コップの収納アイデア10選「安定性と通気性を攻略して使いやすく!」

コップ1つ

朝ごはんで牛乳を注いだり、薬を飲むときに水を用意したり、歯磨きの際にうがいをしたりと、コップは私たちの日常生活にとても役立ってくれています。活躍の場が多いがゆえ、コップがたくさんあって収納場所に困っている、という方も多いのではないでしょうか。

一日に何回も使うので出し入れを簡単にしたいけど、出しっぱなしは見た目が良くない。そんなお悩みを、これから紹介するコップ収納アイデアで解決してみてください。

 

 

スポンサードリンク

 

意外と不安定で収納が難しい!コップの収納でよくある困り事って?

食器棚とコップ

[1]重ねすぎると不安定になる

縦に長いコップは、重ねすぎると不安定になります。いくらスタッキングOKと書かれていても、5個~6個も重ねると少し手が当たった拍子に倒れてしまう可能性があります。また、重ねれば重ねるほど一番下のコップに重みが加わって密着してしまい、外すのに手間取ってしまうこともあります。

[2]コップの底が乾きにくい

洗ったあとのコップ、そのままにしておくと水が底に溜まってしまいます。伏せて乾かしてそれから食器棚にしまいますが、浅くて広いお皿に比べてコップはくぼみが深い分、乾きにくい構造です。しっかりと乾かしてからでないと収納することができないという点も困りごとです。

[3]奥のコップが取りにくい

食器棚にコップを収納した場合、奥のコップが取り出しにくくなります。奥のコップを取ろうとすると、手前のコップを一旦違う場所に置いてからでないと目的のコップにたどりつけません。そういった煩わしさから、ついつい手前にある同じコップばかり使っているという方も多いのではないでしょうか。

[4]すぐに水が飲めるようにしたい

お風呂上りや外出からの帰宅時など、すぐにお水やお茶を飲みたくなったときにコップを取り出すのに手間取っていてはイライラしてしまいますよね。飲みたいと思ったときに目的のコップをすぐに取り出せたら理想的です。

[5]来客時にそなえてコップをたくさん収納しておきたい

友人がたくさん集まった時など、ある程度の数のコップが必要な時があります。でも普段はこんなにたくさん使わないのに、と収納スペースにお困りではないですか。

 

安定性と通気性を考えて、新しい視点でピッタリの収納場所を探してみよう

伏せたコップ

[1]重ねる場合は同じ種類で、安定性も考えて

あまりたくさん重ねてしまうのは安定性の面から心配です。できれば重ねずに収納しましょう。また、重ねてあると、出し入れのときに持ち上げる分の上部スペースが必要になります。

どうしても重ねざるを得ない場合は、同じ種類で安定性を確認した上で重ねるようにしましょう。新しくコップを購入するときはスタッキングできるかどうかをチェックするのも手ですね。

[2]通気性に優れたカゴを活用する

しっかり乾燥させたり、布巾できちんと拭けば問題ないのですが、洗い物は自然乾燥派、という方には通気性を考慮した収納方法をお勧めします。カゴを活用して湿気がこもらないようにしましょう。ステンレス素材やスタッキングができる、などあなたのコップ収納に適したカゴを見つけてみましょう。

[3]同じ種類で奥並べ

食器棚にコップを収納している場合は、奥並べがおすすめです。奥並べとは同じアイテムを奥へ奥へと並べる方法です。同じ種類・同じ用途のコップを縦一列に並べれば、必要なものは常に手前に出ているという状態になるので、わざわざ手を奥に入れなくても良くなります。

[4]食器棚だけにこだわらない収納

コップの収納場所は必ず食器棚でないといけない、という決まりはありません。特にコップは小さいけれど深さがあるので収納する際になかなか難しい形状です。ご自宅のキッチンに沿ったコップの収納場所が、きっとあるはずです。

[5]大人数の時は思い切って紙コップにする

ホームパーティなど大人数が集まるときは、紙コップを活用しましょう。紙コップであればたくさん準備しておけますし、100均でかわいいデザイン、幅広いサイズを取り揃えています。気軽に油性ペンで名前などを書き込めるので使い勝手もよいです。

 

 

 

コップ収納は、安定性と通気性がカギとなります。食器棚だけじゃなく広い視点でキッチンを見渡して、適した収納場所を探してみるのがよいでしょう。では、実際の収納アイデア10選を紹介します。

 

1.DIYでコップ用の棚を作る

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

minさん(@mi.na2525)がシェアした投稿

端材を使ってコップ用の棚をDIYしてみましょう。棒を4本と板を2枚組み合わせて手作りの棚が出来たら布巾を敷いて。洗ったあとのコップを自然乾燥させればそこがコップの収納場所となります。

DIYの良いところは自分流にアレンジできるところ。お手持ちのコップの高さに合わせてオリジナルラックを作ってみてはいかがでしょうか。

 

2.少量のコップであればかごに入れて伏せておく

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

___45kitchenさん(@___45kitchen)がシェアした投稿

家族の人数が少ない場合の日常使いのコップは、実はそんなにたくさん無かったりします。4個程度のコップを洗って乾かして、ローテーションで使っているという方も多いのではないでしょうか。

わざわざしまい込まずに雰囲気のあるかごに伏せておけば、水が飲みたくなった時にも洗った後も、出し入れ楽ちんですね。

 

3.無印良品のステンレスワイヤーバスケットに収納する

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

c.m(@chi0814)がシェアした投稿

無印良品の「ステンレスワイヤーバスケット」はそのスタイリッシュさと機能性で、コップ収納にうってつけの商品です。キッチンカウンターに置いてお気に入りのコップをチラ見せ収納!

バスケットごと移動も楽々、取っ手をクルっと内側に回せばスタッキングすることも可能です。ホコリ除けや見た目のすっりさを求めて、おしゃれなクロスをかけておくのもよいですね。

 

4.コの字ラックで2段にして収納

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Maiさん(@gpgp_ismart)がシェアした投稿

食器棚でコップ収納をする時に活躍するのがコの字ラックです。100均などでも購入可能ですが、コップの場合は横幅が広いものがおすすめです。高さもお手持ちのコップの収納に適しているか確認しましょう。

2段にすることで収納力が2倍になりますし、全てのコップが見渡せるので目的のコップを探しやすくなります。

 

5.カップボードの引き出しに伏せて収納する

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ろまねさん(@lomane124)がシェアした投稿

カップボードに浅めの引き出しがあれば、コップ専用引き出しにしましょう。引き出しなので選びやすさと取り出しやすさは抜群です。マグカップやグラス、子ども用プラコップなど種類別に収める場合は縦方向にジャンル分けすると良いでしょう。

下に滑り止めシートを敷いておくと、引き出したときにずれたり滑ったりせず安心です。

 

6.システムキッチンのコンロ横の調味料引き出しに収納する

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

さん(@___ray.home)がシェアした投稿

システムキッチンのコンロ横にある調味料用引き出しをコップ収納に使ってみてはいかがでしょうか。意外な収納場所ですが、コップを収めるのにちょうど良い幅なのです。

縦に一列ですので4~5個程の収納量ですが、冷蔵庫が近かったりして案外使いやすいポジショニングではないでしょうか。

 

7.うがい用コップはセリアのフィルムフックコップホルダーで引っ掛ける

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

aさん(@maa_wbgc)がシェアした投稿

洗面所のうがい用コップの収納は水切れの良さが大事! 

セリアの「フィルムフックコップホルダー」は透明なフィルムにフックがついており、ピタっと壁にくっつくので目立ちにくくスマートにフックとしての役割を果たしてくれます。

コップをさかさまに引っ掛けることが出来るので水切れが良く清潔に収納することができます。

 

8.ニトリの水切りコップスタンドで清潔に

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

びーちママさん(@beachmama1005)がシェアした投稿

うがい用コップの収納にぴったりなのが、ニトリの「水切りコップスタンド」。洗面台に吸盤でくっつけて、うがい用コップをさかさまに引っかけます。このアイテムは壁面でも底面でもくっつけることが可能なので、たいていの洗面台に使えることでしょう。引っ掛け収納で水が切れていつでも清潔を保てます。

 

9.フードケースにコップを収納してホコリから守る

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ヨシアスの家さん(@yoshiasu_ie)がシェアした投稿

懐かしのフードケース。調味料の収納が定番ですがコップの収納にも適しています。食卓やカウンター上にフードケースを置いて、その中にコップを収納すればホコリから守られて清潔を保つことができます。

 

10.吊戸棚ラックで乾かしながら収納する

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

北欧、暮らしの道具店さん(@hokuoh_kurashi)がシェアした投稿

吊戸棚に差し込むタイプのラックをシンクの上に設置すれば、「水切りカゴ」兼「コップの棚」として使えます。水を飲むときも水栓に近くて、使用済みのコップを洗た後はすぐにしまうことができます。

 

コップ収納アイデア10選まとめ

日常的によく使うコップの収納は、取り出しやすさに加えて安定性や水切れの良さがポイントでしたね。重ねすぎない、伏せて並べる、奥並べにするなど、お手持ちのコップに合った収納方法を選んでみましょう。カゴやラックなどのアイテムを用いるのも効果的です。

また、うがい用コップの収納は特に水分が残りにくい収納にすることが重要です。100均やニトリのアイテムを使って清潔を保ちましょう。

紹介した10のアイデアを参考に、出し入れラクラクなコップ収納を実現してみましょう。

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!