100均アイテムが便利!日常使いの「裁縫道具や手芸用品の収納」アイデア

佐々木 弓子

佐々木 弓子

整理収納アドバイザー

ボタン付けやちょっとした繕い物、子供たちの袋物を作るなど、何かと必要になる裁縫道具や布地は使いやすく収納しておきたいですね。

日常使いの裁縫道具や布地の収納は、クリアホルダーやチャック式ケースなど100均でも手に入るアイテムを使って収納するのもおすすめです。

 

スポンサードリンク

 

■1.布地は「100均A4クリアホルダー」に、色別・柄別収納

aub1出典:http://cataso.jp

布地の収納は、A4サイズのクリアホルダーが便利です。クリアホルダーに合わせて、布地を折り畳んで入れるだけ。

色別、柄別に分けて入れておくと使いやすいですよ。小さいサイズの布地は、2.3種類を一緒に入れてもいいですね。

■2.裁縫道具や手芸用品は「100均チャック付きケース」に用途ごとに収納

sub2出典:http://cataso.jp

ワッペンやゴム、アイロンテープ、レースなど、細々とした裁縫道具や手芸用品は、100均のチャック付ケースに、用途ごとにセットして収納します。

チャック付ケースは透明、半透明のものを選ぶと、中身がわかりやすいですよ。

■3.すべて「裁縫セット」として、カゴやボックスに立てて収納する

sub3出典:http://cataso.jp

100均アイテムに入れた、これらの裁縫道具や布地は、カゴやボックスにまとめて収納しておきます。

この時、立てるようにして入れると、探しやすく、取り出しやすい収納になります。上から見て何が入っているかがパッとわかりやすく、使いやすいですよ。 

日常使いの裁縫に向いている収納方法です。参考にしてみて下さいね。

(著:佐々木 弓子)

スポンサードリンク

佐々木 弓子
この記事を書いた専門家:佐々木 弓子

モノを減らして、モノを照らす整理収納のヘラス☆テラス's

さいたま大宮 3姉妹の母 B型主婦です。モノを減らすことは難しい。大切なコト、モノが見えてくる整理収納を通して全力でサポートします。
ブログ:整理収納のヘラス☆テラス´s さいたま大宮 川越

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!