オフィスに収納!?災害時の簡易寝袋「着る布団&エアーマット」発売

着る布団

株式会社キングジムが、人型の簡易寝袋「着る布団&エアーマット」を発売します。

災害時などにオフィス待機となった場合の滞在や就寝をサポートするもので、2014年9月26日(金)発売開始です。

東日本大震災以降、高まりつつある災害時の帰宅困難者対策。「着る布団&エアーマット」は、なんらかの事情でオフィスに待機する場合に使える災害時環境改善グッズです。

一般的な寝袋と違って、人型形状なので簡単に着脱しやすく、予測が難しい待機時のシチュエーションにも柔軟に適応が可能です。

空気の層によって就寝時などにも床の硬さや冷たさが伝わりにくい、エアーマットがセットになっています。緊急時に暖房が効かない場合の環境もしっかり考慮されていて、家庭にも備蓄したくなるアイテムです。

そしてcataso編集部が注目したのは、収納時のパッケージ!着る布団とエアーマットが、このサイズに収まっています。

着る布団パッケージ

管理がしやすいA4ファイルサイズ(W315×H230×D135 mm)。商品名が2面に書いてあり、書棚や机の引き出しなどにもコンパクトに収納可能です。これなら、いざという時にサッと取り出せますね。

サイズを統一して効率よく保管したり、箱の前面・側面・上面などにタイトルを書きこむなどは備蓄品の有効な収納方法です。必要なものを必要な時に使うためのスッキリ収納として参考にしたいですね。

 

商品名  :着る布団&エアーマット(品番:BFT-001)

販売元  :株式会社キングジム(http://www.kingjim.co.jp/

価格   :¥4,500(税別)

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!