イデアコ トレルレビュー。ラグジュアリーな石調ペーパータオルケース

トレル本体

ideaco(イデアコ)のtorel(トレル)は、質感が特長的なペーパータオルケース(ボックス)です。

ペーパータオルとキッチンペーパーを使用できる、陶器のようなデザインのトレル。デザインの評価が高いイデアコだけに使い勝手はどうなのか、どのようなアイテムなのか、レビューしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

【特徴1】ラグジュアリーな石調デザインが高級感を演出

洗面台

天然石と炭酸カルシウムの材質を使ったケースは、陶器のような重厚感があります。ツヤ消しのしっとりとした質感も印象的。ラグジュアリーなホテルやレストランのトイレに似合う、石調デザインです。

プラスチックやアクリルケースの安っぽさが嫌いな方におすすめ。家庭でもオシャレな洗面所にぴったりで、高級感を演出してくれますよ。

 

【特徴2】シンプルなフォルムが洗面台になじみやすい

洗面台にトレル

ケースの形は無駄がなく、ミニマム。シンプルなフォルムなので、洗面台、トイレ、キッチン、どんな場所にもなじみやすい。

他のインテリアの邪魔をしないので、シンプルなデザインが好みの方は置きやすいケースになるでしょう。

 

【特徴3】カラーは3色から。サンドホワイトと黒は高級感重視

黒のトレル

選べるカラーは3色。サンドホワイトと黒と白があります。

特にサンドホワイトと黒は、大理石のような石調がよく表現されていて、落ち着いた雰囲気が好みの方に向いています。高級感を出したいなら、サンドホワイトか黒ですね。

 

【特徴4】ホワイトは真っ白で清潔感を演出してくれる

白のトレル

白はほぼ真っ白。白が基調の洗面所やキッチンにはぴったり。すっきりした清潔感を演出してくれます。

ただ、石調の陶器らしさ、高級感は出づらいので、その点はどちらを重視するかで検討するのが良さそう。

 

【特徴5】フタに重みによって片手でスムーズに取り出せる

片手で引き出す

ペーパーにのせるフタには十分な重みがあり、ケースを押さえて両手で引き出す必要はありません。片手でスムーズにペーパータオルを引き出すことができます。

ペーパーがついてきて余分に出てくることもありませんし、フタが浮いてついてくる心配も少ないです。

 

【特徴6】1kgを越える本体重量と滑り止めで安定感

底面のシリコン

材質が天然石を入れていることから本体は1.1kgと重く、どっしりとした安定感があります。また、裏面にはシリコンの滑り止めもついていて、ペーパーを強めに引き出しても動きません。

ケース本体が動かないために、安定感があって、片手で引っ張りやすくなっています。

 

【特徴7】落とし蓋式なので残量がひと目でわかる

落とし蓋式の構造のため、ペーパータオルが少なくなると、蓋が下がっていきます。残量が少なくなるのがひと目でわかるので、時間がある時に補充すればストレスもありませんね。

 

【特徴8】ペーパータオルとキッチンペーパー両方が使える

キッチンペーパーも使える

ペーパータオルだけではなく、キッチンペーパーも入るサイズ。どちらのペーパーも使用可能です。重いフタなので、厚みがあるキッチンペーパーも引き出しやすくなっています。

 

【特徴9】底面のくびれで最後の一枚まで取り出しやすい

底面のくびれ

底面のくびれはデザイン意図よりも、機能的な工夫です。このくびれがあることで上フタがくびれで止まり、ペーパーの最後の一枚まで取り出しやすくなっています。

 

【特徴10】ケースに水はね跡が残りづらい

ペーパータオルケースは手洗い場に置くので、水はねでケースに水がつくことがあります。ペーパーを取る際に、手についた水滴が落ちることもあります。
石調のマット加工なので水はねには弱そうな印象もありますが、加工の工夫がしっかりしているのか、水はねによる跡が残りづらい表面加工になっています。水滴を毎回拭き取る手間がないのはうれしいですね。

 

【特徴11】Tsutsuと合わせれば洗面台の統一感バッチリ

黒のイデアコで統一

ideacoのTsutsuと合わせて揃えると、洗面台での統一感がしっかり出ます。素材が同じなので、見た目、質感が合わせられ、ラグジュアリー感を演出できます。
歯磨き粉や歯ブラシ、ブラシなど、小物置きとデザインがぴったり合わせられて統一感を出せるのはインテリア好きにはたまりませんね。

 

口コミ・評価

良い口コミ・評価

・しっかりした質感
・デザインに高級感がある
・重量があって引き出しやすい

悪い口コミ・評価

・大きすぎ、高さがありすぎて圧迫感がある
・価格が高い
・取り出す時にフタが浮き上がる(ペーパータオルによる)

 

catasoレーティング

デザイン:5点

ミニマムな美しさとラグジュアリー感を兼ね備えたデザインが素晴らしい。1つのアイテムで高級感を演出する力がありますね。

機能性:3点

落とし蓋式の上フタ、底面のくびれなど、ペーパーを引き出しやすくする機能がちゃんと計算されている点が良い。

使いやすさ:4点

デザインだけではなく、しっかりと使いやすさも追求されています。どっしりとした重さがあることで、高級感と使いやすさを兼ねている点が評価できます。

コスパ:1点

価格としては、1個で4,000円近くになり、ケースにしてはかなりの高級品。デザインや質感が良いといっても、こだわりのある人しか買いづらい価格ですね。

総合:3.25点

デザインや質感においては、満足度はかなり高いアイテム。ペーパータオルケースとしての使いやすさも備わっているので、評価は上々です。ただ、コスパ面が残念なところです。

 

レビューまとめ

イデアコのトレルは、やはりデザインの評価が非常に高いです。加えて、石調の質感が高級感を出しており、そこが一番オリジナル性があり、強みになっていますね。

高価格帯の商品になるので、使用者はこだわりの強い人に限られてくるかもしれませんが、洗面所やトイレ、キッチンのインテリアにこだわっている人には良い選択肢になってくるのではないでしょうか。

 

イデアコ ペーパータオルボックス トレル110
石調のラグジュアリーなデザインが高級感を演出します
 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!