収納ラック活用がおすすめ!高さのある広い収納スペースどう使う?

芝谷 浩

芝谷 浩

収納スタイルコーディネーター、インテリアコーディネーター、NLD性格アドバイザー

db23f46d9dcdf4c78da076372101798c_l

クローゼット収納などに使える、大きな収納スペース。中に棚などが無い場合、どう使えば使いやすく収納できるのか悩む場合があります。引越し先の広い収納スペースについてご相談をいただきましたので紹介します。

【質問】

引越先の部屋に高さが2m近くある収納がありますが、中に棚などが無いため、どのようにモノを収納すればいいのか悩んでいます。できれば、私は不器用なのでDIYなどは避けたいです。

【回答】

 

スポンサードリンク

 

■「スチールワイヤーシェルフ」を設置が一般的

何を収納するか、どのように収納したいかによって変わってくるとは思いますが、最も一般的なのは、ドウシシャのルミナスラックなどの「スチールワイヤーシェルフ」を設置する方法です。

ルミナスラックの棚は幅約15cm刻みで用意されています。その中で、サイズが比較的合うものを選んで使えば、無駄なく中のスペースを活用できます。それに、重いものを乗せても大丈夫なので色々なモノに対応できます。

収納スペースの中で、ルミナスラックなどのスチールワイヤーシェルフを組み立てるのは大変なので、まず外で組み立ててから中に設置する方がいいでしょう。開口部の大きさに合ったものを選ぶとスムーズに設置できますが、収納スペースの中に無駄なスペースができてしまうかもしれません。その場合は、長尺のモノなどをすき間に収納すれば良いでしょう。

■衣類収納に使うなら「突っ張り棒+衣装ケース」

収納したいモノが衣類ばかりの場合は、突っ張り棒をつけましょう。突っ張り棒でハンガーパイプを作り、引出式の衣装ケースを床面に積んで収納するのもいいと思います。
ただし、突っ張り棒は壁を押すと凹むような場合は使えません。壁の強度が不足していると突っ張り棒が落ちてしまう可能性が高くなります。その場合は、ルミナスラックにオプションのハンガーパイプを併用して、衣類収納をするのが良いでしょう。

■保管が目的なら「コンテナボックス」を積み重ねても

収納したいモノがほとんど使わないモノばかりであれば、ポリプロピレン製のフタ付きコンテナボックスを積み重ねて使うのも良いでしょう。
ただ、下のボックスを出すのは手間になりますし、収納するモノの高さなどに合わせて深さの異なるコンテナボックスが必要になります。やはり出し入れなども考えると、ルミナスラックなどを使うほうが便利でしょう。 

 

いかがでしょうか?DIYなどを考えなくても、中にラックを入れることでうまく収納スペースを作ることができます。まずは中に何を収納したいか、そこから考えてみましょう。

(著:芝谷 浩)

芝谷 浩
この記事を書いた専門家:芝谷 浩

「本当に自分に合った片づけ方」を一緒に見つけましょう!

片づけが難しいのは自分が置かれている状況とニーズが把握できていないから。自分をもっと理解して片づければ、毎日がもっと楽に、もっと楽しくなるはずです。
ブログ:New!収納教える.コム

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!