クローゼット上収納アイデア13選「使用頻度が低いもの優先!100均、IKEA、無印のアイテムを使った収納術」

クローゼットの写真

クローゼット上の棚にどんなものをしまっていますか? 高い場所にあるから取り出しにくい! 使いづらい! とお困りの人もいることでしょう。長い間置きっぱなしにして、何を収納していたか忘れてしまうということもしばしば。

クローゼットの最上段もきちんと使えば立派な収納場所です。収納のコツを紹介するので、この機会に、しまっているものを見直してみてはいかがでしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

何しまう?高い場所だから取り出しづらい!クローゼット上の収納でよくある困り事って?

クローゼット上の写真

[1]クローゼットの上段に何をしまえばいいかわからない

クローゼットの上に何をしまっていますか? 衣類、バッグの他には何を置く? どんなものを収納すればいいか悩んでしまいます。 

[2]高い場所にあるから取り出しづらい

高い場所にある上段の棚板。背が低いと手が届かないこともありますよね。「取り出すときに上からものが落ちてきた」という経験をお持ちの人もいるのではないでしょうか?

[3]背の低いものをしまうと上の空間がデッドスペースになる

意外と高さのあるクローゼットの上のスペース。背の低いもの、収納ボックスを置くと、上の空間がデッドスペースになってしまいます。

[4]あまり使わないものを置いておくとほこりがたまる

クローゼットはほこりがたまりやすい場所。使わないものを置いておくと、気がつけばほこりがかぶっていることも。

[5]何を収納しているか忘れてしまう…

クローゼットの上に何を収納しているか忘れている人はいませんか? 使い勝手が悪いからといって、あまり取り出さないでいると、何をしまっているか忘れてしまいます。

 

使用頻度が低い衣類&軽い小物をしまおう!定期的に取り出して見直すのがコツ

クローゼット上収納の写真

[1]使用頻度の低いもの・シーズンオフの衣類をしまう

高い場所に頻繁に使うものをしまっておくと不便。クローゼットの上に収納する時は、使用頻度の低いものを優先するのがおすすめ。たとえば、シーズンオフの衣類やお下がり用の洋服。衣類以外でも、季節ものの小型家電、旅行用バッグなど年に数回の出し入れで済むものを収納しましょう。

[2]バッグや帽子、布団などの軽いものを置く

高い位置に重いものをしまっておくと、出し入れするときに危険が伴います。できれば軽いものを優先して収納しましょう。帽子やバッグ、布団など軽くて柔らかいものが適しています。

[3]取っ手つき収納ケースを使って取り出しやすく

踏み台を使わないと奥まで手が届かない上段は、収納ケースを使って奥のものを取り出しやすくしましょう。収納ケースは手前に取っ手がついているものが、引き出しやすいのでおすすめです。

[4]蓋つき・収納袋に入れるなどほこり対策もしっかりと

使用頻度が低いものを置いておくので、ほこりがかぶらないようにするのも大事。収納ボックスなら蓋つきを選ぶ。バッグなど収納ボックスに入らない大きさのものは、収納袋に入れるなどほこり対策もしっかりとしましょう。

[5]定期的に取り出して中身を確認

あまり使わないものだからといって、全く取り出さないのはNG。1年に1回は取り出して中身を確認したいですね。カビが生えていたり、状態が悪くなっていたり、もう必要なくなっていたりする可能性があるので、定期的に見直すことも大切です。

 

クローゼット上のスペースには、使用頻度が低い軽いものを収納しましょう。取っ手と蓋つきの収納ケースを選んで取り出しやすくほこりがかぶらないように工夫するのも大切です。

それでは、実際のクローゼット上の収納アイデアを見ていきましょう。

 

1.取っ手つきの収納ボックスで引き出しやすく

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

owner ! / 国立・国分寺市の整理収納アドバイザー(@atsumi.okamoto)がシェアした投稿

クローゼットの上の棚は、奥のものが取り出しやすいよう収納ボックスに入れることをおすすめします。収納ボックスの中には、バッグや帽子などの小物類を入れて置いておきましょう。

白くてシンプルな見た目が人気の収納ボックスといえば、IKEA(イケア)のスクッブボックス。取っ手もついているので引き出しやすいのも嬉しいですね。

 

2.無印良品のポリエステル綿麻混・ソフトボックス

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

shima.ie(@shima.ie)がシェアした投稿

無印良品のポリエステル綿麻混・ソフトボックス・衣装ケースは、上段にちょうどいい大きさ。蓋つきなので埃もかぶらず、衣類を長期間保管しても安心です。

クリップ式の名札に中身を書いて、持ち手につけておくと、何が入っているか外からでもわかります。

 

3.セリアのクローゼット整理バッグを並べる

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Aya(@aya_s_lifestyle)がシェアした投稿

セリアで売られているクローゼット整理バッグ。外側がビニール素材になっているので、ほこりがかぶってもサッと拭きとれます。

シーズンオフの衣類の他に、バッグや水着や浮き輪など水遊び用品を入れておいても良さそうですね。何が入っているか忘れないように、中身を書いたタグをつけておきましょう。

 

4.IKEAのスクッブ収納ケースを立てて省スペース収納

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

KYOKO(@comnity.co9405)がシェアした投稿

骨組みが入った収納ケースは自立するので立てて収納することができます。スクッブ収納ケースのサイズは全部で3つ。上段には44x55x19cmのものを選びましょう。クローゼットによって高さや奥行きが違うので、上段の棚の奥行きや高さを測ってから購入すると失敗しません。

 

5.立ててしまいたい時は、ニトリのファイルボックスを使う

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Sara(@sr_080820)がシェアした投稿

バッグを立てて収納するのに役立つファイルボックス。一人暮らしの1Rの部屋なら、衣類以外の書類や本を収納するのもアリですね。ごちゃついて見えるものも、ファイルボックスに入れるとスッキリキレイに見えます。

 

6.おしゃれな段ボール素材の箱!バンカーズボックスに入れる

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

choco_to_ouchi(@choco_to_ouchi)がシェアした投稿

段ボール素材のおしゃれなストレージボックスといえば、バンカーズボックス。洗練されたデザインで、見せる収納としても人気があります。マフラーや手袋、ニット帽など冬の小物を入れたり、型崩れすると困る帽子を入れたりしてクローゼット上に置いておきましょう。

 

7.お下がり用の子供服にぴったり!セリアのプレンティボックス

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

satomiko.s(@sacchan00home)がシェアした投稿

段ボールを組み立てて使う、セリアのプレンティボックス。モノトーンでおしゃれなのに100円という安さも魅力的です。段ボール素材なので、重いものを詰め込むのには向いていませんが、子どものお下がり用の服、靴などサイズ別に入れてしまっておくのにぴったりです。

 

8.上部の空間を有効活用!突っ張り棒で2段にする

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

reiko kawane(@okatadukebiyori.reirei)がシェアした投稿

クローゼット上の高さがある場合、突っ張り棒を使って2段にできます。長い突っ張り棒を2本設置して空間を上下に分けます。高さがないものを収納したい時は、突っ張り棒を使って収納力をアップしましょう。

 

9.2段のカラーボックスを使ってクローゼットの上を仕切る

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

KYOKO(@comnity.co9405)がシェアした投稿

意外と高さがある上段は、バッグや帽子など背の低いものをおくと、デッドスペースが生まれてしまいます。そんな時は、2段のカラーボックスを置いて空間を仕切りましょう。

カラーボックスの下段に普段使うバッグを置いて、上の段に使用頻度の低い小物を収納しておくと使いやすくなります。

 

10.100均のワイヤーネット×結束バンドを使った収納術

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

yumming(@yumming1899)がシェアした投稿

100均で見かけるワイヤーネットを使った収納術。ワイヤーネットを結束バンドで固定してラックを作ります。しまいたいもののサイズに仕切れるので、スペースを無駄なく使うことができます。バッグがたくさんある人におすすめの収納アイデア。

 

11.すのこと板を使って収納ラックをプチDIY!

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

JUU*シンプルナチュラルな家*収納大好き(@omoiyari.daijini)がシェアした投稿

すのこと2枚の板を使って収納ラックをDIYするアイデア。すのこの両端に板を取りつけて、好きな色に塗ったら完成。

手軽に作れて、クローゼットの上の収納力もアップします。DIYが好きな人は、すのこで収納ラックを作ってみてはいかがでしょう。

 

12.一人暮らしの部屋ではシーズンオフの布団置き場にする

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

kayoko(@1126kmn_home)がシェアした投稿

収納スペースがクローゼットしかない一人暮らしの部屋では、クローゼット上を布団置き場にしましょう。布団は軽いので、高い場所にしまっておいても安全。上の棚に収まるサイズの布団収納袋を選んで購入しましょう。

 

13.ウォークインクローゼット上の棚にスーツケースを置く

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Mako(@mk.home213)がシェアした投稿

大きくてかさばるスーツケースやキャリーバッグ。ウォークインクローゼットの上の棚には、スーツケースを置くこともできます。頻繁に使わないスーツケースは、上の棚に収納しておきましょう。

 

クローゼット上収納アイデア13選まとめ

クローゼット上の収納は、奥のものが取り出しやすいように、収納ボックスやファイルボックスを使ってしまいましょう。上の空間が空く時は、収納ラックやカラーボックスを置いて空間を仕切って収納するコツでした。

しまうものとしては、シーズンオフの洋服、子供のお下がり用の衣類、布団、バッグ、帽子、スーツケースなど軽いもの、使用頻度が低いものが適しています。

IKEAやニトリ、無印良品、100円ショップのアイテムを取り入れて、クローゼットの上段を上手に活用しましょう。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!