週末気軽にDIYを楽しもう!平安伸銅工業「Weekend Workshop(ウィークエンドワークショップ)」発売

ウィークエンドワークショップ

突っ張り棒で有名な平安伸銅工業が、アイアンをベースにしたDIYパーツブランド「Weekend Workshop(ウィークエンドワークショップ)」を2017年12月4日に発売しました。

 

 

スポンサードリンク

 

「ラブリコ」に続く新たなDIYパーツブランドWeekend Workshopとは?

ブランドロゴ

「Weekend Workshop(ウィークエンドワークショップ)」は、アイアンを活かした暮らしづくりで週末を楽しむというブランドコンセプト。その名の通り、週末にワークショップを楽しもうという意図で、「STAY YOUR CREATIVE WEEKEND!(クリエイティブな週末を過ごそう!)」がテーマだそう。

メインロゴの上に、DIY HARDWARE MANUFACTURER(DIYのハードメーカー)と書かれていることから、平安伸銅工業がDIYパーツにこれから力を入れようという意気込みが感じられますね。

「ラブリコ」のテーマもそうですが、DIYを初心者でも簡単に楽しめるようにしたいという思いが、週末に気軽に楽しめるコンセプトになったのでしょう。

 

DIYで流行の男前インテリアが気軽に実現できる!

男前インテリアをDIYするとなると、どうしてもDIY技術がいるから、尻込みしている方も多いでしょう。ウィークエンドワークショップならば、手軽に取り入れることができ、男前インテリアによくなじみます。

 

取り付け方は簡単。ネジで留めたり、画鋲ピンで留めるだけ

ピンで留める

 気軽にDIYを楽しむコンセプトから、取り付け方は簡単。壁用の棚受けは、画鋲ピンを指して留めたり、ネジを留めるだけです。

ドライバーでネジを留める

テーブル脚の組み立て方は、天板の板にネジで留めるだけです。家具を組み立てるのと同じくらい簡単です。

 

商品ラインナップ1.スチールテーブル脚

スチールテーブル黒

スチールテーブル脚のサイズ展開は2種類で、通常のテーブル用の幅15 奥行15 高69cmと、ローテーブル用の幅15 奥行15 高37.5cm。

テーブルの天板はセットではなく、テーブル脚のみ1本ずつ販売されています。天板は自分で用意して楽しむのがポイントですね。

スチールテーブル白

カラーは黒と白の2種類。黒はアイアンらしく、男前インテリアにピッタリのカラーです。

白は、すっきりとしたシンプルさが売りで、白やナチュラル色を基調にしたインテリアが好きな人向けになるでしょう。

 

商品ラインナップ2.棚受け金具

壁に設置できる棚受け金具は、かなりバリエーション豊富です。1×4材、幅100mmのパイン材を取り付けて、壁にお好みの棚収納を作ることができます。

スクエアフレーム

スクエアフレーム

スクウェアのフレームで、シンプル。棚を1つ設置することができます。

L型シェルフフレーム

L型シェルフフレーム

ハシゴ状になったシェルフフレームで、棚板をいろいろなパターンで置くことができます。好みに合わせて調節でき、置くモノによってアレンジするとよさそう。

シェルフフレーム

シェルフフレーム

こちらは一番上に棚が置けないバージョンで、デザイン性が高いですね。

棚受け金具のフレームは、すべて棚板の奥行きのサイズ違いで2パターン選べます。カラーは黒と白の2種類です。

 

ウィークエンドワークショップは、従来のDIYほど難しくないため、DIYをはじめてみたいと考えている初心者にちょうどいいブランドですね。アイアンを使った男前インテリアのDIY、やってみたいけどなかなかハードル高いな、と思っている方におすすめです。

まずは空いた週末を使って、DIYをウィークエンドワークショップから気軽にはじめてみてはいかがでしょう。ウィークエンドワークショップでベースを作り、ホームセンターで1×4材を買ってきて、オリジナルの飾り棚を作る…これなら初心者も難しく考えずに楽しめそうですね。

 

スポンサードリンク