お家中で使える!「S字フック」を上手く活用する5つの方法

西﨑 瞳

西﨑 瞳

整理収納コンサルタント、整理収納アドバイザー

アイテム S字フック

 
引っ掛けるだけの簡単便利な「S字フック」、シンプルなアイテムですがアイディア次第で様々な活用方法があります。クローゼット、キッチンなど、お家の様々な場所で使える「S字フック」の活用アイディアを5つご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

■1.カバンはクローゼットに吊るして収納

クローゼットのハンガーポールに、「S字フック」をかけ、カバンを吊るして収納すると、使いたいときにサッと取り出せて、身支度の時間が短縮できますよ。

●「S字フック」は、90度にひねりがあるタイプのモノが便利です。ひねることで、複数のカバンをかけても幅をとらず省スペースで収納できますよ。日常使いのカバン、キャンバス地やリュックなどにおススメです。革製品など傷みが気になるモノにはご注意くださいね。

■2.ベルトも丸めず伸ばして吊るす

ベルトの収納は丸めて引き出しに入れる方法もよく知られていますが、引き出しにいくつも並べることになり、収納スペースが広く必要ですね。「S字フック」を使うと、場所を取らずスマートに収納することができますよ。

●ベルトの金具に「S字フック」をかけ、それをクローゼットのポールハンガーに吊るします。ベルトをまっすぐに吊るすことができるので、複数のベルトでも省スペースで収納ができます。「S字フック」は、ベルトの金具に通る細いタイプのモノを用意して下さいね。1つのフックに1~2本程度にすると使いやすいです。

■3.絡みやすいアクセサリーは見せる収納でわかりやすく

ネックレスのような長いアクセサリーは、ケースなどに入れると絡んでしまいとりだしにくいですね。そのような時も、「S字フック」は便利です。

●小さいサイズの「S字フック」と100円ショップなどで手に入る網状のワイヤーネットを用意してください。ワイヤーネットを釘やネジ、プッシュピンなどで壁に取り付け、「S字フック」をかけます。そこへ、アクセサリーを吊るしてみましょう。見た目にもきれいでとても選びやすくなります。更に、この「S字フック」にアクセサリーを吊るしたものを、クローゼット横や鏡の近くに取り付けると服のコーディネートもしやすく良いですよ。

■4.キッチンの調理器具をワンアクションで取り出しやすく収納

よく使うキッチンツールも「S字フック」にかけてみましょう。かけることで探す手間や時間が短縮できてとても便利です。

●「S字フック」は小さいモノで良いです。
かける場所がない場合は、100円ショップの網状のワイヤーネットと吸盤付きのフックを利用してみて下さい。吸盤付きフックをキッチンのタイルなどに取り付け、ワイヤーネットをかければ、簡単に「S字フック」をかけることができるようになります。そこに、キッチンツールを吊るしてみて下さいね。

■5.バナナスタンドとしてバナナを吊るす

バナナはデリケートで何かモノにあたると傷みやすいですよね。バナナスタンドと言ってバナナを空中に吊るすための専用のスタンドもありますが、専用のモノを使わなくても少し大きめの「S字フック」を利用すれば、空中に定位置を作ることができますよ。

●キッチンの吊り下げ棚のような場所に、「S字フック」をかけ、バナナの房をかけるだけです。傷みにくく保存できますよ。美味しい時期もわかりやすいですね。

 

いかがでしたか。「S字フック」の使い道は無限大です。
ちょっとした工夫で収納スペースが有効に活用できますし、探し物の時間をなくこともできます。ぜひ、お試しくださいね。

スポンサードリンク

西﨑 瞳
この記事を書いた専門家:西﨑 瞳

やさしいお片づけ『悠々閑閑yuyu-kankan』

整理収納コンサルタント。お子様がいるご家庭や現場でのお困りごとに「やさしいお片づけ」をご提案。簡単便利な情報をご紹介。2歳の息子のママ。
ブログ:悠々閑閑~整理と収納のコツ~

→詳しくはこちら

この記事が気に入ったら今すぐシェア!