無印良品のクローゼット収納アイデア12選「シンプルに統一するなら無印できまり!」

無印衣装ケースの写真

ミニマリストやシンプルな暮らしをしている人に人気の無印良品。クローゼットの収納用品を統一させたい。スッキリ見せたいという人におすすめのメーカーです。

無印にはどんな商品があるの? どうやって使うの? と気になる人のために、クローゼットで使える無印良品の収納アイデアを紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

無印良品の収納グッズ。クローゼットでどうやって使うの?

無印良品のアルミハンガーの写真

[1]無印のクローゼット収納グッズはどうやって使うの?

無印良品のクローゼット収納グッズはたくさんあります。どうやって使うのか。どんな収納アイデアがあるか知らないと、どれを購入していいかわかりませんよね。 

[2]近くに店舗がないから実際に手に取って確認できない

商品は色、形、素材など、実際に見ないとわからない部分もあります。無印良品の店舗が近くにないと、クローゼットの収納グッズを実際に手に取って確認できません。

[3]無印良品の収納グッズのサイズがわからない

「購入した収納グッズがクローゼットのサイズに合わなかった!」という失敗がないように、事前にサイズを測る必要があります。商品のサイズがわからないと、実際に自宅のクローゼットに置けるかどうかわかりません。

[4]お得にクローゼットの収納グッズを買いたい!セール期間はあるの?

クローゼットの収納グッズを買い揃えるとなると結構な金額になります。せっかく購入するなら、お得に手に入れたいところ。無印良品のセール期間やお得に購入する方法を知っておきたいですね。

 

インターネットで収納アイデアを確認! お得な無印良品週間を利用して

服がかかった無印良品のハンガーの写真

[1]無印良品のカタログでクローゼットの収納グッズをチェック

無印良品では、春夏版と秋冬版、年に2回カタログを発行しています。2020年春夏版より、紙のカタログの発行がなくなり、デジタルカタログに移行しました。クローゼットの収納グッズにどんな商品があるか知りたい人は、無印良品のサイトのデジタルカタログをチェックしましょう。

[2]ブログやSNSのクローゼット収納アイデアを参考にする

インスタグラムやroom(ルーム)などで、無印良品の収納グッズを使ったクローゼットの収納アイデアがたくさん紹介されています。本来の使い方とは違う収納アイデアもあるので、ブログやSNSを参考にしましょう。

[3]近くに店舗がない・時間がない時はネットショップを利用して

無印のネットストアで購入すると、小物商品は5,000円以上、大型商品は50,000円以上で送料無料になります。ワードローブや衣装ケースはかさばるので、自宅に配送してもらえた方が便利。サイズや使用例も紹介されているので、店舗でゆっくり買い物ができない・近くに店舗がない場合は、ネットストアを利用しましょう。

[4]10%オフ!一気に買い揃える時はお得な無印良品週間が狙い目

無印良品のセール期間「無印良品週間」は、毎年6〜8回ほど不定期に開催されています。期間中MUJI.netメンバーは、10%オフで購入できお得ですね。クローゼットの収納グッズを揃える必要がある新生活が始まる時期に合わせての開催もあるので、HPやインスタグラムをチェックしましょう。

 



 

無印良品の店舗に行く前に、インターネットで商品をチェックしたり、収納アイデアを検索してみたり、下調べすると困りません。購入したい商品が見つかったら、無印のセール期間を狙ってお得に購入したいですね。

それでは、クローゼットでどのように使うのか無印良品の収納アイデアを見ていきましょう。

 

1.クローゼットをスッキリ見せたい時は、無印のアルミハンガーで統一

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ぴーなっつ PeanutVillage(@peanut_village)がシェアした投稿

ハンガーによってクローゼットの印象が変わってきます。スッキリしたクローゼットに憧れるならまずはハンガーを統一しましょう。

無印良品のハンガーの中でも人気が高いのが、アルミ洗濯ハンガー。洗濯ハンガーにも関わらず、そのシンプルな見た目から、クローゼットで愛用している人も多くいます。全て買い換えるなら60本セットのまとめ買いがお得。

 

2.吊るせる収納シリーズを使って、たたんだ衣類を出し入れしやすい高さにしまおう

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

MAMADAYS |ママデイズ(@mamadaystv)がシェアした投稿

たたんだ衣類はタンスにしまうものと思っていませんか? 下の方にある引き出しは引き出しづらいですよね。そんな時は、吊るす収納を取り入れましょう。

クローゼットのハンガーパイプに吊るして使える、無印良品の吊るせる収納シリーズをご存知ですか? その中のシャツポケットは、畳んだシャツを吊るしておけるのがポイント。表にシャツをしまうポケットが5つ。裏側には小物ループがついているので、ネクタイやスカーフも一緒に収納できる優れもの。

 

3.ネクタイ・スカーフ用アルミハンガーひとつあれば大量のネクタイが収納可能

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

KYOKO(@comnity.co9405)がシェアした投稿

ネクタイが大量にあってどうやって収納するか悩んでいる人におすすめしたいのが、無印のアルミハンガー・ネクタイ/スカーフ用。

ネクタイを重ねて使うので大量に収納可能。取り出したいネクタイを選んで、真ん中から引っ張り出して使います。ネクタイ一本分のスペースしか使わないので省スペース。

 

4.持ち手に負担がかからない!無印のネクタイハンガーがバッグ収納に使える

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

aya(@ag___81)がシェアした投稿

S字フックにバッグをかけておくと、力が1点に集中して持ち手に負荷がかかります。その点、無印のアルミハンガー・ネクタイ/スカーフ用は、幅があるので持ち手にかかる力を分散させてくれます。

「バッグの持ち手の型崩れが気になる」という人は、無印良品のアルミハンガー・ネクタイ/スカーフ用を使ってみてはいかがでしょう?

 

5.かばんを吊るしておきたいなら吊るせる収納・バッグポケットを使う

無印良品吊るせる収納・バッグポケットの写真

「大切なかばんは持ち手を引っ掛けて収納したくない」と思っている人もいるのでは? そんな時は、バッグ全体をホールドしてくれるバッグ専用の収納用品を使いましょう。

吊るせる・バッグポケットは、バッグを2つ収納可能。全体を包み込んでくれるので、持ち手が型崩れする心配もありません。

 

6.PPクローゼットケース・引き出しは、中身に合わせて高さを選ぶ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

nico(@nico_hoom)がシェアした投稿

一般的なクローゼットの奥行きにぴったりのPP(ポリプロピレン)クローゼットケース・引き出し式。天馬のfits(フィッツ)ケースと比較している人も多いのでは?

無印のPPクローゼットケースの高さは18cm、24cm、30cmの3種類から選べ、奥行きは55cm。18cmのケースには、高さがない下着や靴下を。24cmのケースには、たたんだ衣類を立てて収納。30cmの深めのケースは、たっぷり入るのでシーズンオフの衣類を入れるのに適しています。

 

7.奥行きのないクローゼットには、ポリプロピレン収納ケース・横ワイドが使える

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

maon / ミニマリスト/収納/転勤族(@ma___on)がシェアした投稿

奥行きがないクローゼットに普通の衣装ケースを置くと出っ張ってしまうという問題も。奥行きのない場所には、ポリプロピレン収納ケース・横ワイドがおすすめ。幅55cm、奥行き44.5cmで、奥行きが短くなっています。

別売のキャスターを取り付けることもできるので、奥行きがあるクローゼットでは、ケースの後ろに普段使わないものをしまっておいてもいいですね。

 

8.奥行きのあるクローゼットにはPP衣装ケースを置こう

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@yuki_notokiがシェアした投稿

PPクローゼットケースよりも奥行きのあるPP衣装ケース。奥行きが65cmもあるので押入れや奥行きのあるクローゼットにぴったり。

PP衣装ケースは奥行きがあるので、手前に普段着る服。奥にシーズンオフの衣類をしまって、前後で分ける方法もあります。

 

9.高さが変えられる不織布仕切ケースでごちゃつきがちな引き出しの中を整理整頓

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@simple_interior_365がシェアした投稿

引き出しの中の衣類を整頓したい時は、仕切りケースを使うと便利。無印良品の不織仕切ケースは、フチを折り返して高さを変えることができます。

サイズは、小・中・大の3種類展開で、幅が11cm、15cm、22.5cmとなっています。小は、靴下や下着、大はシャツなど、収納する物の幅にあわせて選びましょう。

 

10.天袋や枕棚には取り出しやすくホコリを防ぐポリエステル綿麻混ソフトボックスが便利

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

saya(@sk___ie)がシェアした投稿

長い間使わない衣類や小物をしまっておく時は、ほこりが気になりますよね。天袋や枕棚には、蓋つきのポリエステル綿麻混ソフトボックスが使えます。

サイズや形が数種類あるので、自宅の枕棚の高さに合ったサイズを選ぶといいですね。持ち手もついているので、高い場所でも楽に引き出せます。持ち手にタグをつけておくと、何が入っているか忘れません。

 

11.クローゼットがついていない部屋で、ユニットシェルフをワードローブとして使う

クローゼットがついていない部屋に衣類を収納したい時は、ワードローブを置いて衣類を収納しましょう。

無印のユニットシェルフに別売のワードローブバーを取りつければ、ワードローブとしても使えます。パイン材、スチール、ステンレスの3つの素材から選べ、別売のワードローブ用カバーをかけておけば、ホコリ対策もバッチリ。

 

12.クローゼットに丈の長い衣類がかけられない時は、ハンガーラックを用意する

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ichigo(@pokapokaichigo)がシェアした投稿

上下2段にわかわかれているクローゼットには、丈の長い衣類やワンピース、コートはかけておけません。丈の長い服用にハンガーラックを用意しましょう。

無印のハンガーラックは、コートハンガーという名前でオーク材とウォールナット材の2種類あり、デザインもシンプルでお部屋に出しておいてもおしゃれ。オープンクローゼットや1Rでも活躍してくれそうなアイテムです。

 

無印良品のクローゼット収納アイデア12選まとめ

無印良品のクローゼット収納アイデアを紹介しました。無印良品のハンガーや衣装ケースを使ったクローゼットはシンプルでスッキリした印象になります。

クローゼットで使える収納グッズの種類も豊富なので、同じメーカー統一したい時に選びたいですね。今回紹介したアイデアを参考に収納グッズを無印で統一してみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!