DIY FACTORYレッスン会員数1000人突破。なんと8割が女性!

DIYレッスン会員1000人

DIY FACTORYを運営する大都は、DIY FACTORYレッスン会員数が1000人を突破したことを発表しました。

 

 

スポンサードリンク

 

2店舗だけの運営でレッスン会員が1000人越えになったDIY教室

DIY教室

DIYショップの「DIY FACTORY」は体験型DIYショップとして2014年に大阪なんば、2015年に東京二子玉川にオープン。工具を試せるショールームとして人気を集めました。その後2016年3月からDIY教室を開始。料理教室に通う感覚で、DIYを習い事として楽しめる文化を作っていきました。

レッスン内容は、電動工具の使い方、塗装の基本。テーブルや椅子の作り方、壁紙の貼り方など幅広いテーマを実施。そのレッスン会員数が、2017年12月に2店舗で1000人を突破しました。

 

レッスン会員の8割が女性。30~40代の主婦が半数

女性が多いDIYコミュニティ

DIYレッスン会員1000人のうち、なんと女性が8割。半数が30~40代の主婦で、従来DIYとは無関係と思われていた主婦層が中心になっています。近年のDIYブームは、まさにこの女性層が支えているということがわかります。

レッスンの特徴として、講師の7割が女性であり、女性同士で共感しあいながら学ぶ少人数制を取っている点があげられます。コーヒータイムを設け、みんなでDIYを通して仲良くなるコミュニティ感覚も重要な要素になっています。

 

今後はカインズホームでも開催予定

カインズホームでDIYレッスン

さらに今後は業務提携したカインズホームでもDIYレッスンを開催予定。DIY FACTORYだけではなく、いろいろな場所でDIYレッスンを広めていくようです。

DIY文化が一般の人までしっかり根付いていくのか、今後のDIY FACTORYの取り組みが注目されますね。

>>カインズ社との取組みはこちら

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!