マンションの限られた収納スペースを有効活用したい!「収納ケース」の選びかたは?

笹田 奈美子

笹田 奈美子

整理収納コンサルタント、終活カウンセラー、デジタル収納サポーター

623c818c7876156236e7518d0a2b5151_s

マンションの収納スペースは限られているので、できるだけ有効に使いたいですね。そのためにピッタリサイズの収納ケースをお探しの方から質問を頂きましたのでご紹介します。

【質問】

現在マンションに住んでいます。作り付けの収納棚に収まるような「収納ケースのみ」を探しています。高さは調節可能ですが、収納棚の奥行きの49㎝は絶対条件です。幅は78㎝、3等分した場合の幅は大体29㎝以内のものが欲しいです。

でもネットショップを見ても、枠があるモノばかりで収納ケースのみがなかなか見つかりません。プラスチックなどの安い素材で、枠がなく、いくつかサイズが選べるケースを売っているところはありますか?

【回答】

 

スポンサードリンク

 

■枠の無い収納ケースなら、検索ワードは「コンテナ」

「プラスチックなどの安い素材、枠がない、サイズが選べる」というタイプの収納ケースなら、探せば色々とあると思います。

例えば、ニトリではサイズが異なる「カラーボックス用の収納ケース」が販売されています。ネットショップの場合は、「コンテナ」というワードで探すと、色々なサイズのケースが見つかりますよ。

■「何を入れるか?」に合わせて容器を選ぶ

収納棚の奥行きの49㎝は絶対条件ということですが、ピッタリサイズのモノを探すのは難しいかもしれません。またピッタリサイズのものがあっても、奥行が深いと逆に使いにくい場合もあります。

収納ケースなどを購入する場合は、この場所に「何を入れるか」に合わせて選ぶことをオススメします。ケースだけを先に揃えるのではなく、入れるものが決まってからそれに合わせた収納ケースを探して、収納していくと良いでしょう。

■ケースの向きを変えれば、使える範囲も広がる

収納ケースは向きを変えると、幅が奥行、奥行が幅に変わります。商品に記載されている幅や奥行をそのまま見るだけでなく、「向きを変えたらサイズはどうなるか」も考えて検討されてはどうでしょうか。使えるケースが見つかりやすくなりますよ。

 

収納ケースを収納棚にセットしてから、何を収納しようか?と考えるよりも、「入れたいもの」を収納するために容器を探す方が見つけやすいですし、スペースが無駄になりません。収納する前にまず収納ケースありきの概念は外して大丈夫です!

(著:笹田 奈美子)

スポンサードリンク

笹田 奈美子
この記事を書いた専門家:笹田 奈美子

時間と空間を生み出す!モノの活用術をあなたへ

置いているだけのモノを、もっと活用できる形にしてみませんか?
好きなものをぐっと側に、捨てるだけではない整理収納をご提案しています。
ブログ:居心地のいい部屋 -cozyroom-

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!