100均キッチングッズで「靴下のバラバラを防ぐ」!洗濯から収納までのルーティン

江川 佳代

江川 佳代

一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 理事

feet-932346_640

靴下を洗濯して収納する間に、バラバラになって困った、という経験はありませんか?

「洗濯ネットに入れて洗う、市販の靴下クリップを使う」などの方法も試してみましたが、洗濯ネットの中でバラバラになってしまったり、靴下クリップは止めるのがちょっと面倒だったりしました。

そんな中で見つけた、おおざっぱ派の私が取り入れている簡単な方法をご紹介します。

「100均でも扱っている収納グッズで洗濯から収納まで完了」させてしまいましょう。靴下がバラバラになることもありませんよ!

 

スポンサードリンク

 

■使用するのは、100均キッチングッズ「水切り棚クリップフック」

sub1出典:http://cataso.jp

使用しているのは、靴下専用の収納用品ではなく、100均のキッチングッズのコーナーにある「水切り棚クリップフック」です。クリップという名前ですが、洗濯ばさみ式になっていますので、挟むのが簡単ですし、靴下にちょうど良い大きさです。

■クリップフックを使った、洗濯から収納までの我が家のルーティン

【1】洗濯カゴに「水切り棚クリップフック」をセット

sub2出典:http://cataso.jp

【2】脱いだ靴下はここへ。1足ずつクリップにはさむ

sub3出典:http://cataso.jp

家族にも協力してもらいましょう。汚れがひどい場合は手洗いしてからはさみます。 写真は、家族がそれぞれ靴下をはさんでくれた状態です。洗濯までは、他の洗濯物を混ざらないように、カゴの中には入らないようにしています。

靴下専用の洗濯ネットを用意しておいて、靴下をクリップではさんだら洗濯ネットへ入れるというルールでもいいと思います。

【3】洗濯時は、クリップにはさんだまま洗濯ネットへ

sub4出典:http://cataso.jp

靴下はクリップにはさんだまま、まとめて洗濯ネットに入れます。

【4】クリップにはさんだまま、干す

干す時にも、クリップにはさんだまま干しています。引っ掛けられるようになっていますので、我が家では、洗濯バサミ部分に引っ掛けています。

【5】収納までクリップごとも有り

引き出しに収納する時に、靴下がバラバラになってしまうという場合は、クリップにはさんだまま、収納するのも良いと思います。

【6】外したクリップは、また洗濯カゴへ戻す

我が家では、ここまでの流れを、靴下片付けのルーティンとしています。 この方法を取り入れてから、「靴下の洗濯・干す・収納」がぐっとラクになり、家事の時短をすることができました。

 

家の中の片付けルーティンは、少しでも時短でラクな方が助かります。 靴下が多くて手間がかかっているという方は、試してみる価値有りですよ。みなさんのお宅のちょうどいい加減を取り入れてください。

(著:江川 佳代)

スポンサードリンク

江川 佳代
この記事を書いた専門家:江川 佳代

整理収納のプロだって「片づけ」に悩んでる!

親・子の片づけ教育研究所理事。親と子の片づけを「仕組みづくり」「関わり方」両方から発信中!
ブログ:『片づけなきゃ』から解放されたい!

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!