ルミナス史上最強の防サビ効果!プラチナシルバーのメタル製ラック「ルミナスプレミアムライン」が新発売

ルミナスプレミアムライン

メタルラックでシェアNo.1のルミナスが、スズ(錫)メッキ加工を施した防サビ最上級のメタルラックを発売しました。

元々ルミナスはメタル製ラックメーカ―の中でもサビに強い独自のクリアコーティング加工をされていましたが、今回はさらにその上を行く商品を開発されました。

 

スポンサードリンク

 

メタルラックを長く使う人は防サビの重要性を理解すべき

メタルラックは基本的にスチールでできており、クロームメッキ加工が施されています。エレクターやアイリス、ニトリ、ホームセンターPBなどのメーカーが販売されていますが、サビについては各社それぞれで、やはり安いものほどサビやすいです。

特にキッチンやランドリーなど水回りや湿気が多い場所に設置するメタルラックは危険です。何年か使い続けていると錆びついてきたという経験がある方は多いのではないでしょうか。それに、サビが出なくても、クロームメッキが剥がれてきてくすんだ感じや、表面が白くなってくるような感じになるケースはよくあります。

最初は気軽に安いからといって安物メタルラックを買っちゃいがちなのですが、実はこのサビが後になって気になってくるのが重要なポイントなのです。何年か経つとサビが気になって、錆止めスプレーや磨き掃除をする羽目になります。メタルラックを愛用され、長く使っている人になればなるほど、スチールのサビ防止の重要性に気づいてくるわけですね。

 

ルミナスシリーズNo1のスズメッキ防サビ効果だからキッチンやランドリーで使いやすくなった!

メタルラックメーカーの中でもルミナスラックはクロームメッキの上にクリアコーティング仕上げをすることで防サビ効果は高いブランドだと評価されていました。とはいえ防サビ加工されていても、傷が付くとサビは出てきますし、水回りだと年数が経つとどうしてもサビが出やすくなります。

そんなルミナスラックですが、ユーザーの要望が強かったのでしょう、さらに防サビ効果を追求した商品を開発されました。それが今回発売されたスズメッキ加工されたルミナスプレミアムラインです。

スズメッキ加工をすることでクロームメッキ加工の約5倍の防サビ効果になっているのだそう。もちろん、ルミナスの特徴であるクリアコーティングも施されているので、防サビ対策としてはかなり期待できそうです。

この防サビ効果であれば、水回りのキッチンや湿気が出やすいランドリーでも安心して使えそうですね。

 

プラチナシルバー(銀白色)の高級感がリビングにはもってこい

プレミアムラインでは無光沢のスズメッキを採用されているので、クロームメッキのスチールラックの質感とはかなり違った印象があります。

クロームメッキのツヤツヤした質感はなく、シルバーアクセサリーのような高級感があるのが特徴。銀食器のようなプラチナシルバーが印象的なので、リビングなどで見せる棚としても活躍しそうです。

スチールラックの色が嫌で、カラー付きのメタルラックを購入する人も多いですが、この銀白色の優しいナチュラルな色も違った風合いが出て人気になりそうですね。

 

防サビ効果、プラチナシルバーの高級感の割にコストパフォーマンスが良い

錆びない特徴があるメタルラックとしては、業務用などプロユースのシェアが多いエレクターが有名です。支柱部分がステンレス製であるというのが特徴ですが、クリアコーティング仕上げもしており、防サビとしては1番優れているでしょう。

でも、価格が高い。ルミナスプレミアムラインと比べると、2倍の価格になってしまいます。例えば、幅91.5×奥行46×高さ161.5cmのラックと同程度のモデルだと、公式ショップの価格でルミナスが税込16,800円に対して、エレクターは税込36,612円。もちろん品質面での差もあるので、完全に比べられるわけではないですが、価格差はかなりあります。

その点、ルミナスプレミアムラインは、価格的にもうまく抑えられており、価格と品質のバランスがうまく取られています。

 

ルミナスプレミアムラインは、防サビ効果を期待されている方にはコストパフォーマンス的におすすめなラインナップですね。そして、プラチナシルバーの高級感をお部屋に出したい方にも良い選択肢になるのではと思います。

この記事が気に入ったら今すぐシェア!