朝食作りを10分短縮できる時短収納術

井上 知恵子

井上 知恵子

整理収納アドバイザー

 

朝食作りを10分短縮できる時短収納

朝食作りって時間との戦いではありませんか?朝は短時間にやらなければならない事が盛り沢山!それでも朝食はしっかり食べておきたいものですね。

素早く朝食を作るのための時短収納術をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

■1.「朝食用食器」はまとめて準備を時短!

朝食作りを10分短縮できる時短収納

朝に使う食器を「これとこれ」と決めてしまいましょう。食器棚の中段など一番出し入れがラクなスペースにまとめて置いておきます。お皿だけでなく、一緒に使うコップ、お箸やスプーンなども近くに置いておけば、朝食の支度がスムーズになりますよ。

お箸やスプーン類はレストランのような細長いケースにまとめておけば、そのままテーブルに出せて更に時短に繋がりますし、家族のお手伝いも期待できそうですね。

■2.冷蔵庫のひと手間収納で調理も時短!

朝食作りを10分短縮できる時短収納

朝食作りに必要な食材は、前日までにひと手間かけて収納しておくと、朝の調理時間がグンと縮まります。

味噌汁の具材をタッパーに1回分ずつセットして冷凍しておいたり、出し入れが面倒な食材は予め全て袋から出してすぐに使えるように収納しておくことで、調理時間もグンと縮まります。
冷凍された味噌汁の具材セットはすぐに火が通るので本当に便利です!夕食調理のついでに残り野菜をカットしておきましょう。

■味噌汁セット:味噌+インスタント出汁をプラスチックケースやトレイにセットしたまま冷蔵庫へ
■味噌汁の具材セット:ネギ+余り野菜などをタッパーに入れて冷凍
■ウィンナーは袋から出してタッパーに収納 ■ベーコンは使うサイズにカットしてタッパーに収納

■3.「ご自由にどうぞ!セット」で提供も時短!

朝食作りを10分短縮できる時短収納

食卓やカウンターで使うものはそれぞれ一緒に使うモノをセットにして家族が各自で用意してもらえるように「ご自由にどうぞ!」と言ってしまいましょう!パンの時にはマーガリンやジャム、ご飯の時には佃煮や海苔など組み合わせて食べるようなモノを常にまとめて収納しておくと大助かりですよ。 

例えば
・冷蔵庫の中には
■パンセット:マーガリン・ジャム・チーズ
■ ごはんセット:佃煮・漬け物・海苔・ふりかけ

・湯沸かしポットや珈琲メーカーの横には
■ ドリンクセット:インスタント珈琲・紅茶のティーバッグ・砂糖
■珈琲セット:ペーパーフィルター・珈琲豆・砂糖・フレッシュ

それぞれ、プラスチックカゴやトレイなどにセットして収納しておくと、一度に運んで使って戻せるので時短に繋がります。

 

朝の時短収納術をご紹介しました。
ポイントは事前に、まとめてセットにしておいたり、すぐに使える状態にしておいたりと、ひと手間かけて収納しておくことです。少しでも朝食づくりにかける時間を省いて食事をゆっくり楽しみたいですね。

井上 知恵子
この記事を書いた専門家:井上 知恵子

『ラクで楽しい暮らしづくり=RAKURASHI』

整理収納アドバイザー。3人育児でも出来る!快適でラクな暮らし=RAKURASHIを提案しています。
ブログ:RAKURASHI〜整理収納で日々の暮らしをラクに楽しく!〜

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!