収納以外にも活躍!突っ張り棒で「お部屋のインテリアを演出」するアイデア2つ

大杉 悦子

大杉 悦子

整理収納アドバイザー、収納ダンドリスト

突っ張り棒といえば、収納スペースを作りたいときに活用する収納アイテムとして、生活に活用されている方も多いと思います。 今回は、インテリアアイテムとして突っ張り棒を使ったアイデアを2つご紹介します。

■季節に合わせて!強力突っ張り棒でクリスマスディスプレイ

突っ張り棒インテリア出典:http://cataso.jp

お部屋の出窓やくぼんだ壁などを利用して、突っ張り棒を取り付けると、簡単に季節のシーンを演出できます。

もうすぐクリスマス。突っ張り棒にS字フックを掛け自宅の雑貨や100均グッズを組み合わせて、クリスマスディスプレイを作ってみました。突っ張り棒は、耐荷重の大きい「強力タイプの突っ張り棒」を使っています。簡単にできて楽しいですよ。

ホームパーティーやイベントに合わせてお部屋を演出するのもおすすめです。  壁の空間がない時は、カラーボックスなどを利用して、ミニディスプレイもいいですね。

■突っ張り棒を2本使って、奥行きのあるインテリア演出

突っ張り棒インテリア出典:http://cataso.jp

お部屋の出窓やくぼんだ壁などを利用して、突っ張り棒を取り付けると、簡単に季節のシーンを演出できます。

インテリアを演出する際に、突っ張り棒を使うと立体的な演出をすることも可能です。

こちらは、あるインテリアイベントのブースで作成したものですが、突っ張り棒を奥と手前に2本渡して、奥行き感を出しています。立体感のあるインテリアディスプレイで好評でした。

このインテリアディスプレイには、カーテンの生地のファブリックスも使用しています。ファブリックスのようなある程度の重みのあるものを掛ける場合は、耐荷重の大きい強力タイプの突っ張り棒を使い、サポート板で補強をすると安心です。

お部屋でもくぼみがあれば、こんなインテリア演出も楽しめますね。

 

突っ張り棒は、実用的な使い方だけではなく、生活を楽しむためにも使えます。突っ張り棒を活用して、自分だけの空間作りでインテリアをもっと楽しんでみませんか?

(著:大杉 悦子)

大杉 悦子
この記事を書いた専門家:大杉 悦子

”収納ダンドリスト”が提案する住まいのトータルサポート

住まいの仕事をする中で多くの収納悩み人に遭遇!”整理収納アドバイザー”として、あなたの一歩を踏み出すお手伝いをします。
ブログ:花便り

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!