無印良品キッチンペーパーホルダーレビュー。ミニマムフォルムでキッチンをすっきり!

無印キッチンペーパーホルダー

出典:無印良品ネットストア

無印良品キッチンペーパーホルダーは、ペーパーを挟み込むタイプで、マグネットで取り付けるのが特徴。無印らしいシンプルなデザインは評価が高いのですが、片手で切るとマグネットが外れやすいという評価もあります。

実際のところはどうなのか、どんな商品なのか、レビューしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

【誰が使う?】キッチンをシンプルに、すっきりしたい人向け

無印キッチンペーパーホルダー使用例

出典:無印良品ネットストア

キッチンペーパーホルダーは、置き型や壁掛け、マグネットタイプがあります。ペーパーの中芯の穴にバーを通すものが多いのですが、無印良品は挟むタイプ。
キッチンペーパーホルダーは各メーカーがたくさんの商品を販売していますが、無印良品はどんな人が使うと良いか整理してみました。

[1]キッチンをすっきり見せたい人

キッチンのインテリアをシンプルにしたい。すっきり見せたい人に良いです。キッチンペーパーが大きく存在感があるので、少しでもすっきり見せる工夫を考えている人におすすめ。

[2]マグネットで貼り付けて使いたい人

置き型のホルダーはキッチンで邪魔になるので、どこかに貼り付けて空中で使いたい人。冷蔵庫やレンジフードがスチールで、マグネット利用したい人にはちょうど良いアイテムですよ。

[3]外国製などキッチンペーパーのサイズを気にせず使いたい人

コストコのバウンティは、大きくてほとんどのキッチンペーパーホルダーには入りません。バウンティが人気なだけに、外国製のペーパーにも合うホルダーを探している人。無印ならペーパーをホールドする形なので、ペーパーのサイズを気にせず使えますよ。

[4]使い勝手より無印デザインを重視したい人

料理しながら片手で切れる点を重視している人には向きません。マグネットであるために強く引っ張るとズレたり、落ちたりすることがあります。使いやすさを少し目をつむり、無印のシンプルデザインを優先したい人におすすめです。

 

【どんな特徴】無印良品のキッチンペーパーホルダーマグネットタイプ、7つのポイント

無印良品のキッチンペーパーホルダーマグネットタイプは、どんな特徴があるのか、7つのポイントに分けて解説してみたいと思います。

1.キッチン周りのインテリアに溶け込むシンプルデザイン
2.ペーパーロールの丸い形状と一体化したようなデザイン
3.ロールをはさむスタイルでペーパーのサイズを選ばない
4.有名なコストコのバウンティが入るのが嬉しい
5.マグネットだから冷蔵庫やレンジフードに取り付けられる
6.横でも縦でもニーズに合わせて使える
7.無印の割に価格が安い

 

1.キッチン周りのインテリアに溶け込むシンプルデザイン

 

ayaさん(@ko.ha_ie)がシェアした投稿

見た目は無印らしい、シンプルなデザイン。キッチン空間の中で主張せず、インテリアにうまく溶け込んでくれます。

キッチンペーパーを挟んで磁石で留めるという機能を、最低限のミニマムなデザインで実現させています。これならスッキリしたキッチンを演出できそう。

 

2.ペーパーロールの丸い形状と一体化したようなデザイン

キッチンペーパーを挟む部分は、ロールと一体化したような丸いデザイン。キッチンペーパーは大きく、存在感があります。それをなるべく目立たせないように、一体化するデザインにしています。

 

mrさん(@peachpear_home)がシェアした投稿

色も少しだけクリーム色にしていて、ペーパーロールと溶け込むような見た目になってます。さり気ない工夫が光りますね。

 

3.ロールをはさむスタイルでペーパーのサイズを選ばない

 

yukaさん(@mt.yuca)がシェアした投稿

一般的なキッチンペーパーホルダーは中芯を通す棒があるタイプが多いですが、無印良品の場合はロールを挟むスタイル。丸い出っ張り部分でペーパー芯を挟んで固定します。

挟むタイプなので、ペーパーのサイズを選ばないのが最大のメリット。横幅サイズが大きな外国製のキッチンペーパーにも対応できます。

 

4.有名なコストコのバウンティが入るのが嬉しい

 

yuuさん(@ooko.yuu)がシェアした投稿

近年ブームのコストコ。そのコストコで、定番の売れ筋キッチンペーパーがバウンティです。バウンティは日本製とは違って、サイズが大きく、日本製を想定したキッチンペーパーホルダーには入らないことが多いです。

無印のキッチンペーパーホルダーなら、挟むタイプなのでサイズを選ばず、しっかりホールド。バウンティでも使える点が評価されていますよ。

 

5.マグネットだから冷蔵庫やレンジフードに取り付けられる

ホルダーの根元部分にマグネットが付いているので、キッチンの冷蔵庫やレンジフードに取り付ける使い方ができます。置き型のホルダーはキッチンの場所を取ってしまいますが、マグネット式だと空中を利用するので省スペースで使えますね。

 

kyo_nさん(@kyo_n1119)がシェアした投稿

冷蔵庫の場合は前面より側面がおすすめ。前面だと冷蔵庫の前を通る時に、手や肘が当たってマグネットがズレることがあるので。

 

yukaさん(@yuka_mmshome)がシェアした投稿

レンジフードに付ける場合は、天井側に向けたり、側面に付けたりと、ご自宅のレンジフードの形に合わせて使いやすい位置を決めてみると良いですよ。

 

6.横でも縦でもニーズに合わせて使える

 

@chug.rがシェアした投稿

「ペーパーを挟む」+「マグネットで取り付け」の無印キッチンペーパーホルダーなら、横と縦、どちらの向きでも使えます。

 

7.無印の割に価格が安い

シンプルで、コンパクトな造りゆえか、価格は500円と無印にしては安いです。500円で無印のシンプルデザインが手に入る。そこに引かれて購入する方も多いです。

 

【使い方】片手で切れるようにするにはコツが必要

キッチンペーパーホルダーを選ぶ際は、片手で切れるかどうかも重要なポイントです。無印のホルダーの使い方として、片手で切れるかどうかについては難があります。

[1]力いっぱい、一気に引っ張らない

料理の時、片手で力いっぱいキッチンペーパーを引っ張ると、磁石部分がズレたり、外れてペーパーごと落ちてきやすいです。

急いで一気に引っ張らず、ゆっくり引っ張れば、片手でも切ることができますが、マグネットがズレやすいと考えた方が良いです。

[2]斜め方向から引っ張らない

急いでいて、片手でペーパーを斜め方向から引っ張ると、どちらかのマグネットに負荷がかかり、ホルダーがズレやすいです。

正面から真っ直ぐ引っ張れば、片手で切ることができます。その際も乱暴に引かないことがコツです。

[3]前側から垂らすのではなく、後ろ側から垂らす

ペーパーを前側に垂らす向きで設置するのではなく、後ろ側に垂らす向きで設置すると、比較的片手でも切りやすいです。

 

以上のような使い方のコツがあるので、特に、私は片手で勢い良く切りたいんだという人は注意。料理中にバタバタと片手で切りたい方は、ストレスになる可能性が高いので買う前から理解しておいた方が良いです。

 

口コミ・評価

良い口コミ・評価

・シンプルなデザイン
・キッチンでインテリアを邪魔しない
・ペーパーのサイズを選ばない

悪い口コミ・評価

・片手で引っ張るとズレる
・強く引っ張ると落ちる
・マグネットが弱い

 

catasoレーティング

デザイン:4点

シンプルな無印のデザインの中でも特にミニマムなフォルム。無駄が全くありません。キッチンペーパーのと同じ白で、キッチンのインテリアに自然に溶け込む雰囲気が良いです。

機能性:2点

ペーパーを挟むこと。マグネットで取り付けること。このシンプルな機能だけ。ホールド部分が短いこともあり、使う時にうまく回らずズレやすいのが機能面のマイナス。デザイン的にはオシャレなのですけどね。

使いやすさ:1点

片手で引っ張ると落ちやすい。ズレやすい。斜め方向はダメ。強く引っ張るとダメ。ペーパーを引っ張るのにコツがいるという点がマイナス評価。よく使うものだからこそ、使いづらさでストレスになるのは大きな欠点。

コスパ:4点

無印で500円という価格はかなり魅力的。使いづらさを差し引き、デザインを評価して、このコスパは悪くないです。

総合:2.75点

デザインが良いのに、片手で切りづらいという使い勝手が惜しいところ。コスパも良いし、これで片手で切りやすくなったら最強なんですけどね。

 

レビューまとめ

デザイン、コスパが良いのに、片手で切りづらいというのがまとめ評価です。

無印デザインで、キッチンがすっきりするんだから、片手で切るのはあきらめるか…というくらいの気持ちで購入すると良いアイテムだと思いますよ。

 

この記事が気に入ったら今すぐシェア!