ゴルフバッグ・キャディバッグ収納アイデア7選「使用頻度で収納場所を決めて持ち出しやすく!」

ゴルフバッグと女性の写真

ゴルフをしていると、必ず必要になるのがゴルフバック。大きくて場所を取るから、収納するのにも一苦労。ゴルフバッグを家の中でどこに置いていますか? 

今回は、ゴルファーのみなさんに読んでもらいたい、ゴルフバッグの収納方法を紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

大きくて場所を取る!ゴルフバッグ・キャディバッグの収納でよくある困り事って?

打ちっ放しにあるゴルフバッグの写真

[1]大きくて場所を取るものだから保管場所に困る

ドライバーやアイアン、パターなど何本ものゴルフクラブを入れるゴルフバッグは、大きくてかさばります。存在感もあるので、「どこに置こう?」と困ってしまうアイテムです。

[2]邪魔だからといって寝かせておくと型崩れする

大きくて場所をとるキャディバッグ。邪魔にならないよう、寝かせて枕棚に置いておいたら型崩れしてしまったという人はいませんか? 型崩れするとバッグが自立できなくなり、新しいものに買い替えなくてはなりません。

[3]屋外?室内?ゴルフバッグはどこにしまうもの?

ゴルフ場から持ち帰ったゴルフバッグはどこにしまっていますか? 玄関なのかリビングなのか、屋外の物置なのか、どこにしまうのが正解なのかわからないという人はいませんか? 

[4]屋外に保管していたら劣化が激しい

雨が当たらないからといってベランダやバルコニーに保管していたら、表面のビニールや合皮が劣化して剥がれてきたという人はいませんか? 保管状態が悪いとゴルフバッグが劣化してボロボロになってしまいます。

[5]マンションや一人暮らしの部屋では収納スペースがない

マンションや一人暮らしの部屋では、一戸建に比べ収納が多くありません。キャディバッグがあると「他のものがしまえない」「収納の中が圧迫される」など問題が発生してしまいます。

 

汚れを落としてきれいにしてからしまおう!使用頻度で収納場所を考えて

部屋の中のゴルフバッグの写真

[1]使い終わったら、汚れを落としてきれいにする

ゴルフ場は芝生といっても、ゴルフバッグには土や砂ほこりがついています。汚れがついたままだと劣化の原因に。素材によってお手入れ方法が違うので、購入した時に教えてもらった方法で汚れを落として、きれいにしてから家の中に持ち込みましょう。

[2]ゴルフバッグの使用頻度で収納場所を考える

ゴルフバッグをどこにしまうかは、ゴルフをする頻度によって決めていきましょう。平日も練習で使うなら持ち出ししやすい玄関近くに。数ヶ月に一度なら階段下や納戸など邪魔にならない場所に置いても問題ありません。

[3]ゴルフバッグは立ててしまう

ゴルフバッグを収納する時は、立ててしまうのが基本。元々自立するので、そのまま置いて立てておけばOK。バッグの底の汚れが気になる時は、ビニール袋に入れてカバーすれば床が汚れることもありません。

[4]高温多湿・直射日光の保管場所は避ける

保管場所は、高温多湿な場所、直射日光が当たる場所は避けましょう。屋根があって雨が凌げる場所でも直射日光が当たる屋外は避けましょう。湿気が多い場所に保管したいときは、除湿剤を置くなどの対策をして。

[5]ゴルフバッグ保管サービスの利用を検討する

自宅に収納する場所がなければ、ゴルフバッグの保管サービスを利用することも考えましょう。ゴルフバッグの保管サービスは、一度バックを倉庫へ送ると、次回から直接ゴルフ場へ配送してくれます。帰りはゴルフ場から倉庫へ送るので手ぶらでゴルフを楽しめます。

 

ゴルフバッグは、家に持ち込む前に土やほこりを落としてきれいにしてから。収納場所では立てて、高温多湿、直射日光を避けて保管しましょう。ゴルフをする頻度によって、収納場所を決められるといいですね。

それでは実際のアイデアを見ていきましょう。

 

1.シューズクロークにゴルフバッグ置き場を作る

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@um.rphがシェアした投稿

自宅にシューズクロークがある人は、シューズクロークにゴルフバッグ置き場を作りましょう。ゴルフバッグは外で使うものなので、玄関から近い方が持ち出しやすいですね。

持ち帰ったら必ず同じ場所に置けるよう、定位置を決めておきましょう。

 

2.持ち出しやすいよう玄関近くのクローゼット収納の中に置く

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

kaori(@life___simple)がシェアした投稿

シューズクロークがない人は、玄関近くのクローゼット収納の中にしまいましょう。扉つきのクローゼットに入れておけば、インテリアの邪魔にもなりません。

これから新築、リフォームする人は、ゴルフバッグ置く場所を考えて間取り決めることをお忘れなく。

 

3.一人暮らしや単身赴任の1Rでは衣類クローゼットの中にしまう

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

アンドクリエイト(@andcreate.7511)がシェアした投稿

一人暮らしや単身赴任で1R、1Kなどのアパートに住んでいる場合、収納スペースはクローゼットのみという場合もあります。その際は、クローゼットの中に収納できるよう、衣類など見直しが必要です。

 

4.使用頻度が低いキャディバッグは、階段下収納・納戸にしまう

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@myjunjuがシェアした投稿

「たまにしかゴルフをしない」など、キャディバッグの使用頻度が低い場合は、階段下収納や納戸に保管しておくと邪魔になりません。

湿気がたまりやすい場所なら、換気をこまめにする。除湿剤を床に置くなど湿気対策もきちんとしましょう。

 

5.車に積んで持ち運ぶ人は、屋外の物置に保管

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@0377skylineがシェアした投稿

車に積んでゴルフ場へ向かう人は、ゴルフバッグが近くにあった方が便利。駐車場の近くに物置があるなら、屋外の物置にしまいましょう。

片付ける時も、車から降ろしてすぐにしまえるので、重いゴルフバッグを家まで運ばなくて済むので楽ですね。

 

6.マンションでもOK!ベランダ用物置を設置

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Kana(@kana.roku)がシェアした投稿

マンション住まいで収納スペースがないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。ベランダ用の物置にゴルフバッグを収納するというアイデアもあります。

ベランダ用の小型物置は、屋外収納やホームロッカーという名前で売られています。背が低い商品もあるので、ゴルフバッグの高さをきちんと計ってから物置のサイズを選びましょう。

 

7.ゴルフシューズや道具も一緒におけるオーガナイザー収納ラックで見せる収納

ゴルフバッグ収納ラックの写真

「ゴルフシューズやボールもまとめて収納したい」「お気に入りのキャディバッグは、部屋に飾っておきたい」という人もいるかと思います。

ゴルフバッグとゴルフ用品を一緒にしまえるオーガナイザー収納ラック。自宅でパターを練習する人は、その近くに収納ラックを置いておけば、クラブの出し入れも楽に行えます。

 

ゴルフバッグ・キャディバッグ収納アイデア7選まとめ

ゴルフバッグは、使用頻度で収納場所を決めるのがコツでした。使用頻度が高い時は、玄関近くに。玄関に置く場所がない時は、クローゼットや階段下収納などに置きましょう。

屋外の物置に置く、お気に入りのキャディバッグは、専用の収納ラックを使って見せる収納にするなど、どこに置くと使いやすいか考えて収納場所を決めてくださいね。

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!