ラップ収納の決定版!「ideacoラップホルダー」をお勧めするワケ

堀中 里香

堀中 里香

整理収納コンサルタント、整理収納アドバイザー

ideacoラップホルダー

キッチンをすっきり見せるには、キッチンにあるモノの「色数を減らす」のも1つの方法。中でも、ラップやアルミホイル、クッキングシートなどの”巻き物系”は、色もサイズもバラバラで、存在感も大きいので、色を統一させると、すっきり見せ効果もアップします。

そんな時におすすめなのが、ラップホルダー。使いやすいモノを選んで、家事効率も上げましょう。

 

スポンサードリンク

 

■毎日使うから、ストレスなく使いやすいものを

たかがラップホルダー、とお思いかもしれませんが、ラップやアルミホイル、クッキングシートって使わない日はなかなかないですよね。ホルダーはそうそう壊れませんから、言ってしまえば一生モノです。これぞ、というラップホルダーで生活感のあり過ぎる市販パッケージを一掃すれば、色や形が統一されてキッチンがすっきりします。更にストレスなく、使いやすいものを選びましょう。

●1. 手にフィットして持ちやすい

直方体の長い辺に当たるところの、刃の付いている面のふた部分と、マグネットのついている面の下部の2辺が面取りされた形状になっています。面取りされた部分と指の関節がフィットして、とても握りやすい形状です。

収納場所から取り外すとき、ラップを出したり切ったりするとき、手でしっかりホールドできるものを使えば取り外しも楽ですし、落とす心配もありません。

ideacoラップホルダー

●2. 片手で開け閉めできる

 刃の付いている部分の少し上のところに、直線状に凸部分がついています。この凸部分に親指を引っ掛けることで、片手でふたの開け閉めができるようになっています。端から端まで凸部分があるので、どこを握っても親指が凸部分に引っ掛かかって開けられます。「真ん中で握るとちょっと開けにくい…」という手が小さめの方でも、端のほうなら大丈夫。

片手で開け閉めできるのは、ラップを使う時に必須の機能。手のサイズによっては、使いやすさも変わってくるかもしれません。ぜひ買う前に試してみてくださいね。

ideacoラップホルダー

●3. マグネット付きで冷蔵庫に貼れる

マグネットがついているホルダーなら、冷蔵庫や電子レンジなどに貼りつけて場所をとらずに収納できるし、使う時は取り出す手間なくすぐ使えるのでおススメです。

ideacoのラップホルダーは、背面の板状のマグネットによってしっかり貼りつけて収納できます。マグネットは曲面に合わせて曲げられるので、冷蔵庫の扉など平らでない面にも、水平に取りつけることができますよ。

●4. 貼り付けたままでも使える!

手に持って使うのはもちろんですが、収納場所に貼りつけたままでもふたを開けることができるようになっています。ラップの両端を抑えたい時に、便利です!

 

新製品は、業務用の100m巻も入るようになりました!更に、最近話題の食品を密封状態にできる優れものラップ、プレッスンシールにも対応するなど、益々使いやすくバージョンアップされているようです。

ストレスなく簡単に使える工夫をすると、”かたづけこびと”も現れやすくなりますよ。あなたのお宅にも、かたづけこびとが現れますように。

(著:堀中 里香)

スポンサードリンク

堀中 里香
この記事を書いた専門家:堀中 里香

あなたのいえの「かたづけこびと」、そだててみませんか?

使いやすいという事は意識しなくても使えるという事。それがʺかたづけこびとʺ。目指すのはʺかたづけこびとʺが現れる部屋です。
ブログ:かたづけこびとのみつけかた

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!