クローゼット収納DIYアイデア12選「あったら便利!を自分で作っちゃおう」

 DIYの写真

クローゼットに棚がない。もっとハンガー収納を増やしたい。そもそも部屋にクローゼットがついていない。DIYして使い勝手が悪いクローゼットから理想のクローゼットに変身させませんか?

自分で棚をつける本格的なものから、100均グッズを使ったプチDIYまで。あったら便利なクローゼット収納のDIYアイデアを紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

賃貸だから壁に傷をつけたくない!クローゼット収納をDIYする困り事って?

クローゼット収納をDIYしている写真

[1]DIYしたいけど賃貸だから壁に穴をあけられない

DIYする上での最大の悩みは、賃貸だから壁に穴をあけられない。もしくは、新築したばかりで穴をあけたくないということではないでしょうか。DIYしてクローゼットに棚を取りつけたいけど、壁に穴をあけられないと悩んでいませんか?

[2]クローゼット収納にはどんなDIYアイデアがある?

DIYはアイデアが大事。クローゼット収納をDIYしたいけど、そもそもどんなアイデアがあるか知らないと作れません。まずはどんなDIYアイデアがあるか調べる必要があります。

[3]ホームセンター?100均?道具・材料をどこで購入するか迷う

道具・材料を購入する場所はホームセンターを思い浮かべる人も多いと思いますが、最近では100均でも売られています。クローゼットは衣類をしまう場所なので、100均の商品は安いから耐久性も心配。どこで商品を購入するか迷ってしまいます。

 

壁を傷つけずにDIYできる便利グッズを使えば賃貸でも大丈夫!

DIYしたクローゼット収納の写真

[1]クローゼット収納の材料はツーバイ材がおすすめ

クローゼットの収納を自作する際に使用する木材は、ツーバイ材がおすすめ。ツーバイ材は、ホームセンターで売られている規格木材です。手軽に購入できるということと、サイズが決まっているので収納を設計する際に計算しやすいというメリットがあります。

[2]DIYの味方!ラブリコやディアウォールを使おう

賃貸でも理想のクローゼット収納を諦めないでください。ツーバイ材専用のアジャスター、壁を傷つけずにDIYできるラブリコやディアウォールを使いましょう。ツーバイ材の両側に取りつけて、天井と壁に突っ張り支柱を作ります。

[3]壁の中の間柱を下地材として使うこともアリ

クローゼットの壁に直接棚を取りつけたいと思っても、「下地材が入っていないからムリ」と諦めていませんか? 一般的な住宅の壁には、間柱が等間隔で入っています。間柱を下地材として棚を取りつけることも考えましょう。

[4]初心者さんは100均グッズで小さい収納からチャレンジ

DIYしたことがない初心者さんは、まずは道具を揃えるところからはじめましょう。のこぎりやハンマー、ビス、ペンキ、ハケ、大体の道具は100均で揃えられます。すのこや小さめの板も売られているので、まずはベルト収納、帽子収納など小さな収納にチャレンジ。

 

クローゼット収納をDIYしたいけど穴をあけたくなという悩みが多いのではないでしょうか。壁を傷つけることなくDIYできる便利アイテムも売られているので、そういった商品を利用してクローゼット収納を作りましょう。

実際にどのように使うのか、どんなアイデアがあるか、DIYされたクローゼットを見ていきましょう。

 

1.こんなのも作れちゃう!ツーバイ材とラブリコでワードローブを自作

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@uribonneがシェアした投稿

部屋にクローゼットがついていない人は、ツーバイ材とラブリコを使ってオープンクローゼットをDIYしてみませんか? ラブリコはバネとネジのアジャスターつきなので突っ張り棒の要領で簡単に設置可能。

2×4材でラブリコでクローゼットの柱を作り、棚板やハンガーポールを取りつければ、立派なクローゼットの完成。賃貸でもオープンクローゼットをDIYすれば大容量のクローゼットが作れます。

 

2.棚が欲しいと思ったら、ラブリコの棚受けを使って簡単DIY

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

(@fairywood888)がシェアした投稿

バッグや帽子、畳んだ衣類を棚に置きたいと考えている時は、ラブリコの棚受けを使えば簡単に棚を作ることができます。

ラブリコには、柱になるツーバイ材に通して使うタイプの棚受けパーツと、後づけできる棚受けがあります。奥行きが欲しい時は、棚板を2枚使えば奥行きのある棚も作れます。

 

3.2×4材にダボレールを取りつけて可動棚を取りつける

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

yoshimi(@easylife_ysm)がシェアした投稿

ラブリコはスリムなデザインで、壁にピタッとくっつけることもできます。ラブリコを取りつけた2×4材を壁に沿わせて設置し、ダボレールを取りつけ可動棚を設置するアイデアも。

柱と柱で挟んだ場合、使用荷重の制限はありませんが、片側に棚板を設置する場合、棚板の重さを含めて柱1本につき20kgまで。衣類やバッグの重さで柱の数を決めるとよさそうです。

 

4.持ち家なら間柱にダボレールを取りつける方法も

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Aakkii Hasegawa(@777akiko777)がシェアした投稿

持ち家でクローゼットの収納を増やしたい。セルフリフォームを考えている人もいるのでは? 壁に直接棚を取りつけたいけど、下地が入っていないからといって諦めていませんか?

持ち家で壁に穴を開けても問題ない場合、間柱を利用して棚を取りつける方法もあります。一般的に間柱は910mm間隔で入っているので、下地を見つける道具を使ってダボレールを間柱に取りつけます。

 

5.洋服はかける派!ハンガー収納も簡単に手作りできる

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

DWE記録myhomesavings(@mymy.dwe.home.savings)がシェアした投稿

洋服はハンガーにかけておきたい派の人は、ハンガーラックをDIYするのはいかがでしょう。ハンガーがたくさんかけられる2段収納も叶えられます。

平安伸銅工業からラブリコ専用パーツアイアン製の伸縮ロッドを使えば、簡単におしゃれなハンガーラックが手作りできます。ラブリコを使って壁から離した位置に柱を立て、伸縮ロッドのソケットを取りつけ、伸縮ロッドを回して長さを調節します。

 

6.パーテーションで部屋を仕切って簡易のウォークインクローゼットを増設

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

TAEKO(@hukurou2128)がシェアした投稿

クローゼットがついていない1Rをパーテーションで仕切って、簡易のウォークインクローゼットを作りませんか?

パーテーションの作り方は簡単。ラブリコやディアウォールで柱を作って、ベニヤ板を貼りつけるだけ。衣類の目隠しにもなり、住居空間とクローゼットを分ける意味合いでもウォークインクローゼットをDIYしましょう。

 

7.クローゼットの壁に有孔ボードをDIYして取りつける

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

eku(@ekuyasu_jp)がシェアした投稿

好きな場所にフックを取りつけて使える有孔ボードは、クローゼットにあると便利。有孔ボードをDIYで壁に取りつける時も、ツーバイ材とラブリコ、ディアウォールが使えます。

ラブリコやディアウォールのようなアジャスターはバネの力のみでツーバイ材を支える構造になっています。ツーバイ材とアジャスターで柱を作り、そこへ有孔ボードを取りつけます。有効ボード用フックをつけて、帽子やマフラー、バッグなどたくさん吊るしましょう。

 

8.100均ワイヤーネットを使ってバッグ収納ラックをプチDIY

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

simproom/暮らしの記録(@simproom)がシェアした投稿

クローゼットの枕棚をもっと上手に収納したい。収納力をアップしたと思っている人は、百均グッズを使ってラックをプチDIYしましょう。

ワイヤーネットを結束バンドで繋いでいくだけ。バッグを収納するのにぴったりの収納ラックが出来上がります。材料も100均だけで手に入るのも手軽に作れて嬉しいですね。

 

9.ベルトを差し込むだけ。100均のすのこでベルトキーパーが作れる

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

wowa0508(@wowa0508)がシェアした投稿

ベルトキーパーはベルトを差し込んで使うタイプの収納です。このベルトキーパーをビスを使わず両面テープを使って使ってみませんか?

壁に壁紙シートをはり両面テープで100均のすのこを貼りつければベルトキーパーの完成。すのこは好きな色に塗っておくとおしゃれ。ペンキもハケも100均で手に入るので、気軽にDIYが楽しめるのも嬉しいですね。

 

10.移動もラクラク。すのこにキャスターを取りつけるだけの簡単DIY

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

MEMIMAMA(@memimama524)がシェアした投稿

ほこりがたまりやすいクローゼットは、床に直置きするのは避けたいところ。床に置く際は、キャスターつきすのこを使って移動しやすくしましょう。キャスターつきすのこは、100均の材料でプチDIYできます。

100均のすのこは薄いので、ビスを打ち込むと割れてしまいます。キャスターを強力両面テープで貼りつけるだけで十分。ホームセンターの大きめのすのこにキャスターをつければ、布団収納としても使えます。

 

11.家にあるもので工作!空き箱で引き出しの仕切りを作る

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

大野陽子(@yoko.harebaresun)がシェアした投稿

靴下や下着など細々した衣類は引き出しの中でごちゃつきがち。仕切りを使って収納したいですね。仕切りは、わざわざ買わなくても自宅にあるもので簡単に作れます。

ティッシュの箱やお菓子の空き箱など、まわりに好きな紙、布を貼って完成。箱を包んであった包装紙を使えば、材料費0円で仕切りケースをプチDIYできますよ。

 

12.ベビークローゼットは、カラーボックスに壁紙シートを貼ってかわいくDIY

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

yumi.(@yu__mo913)がシェアした投稿

赤ちゃんの洋服やオムツを収納するベビークローゼット。ニトリのカラボを使って作るベビークローゼットが人気があります。

カラーボックスを組み立てる前に、背板に壁紙シートを貼ってかわいくDIYするのがおすすめです。壁紙シートは、インターネットで購入するか、キャンドゥやセリアでも売られているのでチェックしてみてくださいね。

 

クローゼット収納DIYアイデア12選まとめ

壁を傷つけずにクローゼット収納をDIYできるアイデアを中心に紹介しました。ツーバイ材とラブリコ・ディアウォールを使えば、壁に穴をあけることなく棚を作ることができます。

本格的なDIYができなくても、100均のアイテムや家にある空き箱でプチDIYして、オリジナルのクローゼット収納を作ってみてくださいね。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!