マグカップ収納アイデア11選「日常使いしながら見せる収納!マグカップは使えるインテリア」

マグカップ1つ

朝食時や3時のおやつ、寝る前のほっと一息タイムなど、一日に何度も登場するマグカップ。コーヒーはもちろんホットミルクやカップスープといった幅広い飲み物を受け入れてくれる優れものです。

かわいいデザインのものも多く、ついつい集めたくなってしまいますよね。しょっちゅう使うものだし、数も多くなりがち。

マグカップはどうやって収納すればいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。これからご紹介する11のアイデアを参考に、あなたのマグカップをステキに収納してみてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 

見せたいし使い勝手も良くしたいマグカップ、どうやって収納すればいい?

食器棚の中のマグカップ

[1]お気に入りのマグカップは飾りたい

北欧デザインやスタバの限定品など、マグカップのデザインには集めたくなるような魅力があります。そんなお気に入りのマグカップはぜひ見せる収納をしたいところですが、実際は飾る場所が見当たりません。どこにディスプレイすればよいのでしょう。

[2]ついつい買ってしまって数が多い

マグカップはついつい増えてしまう食器です。ブランドものの美しいデザインが施されたマグカップはコレクションしたくなるし、100均でかわいくて使いやすそうなマグカップを見るとつい家族分買ってしまったりします。

そうしておうちの中のマグカップはどんどん増えていくのです。大量のマグカップはどのように収納すればよいのでしょうか。

[3]日常的に使うマグカップをいちいち出し入れするのは面倒

一日に何度も使うマグカップ。洗うたびに食器棚に戻したり、使うたびに取り出したりするのは面倒ですよね。ストレスなく日常使いできる収納場所ってどこなのでしょうか。

[4]見せる収納はホコリが気になる

見せる収納をしたいけど、食器棚や引き出しじゃないとホコリが入ってしまうんじゃないか、汚れが付くんじゃないかと気になりますよね。ディスプレイしつつ衛生的に保てる収納法ってあるのでしょうか。

 

一定数を保ちつつ、お気に入りを飾って収納!マグカップは使えるインテリア

たくさんのマグカップ

[1]カフェ風!マグカップ専用のディスプレイコーナーを作る

コレクションしているマグカップは、飾る場所がなければ専用のディスプレイコーナーを作ってしまいましょう。キッチンを見回してみると飾る場所が見つかったり、簡単なDIYでラックを作ることができます。

目指すはカフェのイメージ。見栄えよくお気に入りのマグカップが並んでいたらステキです。今日はどのマグカップにしようかな、と選べたら毎日楽しいですよね。

[2]自分なりの所持数を決めれば、持っていてOK!

マグカップを使う人数以上にたくさん持ちすぎている、ということもあるでしょう。お口は一つ。マグカップも本来は1人につき一つあれば充分なはずです。

でも気に入っていたり使いやすかったり思い出があったり、人それぞれの「持っていたい数」がありますよね。

自分なりの所持数上限を決めておけば、そこからむやみに増えることはなくなります。どうしても欲しいマグカップがあったら、今持っている中から一つ手放す。そうすれば一定数がキープできますよ。

[3]マグカップの取っ手を活かす

マグカップには握りやすい取っ手がついています。その取っ手を活かして吊るす収納とする方法もあります。そうすれば通気性もよく、ナチュラルに見せる収納もできてとってもおしゃれです。

マグカップはいささか重みがあるので、吊るす側の強度をしっかり確認しましょう。

[4]日常使いのマグカップはすぐに取れる場所に

日常的に使っているマグカップは出し入れ簡単なのが一番! 動線を考えてコーヒーメーカーやドリンクコーナーの近くを指定席にするのがオススメです。

出しっぱなし収納にするのであれば毎日使うと厳選した数個だけにしましょう。

[5]ホコリを避けるならやっぱり食器棚に収納する

食器だからホコリは避けて衛生的に収納したい! という場合はやはり食器棚の中が適しているでしょう。食器棚の中でもごちゃつかずに収納できる方法がありますよ。伏せておけばさらにホコリを防げますね。

 

マグカップ収納のコツは、お気に入りなものを何個持つか決め、それらを見栄えよく見せる収納にする、ということです。いくつあっても困らないものだからこそ、気に入ったものをきちんと選び取りましょう。そして見せながら日常使いすれば毎日を気分よく過ごすことができるでしょう。

それでは実際の収納アイデアを見ていきましょう。



1.セリアのインテリアボックスを複数くっつけてディスプレイ棚をDIY! 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

MoriMayu(@kapibara1022)がシェアした投稿

100均でよく見かける正方形のボックスを組み合わせてディスプレイを収納できる棚を自作してしまいましょう! DIYと言ってもとっても超お手軽で簡単です。ボックスを木工用ボンドでくっつけるだけ。安定させるため、あまり背が高くなりすぎないようにしましょう。

ボックスの中に一つずつお気に入りのマグカップを収めれば、ステキなマグカップディスプレイラックの完成です。

 

2.カップボードの引き出しの中に入れて出し入れスムーズ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ami(@amikko._.home)がシェアした投稿

キッチンのカップボードが引き出し式なら、浅めの引き出しに伏せて収納していきましょう。底に滑り止めシートを敷くと開閉時にカチャカチャしません。少し隙間を開けて余裕を持った収納にすることで出し入れがスムーズになりますね。

 

3.100均カゴでマグカップの適正量をキープする

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

chokokii(@chokokii)がシェアした投稿

本当に必要な量を決めてお気に入りのマグカップだけ持つ、というのも良いものです。100均カゴに引き出し式に収納すれば、このカゴに入る分だけ! と適正量をキープすることができます。

マグカップ、湯のみ、グラスなど種類に応じてカゴを分けて収納場所を決めるのも良いですね。

 

4.山崎実業towerのマグカップ収納ケースに収める

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Miki(@miki_lovehome)がシェアした投稿

山崎実業towerのマグカップ収納ケースならスッキリしたデザインで統一しつつ、無駄なスペースなくマグカップを収めることができます。ケースの高さが低いので出し入れも負担なくできます。

ついつい増えてしまうマグカップもこのケースに収まる分だけ、と自制心を働かせましょう。

 

5.飾り棚があればディスプレイ感覚でおしゃれを楽しむ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

iina_home(@iina_home)がシェアした投稿

キッチンの程よい位置に飾り棚があれば、ディスプレイする感覚で飾りながら収納しましょう。壁付けの棚やシンク上部の吊るし棚など、見せられるスポットを探してみてください。

ポイントはぎゅうぎゅうに並べないこと。余裕をもって等間隔に配置することでおしゃれに飾れますよ。

 

6.バーにS字フックでぶら下げ収納。斜め吊るしのかわいいインテリアに!

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

hi—–chan(@hitomi.624)がシェアした投稿

キッチンにしっかりと固定できるバーがあれば、そこにS字フックをひっかけてマグカップをぶら下げてみましょう。斜めに吊るされているマグカップはとてもかわいいインテリアとなります。

 

7.日常使いはニトリのマグカップツリーに吊るす

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

よそみ(@e.yosomi)がシェアした投稿

ニトリのマグカップツリーで吊るす収納はいかがでしょう。毎日頻繁に使うマグカップであれば、わざわざしまい込まずに使いやすい場所に置いておくと便利ですよね。

マグカップ用の収納用品だけあってしっかり安定しているので安心です。省スペースで6個のマグカップを吊るすことができます。

 

8.無印、ニトリの壁に取り付ける棚に並べる

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

meemee(@kumeemee)がシェアした投稿

無印良品やニトリで購入できる壁に取り付けられる棚を設置してそこにマグカップを並べれば、飾りながら収納できます。壁に取り付けられる棚は、食器棚にスペースが足りない場合やお気に入りのマグカップを見せる収納にしたい場合に重宝しますね。

重量のある割れ物を乗せるので、落下しないように耐荷重を確認してしっかり設置しましょう。

 

9.スタッキングできるマグカップを選ぶ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Maison de Chapeauメゾンドシャポー(@maisondechapeau)がシェアした投稿

マグカップを新たに購入する場合は、スタッキングできるマグカップを選んでみてはいかがでしょうか。重ねることで収納量は2~3倍になります。取り出すときもまとめて取り出せるので、忙しい朝食の準備も効率的に進められますね。

 

10.頻繁に使うマグカップは伏せてカウンター上のトレイに置く

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

aya(@aya_home1225)がシェアした投稿

毎日使っているマグカップはトレイに伏せて使いやすい場所に置いておきましょう。伏せておけばホコリも気にならないし、コーヒーを飲みたいときにすぐに取り出せます。家族の人数分(マグカップを使う人数分)だけと決めてトレイを定位置としましょう。

 

11.100均スノコでマグカップ専用ディスプレイラックをDIYする

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ぺーこ(@rulisuka_pe_e_co)がシェアした投稿

100均でも購入できる小さなサイズのスノコを使ってディスプレイラックをDIYするのもいいですね。スノコなら足の部分に板をはめて釘で打ち込むか木工用ボンドで接着すれば簡単にラックが作れます。

カウンターの上に置いたりして見せる収納の専用スペースにできますよ。

 

マグカップ収納アイデア11選まとめ

いかがでしたか? ついつい増えてしまうマグカップですが、自分のお気に入りを厳選して所持数を決めたら、あとはとことん見せる収納にして気分を上げていきましょう。

取っ手がついているので吊るす収納も可能ですし、100均グッズを活用した簡単DIYで専用ラックを作ることもできますね。

これらのアイデアを参考に、キッチンを見回してマグカップをかわいく収納できる場所を探してみてくださいね。

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!