あなただけの“収納小屋”をつくっちゃおう 製作費最大50万円が手に入るキャンペーン開催中

収納小屋 キャンペーン

 

大好きな本やフィギュア、アウトドアグッズなど、大切に集めてきた物の置き場に困っていませんか?捨てるなんてもってのほか。並べていつでも手に取れるようにしておきたいのに、なかなかそのスペースを確保するのは難しいですよね。

そんな方に朗報です!家づくりをしたい生活者と専門家(工務店や職人、建築家)を結び、住宅の新築や改装、リノベーションをサポートするウェブサービス「SuMiKa」と、世界中の小さな家を紹介するライフスタイルメディア「YADOKARI」が共同で、「小屋」の製作費50万円を抽選で5名に支給するキャンペーンを行っています。20日締め切り。

「小屋」とは、家の最小単位。欧米では「tiny house(小さな家)」と呼ばれています。自宅の庭やガレージを活用した暮らしのカスタマイズ術で、自分だけのオリジナルの空間を手に入れることが出来るとして、日本でも注目が集まりつつあります。

キャンペーンに当選すると、小屋に精通している「YADOKARI」がアドバイザーとして理想の実現をサポート。「SuMiKa」が設計者や施工会社など専門家を紹介し、費用を最大50万円まで負担してくれます。

自分だけのスペースを持てるなんて、夢のような話しですね。これで大切に集めてきた物をたっぷり味わい尽くすことが出来るかも。是非キャンペーンにエントリーして、夢の“収納小屋”を手に入れてくださいね。

【キャンペーン概要】

当選内容:①製作費50万円までSuMiKaが負担

     ②SuMiKa登録の専門家(建築家や工務店)を紹介

     ③YADOKARIがアドバイザーとしてアイデアを提供

締め切り:7月20日 23:59

URL:http://campaign.sumika.me/yadokari_hut/

当選者:抽選で5名

当選発表:7月28日

【問い合わせ】

社名:株式会社SuMiKa
Tel:03-6408-9404
Email:campaign@sumika.me
※月~金曜日9:00~18:00(土・日・祝日は除く

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!