IKEAのキッチン収納アイデア15選「人気アイテムを取り入れてキッチンをおしゃれに変身」

IKEAのキッチンワゴン収納の写真

スウェーデン発祥の家具量販店のIKEA(イケア)。大型家具だけじゃなく、キッチン小物・収納も充実しています。

キッチンで使えるIKEAの商品を使った収納方法を知りたいという人必見! 今回は、おしゃれなIKEAのアイテムを使ったキッチン収納アイデアを紹介します。IKEAへ行く前に、こちらの記事を読んでから出かけてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 

カップボードや大型家具は組み立てが大変!IKEAのキッチン収納でよくある困り事って?

IKEAのキッチンワゴン収納の写真

[1]IKEAのキッチン収納用品は種類豊富でどれを選べばいいか悩む

IKEAの商品はたくさんあるので、どれを選べばいいのか分からないという人はいませんか? IKEAの商品数は9000点以上あり、その中からキッチンの収納用品を選ぶのは大変。

[2]大型のキッチン家具の組み立てが大変

安いイメージのあるIKEAは、安く購入できる代わりに自分で組み立てしないといけません。カップボードやレンジボードなど大型家具の組み立てはひとりでは大変です。組み立てが苦手な人は何時間もかかってしまうことも。

[3]IKEAの収納用品が欲しくても近くに店舗がない!

2020年現在、IKEAの店舗数は国内に11店舗しかありません。IKEAの商品はおしゃれだな、欲しいなと思っても、遠くに住んでいると気軽に行けません。下見をして悩んでから購入したいけど、何度も店舗に足を運べないとお困りの人はいませんか?

 

キッチン収納は配送・オンライン購入で! 大型の食器棚は組み立てサービスを利用して

IKEAのキッチン収納の写真

[1]1人暮らしにおすすめ!配送すれば手ぶらで帰れる

商品は店舗から配送手続きもでき、1人暮らしを始めたばかりで車を持っていない人でも大型家具を購入することができます。配送料は小物は990円〜、大型家具は3000円〜になっています。

小物は専用配送ボックス(50cm x 50cm x 60 cm)に収まる量なら、いくつ入れても配送料は一律。調理器具と一緒に収納用品もまとめて梱包すれば配送料を節約できます。

[2]オンラインでもキッチン収納用品は購入できる!

IKEAのカップボードやキッチン収納用品はオンラインでも購入できます。オンラインの配送料は、小物1290円〜、大型家具3990円〜となっていて、エリアによって料金が変わってくるので、事前に調べておきましょう。配送料はIKEAの公式サイトで郵便番号を入力すると簡単に調べることができます。

[3]新築の際はイケアでプランニングをお願いしよう

イケアではシステムキッチンやキッチン背面収納をプランニングできます。マイホームのキッチンボードを施主支給したいと考えている人は、お店でプランニングをお願いしましょう。その際はどこに何を収納するか決めておくとスムーズにプランニングできます。

[4]ネット、ブログで評判・口コミ情報を収集

キッチンの背面収納や大型家具、長く使うものは、品質も気になります。安いけど造りは大丈夫なの?と不安な人は、ネットやブログで評判や口コミをチェックしましょう。公式サイトの商品レビューや、IKEAのキッチン背面収納を取り入れた人の個人ブログも参考になります。いいことばかりではなくデメリットも書いてあるので、両方知った上で購入しましょう。

[5]組み立てが難しい時は組み立てサービスを利用する

IKEAの食器棚やカップボードは大きくてひとりで組み立てるのが大変です。IKEAでは組み立て込みの配送パックもありますし、提携しているAnytimes(エニタイムス)でIKEAの組み立てをお願いする方法もあります。組み立てが苦手な人は、組み立てサービスを利用することも考えましょう。

 


 

IEKAのキッチン収納は大型のものは組み立てが大変という問題もありますが、組み立てサービスを利用することで問題が解決できます。車がない人は配送サービス、近くに店舗がない人はオンライン購入することもできます。

オンラインで購入する際は事前に商品の情報を集めて、メリットデメリット両方知った上で購入しましょう。

それではIKEAの収納用品を使ったキッチンの収納アイデアを見ていきましょう。

 

1.パントリーがスッキリ!VARIERA(ヴァリエラ)ボックスで統一する

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

tsune(@i.house18)がシェアした投稿

おしゃれなパントリー収納でよく見かけるIKEAのヴァリエラ収納ボックス。持ち手の穴が2つついているので、持ち手を手前に置くと引き出しやすいですね。

パントリー以外でも、キッチンの吊り戸棚でも使えます。ひとつのボックスに缶詰、お菓子など1ジャンルと決め、食品庫の整理整頓に使いましょう。

 

2.食器棚の収納力アップ!シェルフインサートでお皿を取り出しやすくする

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

yuka-a(@ohoshisama623)がシェアした投稿

食器を重ねてしまうと、下の食器が取り出しづらくなります。たくさん収納して尚且つ取り出しやすくしたい時は、ヴァリエラシリーズのシェルフインサートを使いましょう。

シェルフインサートで上下に仕切ることで、よりたくさんの食器を収納でき、下の食器も出し入れしやすくなります。

 

3.開き戸のシンク下・コンロ下もシェルフインサートでラックを作る

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

plum0207(@plum0207)がシェアした投稿

ヴァリエラのシェルフインサートは、開き戸のシンク下、コンロ下で使っても便利。高さがある収納スペースはラックを置いて、上と下に分けて収納しましょう。

手持ちの鍋やフライパンがインサートの下に入るかどうか幅を計ってから購入すると失敗しません。

 

4.シェルフインサートにトースターやキッチン家電を置いて下に収納スペースを作る

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ari_kitto(@anorin___0718)がシェアした投稿

ヴァリエラのシェルフインサートはスチール製なので、トースターラックとしても使えます。幅が足りない時は2台並べて使いましょう。ラックを使うと下にスペースが生まれ収納力がアップします。

トースター以外にも電気ケトルやコーヒーメーカーを置いて、その下にお茶セットを用意しておけばカフェコーナーに早変わり。カフェタイムも楽しくなりそうですね。

 

5.引き出しの中にはヴァリエラのすべり止めシートを敷く

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

NCR(@ncr_7a5)がシェアした投稿

キッチンボードの引き出しによく使うお皿やマグカップ、カトラリーを収納するとすると使いやすくなります。

引き出しの開け閉めする際にカタカタ動いてしまうという時は、すべり止めシートを敷きましょう。IKEAのヴァリエラ引き出しマットは、長さが150cmもあるのでたっぷり使えます。

 

6.調味料・食品はロースコグワゴンにストックする

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@hakadelic77がシェアした投稿

キッチン収納が少ない時は、調理中に使う調味料や食品をIKEAの大人気商品ロースコグワゴンにのせましょう。

キャスターつきなので、掃除の際も移動が楽。3段の棚はそれぞれ高さを変えられるので、収納したいものに合わせて棚を調節できます。

 

7.ロースコグにティーグッズをまとめてグルーピングする

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Miyu.Y(@miyutargaryen)がシェアした投稿

来客が多い人は、キャスター付きのロースコグにマグカップやお茶類をのせておけば、カートごとリビングに運べて便利です。

カップは食器棚、お茶はパントリーに収納しがちですが、同じタイミングで使うものは一箇所にまとめてグルーピングしておきましょう。

 

8.小さい隙間にも入るJONAXEL(ヨナクセル)を食品ストッカーとして使う

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Mari(@marichan_yo)がシェアした投稿

冷蔵庫横の隙間やパントリーの隙間にラックがあったらいいなと思っている人は、ヨナクセル(フレームワイヤーバスケット付き)がおすすめ。幅は25cmとスリムで小さな隙間にも収納できます。

別売のキャスターを取りつけることもでき、掃除する時も楽に移動。掃除のしやすさも考えて収納用品を選びましょう。

 

9.保存袋はこうしまう!IKEAのフリーザーバックは箱から出して立てて収納

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

MANA︎(@manatan326)がシェアした投稿

IKEAの大人気キッチンアイテムのフリーザーバックをどのように収納していますか? 収納場所に入りきらないという時は、箱から出して立ててしまいましょう。

隙間があると倒れてしまうので、隙間なく立てるのがコツ。倒れてくる時は、入っていた箱を半分に切ってそこへ立てて置いてもOK。

 

10.KUNGSFORS(クングスフォルス)を取りつけてキッチンツールを吊るして収納

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

lifestyle家家族食無印diy(@sugiyamake1010)がシェアした投稿

キッチンツールは吊り下げて使いやすくしたいという人は、クングスフォルスシリーズを使って吊り下げ収納を取り入れましょう。

フックつきのレールやウォールシェルフなどキッチンの壁面収納が充実しているクングスフォルスシリーズ。普段使わないキッチンツールまで出しておくとほこりが被ってしまうので、毎日使うようなキッチンツールを吊るしましょう。

 

11.新築の背面・壁面収納もおまかせ!IKEAのセミオーダーキッチン

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

(@sesami1130)がシェアした投稿

IKEAのキッチンは、扉、ワークトップなどを好きな物を組み合わせて作れるセミオーダーになっています。キッチンのキャビネットの幅は15cm、40cm、60cm、75cm、80cm、90cmから選べ、引き出しや取っ手を組み合わせてオーダーすることができます。

オーダーする時はカウンター下にゴミ箱置き場を作るのを忘れないようにしましょう。せっかくのセミオーダーなので、ゴミ箱も含めて自分が使い勝手の良いキッチンスタイルをこだわるといいですよ。

 

12.IVAR(イーヴァル)のシェルフユニットをカップボード・食品庫として使う

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

s_____s(@s___house___)がシェアした投稿

パントリーやキッチン背面の棚を探している人は、イーヴァルのユニットシェルフを選びましょう。イーヴァルはパイン無垢材のオープンラックです。棚板に収納ケースを並べて食品庫として使ったり、食器を置いて食器棚として使ったり、自由度の高いユニットシェルフです。

ロータイプを選べば収納兼作業台として、壁付けキッチンの背面におけば部屋の間仕切りとしても使えます。

 

13.TVボードのBEATA(ベストー)をキッチンの吊り戸棚として使う

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Mai(@mt_home_0826)がシェアした投稿

IKEAのベストーは、壁に取りつけることができるTVボードです。TV台として売られているベストーの棚は、キッチンの吊り戸棚として使うこともできます。

IKEAにはキッチンの吊り戸棚は売られていますが、気に入った商品がなければ、TVボードを吊り戸棚として使うアイデアもあります。

 

14.IKEAのキャビネットをレンジラック・家電タワーとして使う

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@occhan324がシェアした投稿

IKEAのキャビネットはハイタイプ、ロータイプ、開き戸、引き戸と本当にバリエーション豊富です。家電を置くレンジラック、家電タワーとしてキャビネットを使いましょう。

キャビネットにはキャビネットで使うものを収納すると使いやすくなります。例えば、コーヒーメーカーを置くなら、マグカップやコーヒーグッズなど同じタイミングで使う物をまとめて収納するとコーヒーを煎れるのも楽になります。

 

15.見せる収納で在庫管理を楽に!ウォールシェルフで食器やスパイスを収納

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

IKEA JAPAN(@ikeajapan)がシェアした投稿

IKEAウォールシェルフの棚板や棚受けは種類豊富。キッチンボードの上にウォールシェルフを取りつけて、飾り棚をDIYできます。

飾り棚に瓶に入れたスパイスを収納すれば、一目で残量が分かります。見せる収納で在庫管理が楽にしませんか?

 

IKEAのキッチン収納アイデア15選まとめ

キッチンで使える収納用品はたくさんあります。キッチン用として売られていなくても、キッチンの収納として使えます。

まずはどこに何を収納するか決めてから収納用品を購入すると失敗しません。デザイン豊富のIKEAの収納アイテムで、キッチンをスッキリおしゃれにしましょう。

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!