割り箸収納アイデア10選「増えがちなアイテムは適正量を決めて定位置管理しよう」

 割り箸の写真

レジャーやパーティーなど大勢で集まる時にあると便利な割り箸。普段使わないという人でもコンビニやスーパーでもらえるので増えがちなアイテムですよね。

大量の割り箸がキッチンの引き出しの中を占領してしていませんか? キッチン収納をスッキリさせたいという人のために、割り箸の収納アイデアを紹介します。

100均のアイテムを使ったアイデアも満載! すぐに真似できるものばかりなので気に入ったアイデアを見つけてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 

コンビニでもらって増えがち…。大量の割り箸をスッキリ収納したい!割り箸の収納でよくある困り事って?

大量の割り箸の写真

[1]大量の割り箸の置き場所に困る

お得だからといって100膳入りの割り箸を購入するとかなりかさばります。箸袋に入っているタイプは更にかさばり、「大量の割り箸を置く場所がない!」と困っていませんか?

[2]タダだからついついもらいがち。収納場所から溢れる

コンビニやスーパーでお弁当やお惣菜を買うと「割り箸おつけしますか?」と聞かれますよね。タダだからと思って使わないけどついついもらっていませんか? 使わないとどんどん溜まって行く一方。収納場所から溢れてしまいます。

[3]どこにしまえばいい?収納場所がわからない

家の中で割り箸をどこにしまっていますか? キッチンの引き出し? 吊り戸? はたまた食器棚? どこに収納するのが正解かわからないと思っている人もいますよね。そもそも割り箸はどこに収納するものなのでしょう。

 

無闇に増やさない!割り箸の使い道によって収納場所を決めよう!

お店でもらった割り箸とプラスチックフォークの写真

[1]レジャー?調理?工作?何に使うか考えよう

割り箸は人によって使うタイミングが違います。レジャーに持って行く時は、お弁当グッズと一緒に。調理中に使いたい時はコンロ近くの収納に。子どもが工作に使う時はハサミやテープと一緒に。

何に使うかによって収納場所が変わるので、まずは何に使うか考えましょう。

[2]どんどん増える割り箸…ストックする量を決めよう

スーパーやコンビニでもらって増えてしまうという人は、ストックする量を決めましょう。何本あっても困らないものでも、持ち物の数を決めないと収納内がパンパンになってしまいます。

割り箸は何本あれば足りますか? 10本? 20本? 自分に必要な数を考えてその数をストックするようにしましょう。

[3]必要ないならスーパーやコンビニで断ろう

割り箸を無闇に増やさないことも大切です。スーパーやコンビニでタダでもらえる時も、家に十分ある時・必要ない時は断る習慣をつけましょう。

 

割り箸は使う分だけストックするとスッキリします。まずはどこで何に使うか考えてみて必要な数を使う場所の近くに収納しましょう。

それでは今日から真似できる、割り箸の収納アイデア10選を紹介するので見ていきましょう。

 

1.日常的に使う時はキッチントレーに入れて引き出しにしまう

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

奈良 整理収納アドバイザー 藤井陽子(@okojyo39)がシェアした投稿

割り箸はカトラリーの一種。日常的に使う人は、カトラリーと一緒に引き出しに収納しておきましょう。キッチントレーを使うと仕切り代わりになり、他のものと混ざったりごちゃごちゃしません。

キッチントレーは100均で売られているもので十分。イノマタ化学のキッチントレーは、仕切り付きなので割り箸の長さに合わせて仕切ることができます。幅が2種類あるので割り箸の量に合わせて選びましょう。

 

2.コンパクトに収納できるセリアのキッチン消耗品収納ケース割り箸・ストロー用

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

yun(@x_yunpi_x)がシェアした投稿

コンパクトに収納したいという人は、100均で売られている消耗品ケースがおすすめ。ケースに取り出し用の穴が空いていてそこから取り出すことができます。

セリアのキッチン消耗品ケースはゴミ袋やポリ袋を入れるタイプの他に、割り箸やストロー用も売られています。スリムな幅のケースは邪魔にならず使いたい時にサッと取り出せて便利ですよ。

 

3.揚げ物など調理中に使いたい時はコンロ横の引き出しにスタンバイ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

専業主婦を楽しむ!(@iii64___home)がシェアした投稿

割り箸を調理中に使いたいという人もいますよね。揚げ物の時や菜箸代わりに割り箸を使う時はコンロ横の引き出しにスタンバイ。

引き出しに入れる際は、消耗品ケースを使ったりトレーを使ったり、他のものとごちゃ混ぜにならないように工夫しましょう。

 

4.たっぷり収納したい時は無印良品ポリプロピレン小物収納ボックス

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

KAORU(@kao_685)がシェアした投稿

無印良品ポリプロピレン小物収納ボックスは、割り箸がすっぽり入る奥行きがあります。引き出し一段にたっぷり収納できるので、たくさんストックしておきたいという人も満足できる容量です。

横にしても縦にしても使えるので収納場所に合わせて向きを変えられるのも魅力的。キッチンカウンターの上や、オープンラックに置いてもほこりがかぶらないので安心して使えます。

 

5.パーティーで使うなら紙皿・紙コップの近くにしまおう

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

mai ~simple life~(@_____mai.3)がシェアした投稿

子連れでパーティーする時は破れない紙皿や紙コップが安全ですし、後片付けも楽ですよね。パーティーなど来客時に割り箸を使うという人は紙皿や紙コップと同じ場所に収納しましょう。

同じタイミングで使うものはまとめておくと、来客時にも慌てず準備することができますよ。

 

6.使用頻度が低い割り箸は蓋つきのダイソーの粘土ケースに入れる

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ハピ(@happy9.9)がシェアした投稿

割り箸を使う機会があまりないという人は、ほこりがたまらないように蓋つきのケースを選ぶといいでしょう。

ダイソーの粘土ケースは、割り箸を収納するのにぴったりの長さ。蓋がついているので重ねて収納することもできます。中身が見えないのでラベリングを忘れず行いましょう。

 

7.ストローやプラスプーンにも!セリアのフタ付きケースロングクリアに収める

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

kaz.house(@kaz.house)がシェアした投稿

セリアのフタ付きケースロングクリアも割り箸にぴったりの長さ。半透明で中に何が入っているか外からでもわかります。

寝かせて重ねることもできますし、立てて収納することもできます。ストローやプラスチックのスプーン・フォークも同じように収納できます。割り箸の量は「こちらのケースに収まるだけ」と決めておけば、闇雲に増えることもありませんね。

 

8.吊り戸棚に収納する時は取手つきかごに入れてから

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

お部屋スッキリ 清水幸子(@oheyasukkiri)がシェアした投稿

頻繁に使わない割り箸は吊り戸棚に収納してる人も多いのでは? 高い場所にしまうときは、取手つきかごを使いましょう。

割り箸の他にも紙コップや紙皿、ナプキンなど一緒に使うものを入れてグルーピングしても良いですね。

 

9.100均の突っ張り棒とA5引き出しボックスを使ってデッドスペースを活用

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

家がどんどん好きになる/ぐうたらんこ(@guutaranko)がシェアした投稿

高さのある引き出しは上の空間が余っていることもありますよね。突っ張り棒と突っ張り棒棚板を使って割り箸置き場を作ってみてはいかがでしょう。

割り箸はセリアのA5引き出しトレーに入れてから突っ張り棒の棚にのせましょう。引き出しトレーなら引っ掛かりもなくスムーズに引き出すことがきますよ。

 

10.かさばらないので持ち運びにも便利!ジップロックに入れて保管する

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

waka(@wakagimi3)がシェアした投稿

わざわざ収納ケースを買わずともジップロック に入れるだけでもOK。ジップロックに入れておけば、キャンプやバーベキューで持ち出す時もそのまま持ち運びできます。

かさばらないので防災用の割り箸として保管する時もこのアイデアが使えますね。

 

割り箸収納アイデア10選まとめ

100均や無印良品の収納グッズを使った割り箸の収納アイデアを10個紹介しました。

割り箸を収納する時は、持つ量に合わせて収納グッズを選ぶのがコツです。使用頻度が高い家庭ではトレーや消耗品ケースを使って引き出しに収納。使用頻度が低い時は蓋つきケースやジップロックに入れて吊り戸棚に保管しましょう。

割り箸といっても使い方は家庭によってさまざま。収納アイデアを参考に自分にぴったりの方法で収納してください。

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!