日本初!使い放題ランドリーAraeruで家の洗濯機がなくなる未来が作れるか?

Araeru店舗

日建リース工業が運営するAraeruが月額会員制のランドリー使い放題のサービスをは始めました。

使い放題ランドリー1号店を新宿にオープンし、先着500名限定で会員を募集するようです。まだ試験的な運用というところでしょうが、興味深いサービスですね。

 

スポンサードリンク

 

洗濯機のシェアリングで家の洗濯機をなくすことができるか?

Araeru店内

1か月4,000円の月額定額制、使い放題で利用できるAraeruのサービス。シェアリングエコノミーの考え方で、洗濯機もシェアして使おうというコンセプトです。

24時間いつでも利用でき、60分で洗濯、乾燥までできます。

単身や共働き世帯など忙しい人にとっては、出勤前の時間や帰宅後の合間時間をうまく使って利用できそうです。

 

自分でうまく洗濯スケジュールを組めるかがポイントか

Araeruスマホ

スマホから空き状況や残り時間を確認できるサービスも付いています。

これがあれば、自分のスケジュールで洗濯ができそうですね。

とはいえ、60分の洗濯時間がかかるので、その間をどう使うか。うまく自分のライフスタイルに組み込んで、スケジューリングできるかがポイントになりそうです。

あとは利用できる場所でしょうか。今は新宿だけですが、これが家のすぐ近くにあったり、自宅マンションの共同スペースにあると使いやすそう。このサービスの特徴を考えると、忙しい人対象にコンパクトにまとまった東京都内の中心部が軸になりそうですが。

 

洗濯機をなくせば、ランドリースペース・物干しスペースがないライフスタイルができるかも

Araeru洗濯機

家で洗濯機をしない、ベランダに干さない、という新習慣を身に付けることができれば、面白いライフスタイルになるかもしれません。

そして、洗濯機が家になくなれば、ランドリースペースの使い方も変わるでしょう。洗濯機を置く場所そもそもが無くなり、洗濯物を置くスペースも必要ありません。さらには洗濯物を干すベランダも必要なしです。

そうなってくると、洗面所やランドリースペース、ベランダの使い方自体が変わってきそうです。

 

これからAraeruのようなサービスが充実していけばどうなるのでしょうか。シェアリングサービスが拡大していけば、家事自体がなくなったり、ライフスタイルも変化しそうです。

それによって、家のスペースをどうするか、収納自体もなくしてもいいのではないかといった新しいアイデアも生まれてくるような気がします。今後が楽しみですね!

 

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!