置きすると、絵柄が見えるので選びやすくなります。

 

3.平置き・立てて収納・壁掛け全ておまかせ!セリアのハンカチスタンドが優秀

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

サンキュ!グラマー 暮らしをもっとよくする「サンキュ」さん(@39grammer)がシェアした投稿

セリアのハンカチスタンドは、使い方次第で、縦におけば平置き、横におけば立てる収納、フックに引っかければ壁掛けも可能。一つ三役のハンカチスタンドならお好みの収納スタイルが実現できます。

 

4.ダイソー・セリア・キャンドゥのメッシュタイプの仕切りボックス

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

sara_e.921さん(@errrry.n)がシェアした投稿

立てて収納する時は、仕切りボックスを使うと倒れません。仕切りは動かせるものを選べば、ハンカチの量にあわせて位置を調節できるので便利。

ダイソー、セリア、キャンドゥで売られているメッシュタイプの仕切りボックスは、仕切りを外して好きな場所に取り付けられます。3つの仕切られているので、ハンカチの他にもティッシュも入れておけますね。

 

5.ダイソーの自由自在積み重ねボックスに入れて靴下の隣にスタンバイ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

目黒友美ズルイくらい幸せを引き寄せる整理収納アドバイザーさん(@tomomi.meguro)がシェアした投稿

ハンカチは着替えるときにポケットに入れるという人は、クローゼットのタンスの引き出しにしまいましょう。

ダイソーの自由自在積み重ねボックス小・深型は、ハンカチを入れるのに丁度いいサイズ感。ズボンや靴下の隣に入れて、ハンカチを持つのを忘れないようにしましょう。

 

6.大きめのボックスに100均の仕切り板を使って整理整頓

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Kaori さん(@411.kaoriiii)がシェアした投稿

子供の必需品ハンカチ・ちり紙。ハンカチと一緒にポケットティッシュも一緒にしまっておきたいですね。

大きめのボックスの中に100均などで売られている仕切り板で仕切りを作れば、たっぷり収納できます。ティッシュの他にも、小学校へ持っていくネームプレートや鍵なども一緒に入れておくと、一箇所で身支度が終わります。

 

7.幼稚園準備これひとつ!ニトリのカラボ×インボックスハーフ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

みーちゃんさん(@ne.ismart)がシェアした投稿

幼稚園へ持っていくものは、一箇所にひとまとめにしておくと楽に身支度が完了します。ニトリのカラーボックスに、ハンカチ、ハンドタオル、コップ、ティッシュなど園バックに入れるものをまとめておきましょう。

カラボの引き出しとして使えるのが、ニトリのインボックスハーフ。そのままハンカチを入れるとごちゃつくので、百均の仕切り板で仕切って整理整頓できるようにしましょう。

 

8.どこに何が入っているかわからない時はラベリングしよう

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Mika 整理収納アドバイザーさん(@mi.home)がシェアした投稿

子供に自分で準備してほしい時は、どこに何が入っているかわかるようにするのが大前提。中身が見えないケースには、ラベリングしましょう。

イラストのラベルシールなら文字が読めない子でもわかります。キャンドゥ、セリア、ダイソーなどの100円ショップでも売られているので気になる人はチェックしてみてくださいね。

 

9.忘れた時のために、無印のファイルボックスに入れて玄関に置く

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Kaori さん(@411.kaoriiii)がシェアした投稿

家を出ようと思った瞬間に、ハンカチを持ち忘れたことに気づくことはありませんか? 急いでいる時に、いちいち靴を脱いで部屋の中まで取りに行くのは面倒ですね。玄関にもハンカチを用意しておくと忘れた時に便利。

ダイソーの積み重ねボックスにハンカチを入れて、無印のファイルボックスハーフの中にIN。ファイルボックスを靴箱の中に入れておき、ここからハンカチを持って行きましょう。

 

10.忘れ物防止!カゴ×マグネットクリップで玄関ドアにくっつける

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

なかむらにのさん(@niconicomomoco)がシェアした投稿

いつもハンカチを持ち忘れるという人は、玄関のドアにくっつけるというアイデアはいかがでしょう。ハンカチが入る大きさの収納カゴをマグネットクリップで玄関ドアに貼ります。出かける時に必ず目にする玄関ドアにあれば忘れ防止になりますね。

 

11.収納場所がなくてもOK!ウォールポケットに入れて壁に吊るす

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

kazue(@kazue_maaa)がシェアした投稿

ハンカチをしまっておきたい場所に収納スペースがないという人は、壁を活用しましょう。ウォールポケットをフックに吊るすだけで簡単に収納スペースを作ることができます。吊るす方法は場所を取らず、コンパクトに収納できます。

 

12.ワイヤーネットとラック使ってクローゼットの扉の裏に置く

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

門野内絵理子引越しオーガナイザー代表さん(@eriko.monnouchi)がシェアした投稿

一人暮らし用の1Rは、収納スペースが狭いことも悩みの一つ。収納できる場所がクローゼットしかないという時は、扉の裏も有効活用しましょう。

ワイヤーネットを粘着式のフックでぶら下げて、ラックを設置します。好きな高さに取り付けられるので、子供部屋のクローゼットにもぴったりのアイデア。

 

13.薄いハンカチはビニール袋やクリアファイルに入れて自立させる

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Nakayama Kyoco(@nakayamakyoco)がシェアした投稿

薄くて立てる収納ができないハンカチも、一工夫することで自立させられます。透明のビニール袋に入れることでしっかり立てられます。

袋にフックシールを貼れば吊り下げることも可能。ビニール袋の他にも、クリアファイルを適当な大きさに切って、ハンカチを差し込んでもOK。

 

14.普段使わないハンカチはファイルケースにワイシャツと一緒にしまう

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

しまさん(@shima.umi)がシェアした投稿

冠婚葬祭など決まった時にしか使わないハンカチは、使う服と一緒にしまっておくのも一つの手。100均などで売られているファイルケースに、ワイシャツと靴下とセットにしておきます。

旅行へ持って行きたい時は、そのままバックに詰めて持ち運びも楽。普段使わないハンカチは、衣類と一緒にファイルケースに入れておきましょう。

 

ハンカチ収納アイデア14選まとめ

ハンカチは大きく分けて、「平置きする」「立ててしまう」「吊るしてしまう」の3つがあります。

着替えの時にハンカチを用意するならクローゼット。リビングで身支度するならリビング。ハンカチを持つのを忘れてしまう人は、玄関に置いておくと安心です。

紹介したアイデアを参考に、身支度をスムーズにできるよう、ハンカチを使いやすい場所に収納してくださいね!

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!