水周りのカゴ収納に!PP素材のストローバスケット「Mighty works」シリーズが新発売

Mighty worksシリーズ

天然素材がナチュラル感を出してくれるストローバスケットって収納アイテムとして人気ですよね。でも、天然素材がゆえに、劣化するとささくれ立ったり、湿気でカビやすいのが不満なところでした。

そんなマイナスポイントを改善するのが、PP(ポリプロピレン)素材のストローバスケット。このジャンルは、まだそれほど商品が出ていなかったのですが、今回雑貨メーカースパイスが「Mighty works」バスケットシリーズを発売しました。

 

スポンサードリンク

 

水周りのカゴ収納にポリプロピレン素材がウレシイ

洗面所使用例

特長は、なんといってもストローバスケットがPP(ポリプロピレン)素材でできていること。

特に洗面台や洗濯機など、水周りのスペースに置けるのがうれしいポイント。ポリプロピレンだから、水に濡れてもさっと拭けば衛生的。湿気でカビちゃう心配もありません。

洗面台でナチュラルな雰囲気を出したいから、小物をカゴ収納したいなと思われていた方。これなら天然素材とは違って、水に濡れても平気ですよ。

 

天然素材のようなナチュラルな素材感

素材感

ポリプロピレンといっても、ストローバスケットの素材感は天然素材とほぼ同じ。手で持った感覚も違和感ないですし、特に見た目ではわからないです。

ナチュラルな素材感がしっかり出ているので、インテリアとして使いやすいですよ。

 

豊富なラインナップでいろいろな場所で使える

カラーバリエーション

「Mighty works」バスケットシリーズは、洗面台に置きやすいサイズや、小物を入れやすいカゴ、ランドリーバスケット、アルミハンドルバスケット、ゴミ箱、カゴバックなど、ラインナップはかなり充実しています。洗面所やキッチンなど、いろいろな場所、用途で使いやすいバリエーションになっていますね。

カラーはナチュラル、ブラウン、オリーブの3色。ブラウン、オリーブが特長的で、どちらかというと落ち着いて、高級感をイメージさせるバリエーションになっています。

 

ここまでバリエーションが多く、選択肢が広がると使いやすそうです。価格はそれなりにしますが、このジャンルは商品化が広がってくると、さらに買いやすくなるかもしれません。今後さらに期待ですね!

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!