平安伸銅工業ラブリコが「2×4アジャスターSTAPLER FIX」と新色マットブラックを発売

ラブリコステイプラー・フィックス

平安伸銅工業は、DIYパーツブランド「LABRICO(ラブリコ)」の新仕様2×4アジャスター STAPLER FIXと新色のマットブラックバージョンを、2017年12月1日からjournal standard Furniture 5店舗で限定先行発売しました。一般発売は2018年2月1日に決定しています。

 

 

スポンサードリンク

 

アジャスターがホッチキス針で固定できるようになった「STAPLER FIX」

STAPLER FIX

昨年発売済のLABRICO(ラブリコ)2×4アジャスターは、天井側のキャップが合成ゴムでできており、滑り止めがついていて天井や床にキズをつけない仕様でした。

その部分が、今回「STAPLER FIX(ステイプラー・フィックス)」という名前で、ホッチキスの針やねじで留めることができるようになりました。

ホッチキスの針

天井面にホッチキスの針で固定できるので、これまでのラブリコよりもさらに強力になり、安定して突っ張ることができます。突っ張るだけで不安定さを感じている方や、重量があるモノを置きたい方にとって、この安定感はうれしいポイントですね。

また細かい点ですが、以前の合成ゴムが白色だったのに比べ、透明色に変更になったので、より他のインテリアを邪魔しないシンプルな見え方になったのも評価が高まりそうです。

2×4アジャスターは定価1,000円なのに対し、新仕様は1,100円なので、安定感を求める方は価格的に考えてもこちらを選ぶべきでしょう。

 

新色の「マットブラック色」登場で黒ベースのシックなインテリアにマッチ

マットブラック

これまでのラブリコのカラーバリエーションは、オフホワイト、ブロンズ、ヴィンテージグリーンの3色。新商品では、マットブラック色が登場しています。

アジャスター、棚受シングル 、棚受ダブル、ジョイント全てのパーツで、マットブラックが発売され、オフホワイト、ブロンズ、マットブラックの3色展開になります。

ラブリコインテリア

インテリアがシックなモノが多かったり、モノトーン好きの人には、これまでのカラーだとブロンズくらいの選択肢しかありませんでしたが、マットブラックが入ることで選択肢が広がりました。黒が欲しいなあ、と思っていた方には朗報ですね。

 

新仕様や新色が発売されているということは、ラブリコがヒットしている証拠ですね。この分野はディアウォールだけの一択でしたが、ラブリコが発売されてさらにいろいろなバリエーションが増えてきました。2×4材によるDIYがさらに一般化していきそうですね。

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!