「DCMスライドボックス・引き出しケース」がクリアカラーになって使い勝手アップ!

DCMブランド スライドボックス・引き出しケース

DCMホールディングスは、人気商品「DCMブランド スライドボックス・引き出しケース」をクリアカラーに統一して、2018年1月29日(月)から全国のDCM店舗にて販売します。

 

 

スポンサードリンク

 

人気商品がクリアカラー統一になって使いやすく

DCMの収納商品の中で、スライドボックスと引き出しケースは、組み合わせてスタッキングできるため、見た目も使い勝手も良くて人気の商品になっています。

そのスライドボックスと引き出しケースが、透明なクリアカラーに統一されました。従来はアイボリーカラーだったので、プラスチック感がどうしても野暮ったい印象でしたが、クリアカラーになってリビング、クローゼット、キッチン、子供部屋など、様々な場所でインテリアに馴染みやすくなりました。

 

新商品3種の引き出しケースが増えて全11種のシリーズに

DCMラインナップ

追加された新商品は、引き出しケース深型スリム、深型レギュラー、深型ワイドの3サイズ。積み重ねる際、一番下の段で使いやすい深型が引き出しケースが充実しました。

引き出しケースは上下どちらでも手をかけられるので、下段で引き出しやすい作りになっているのも特徴。子供でも使いやすくなっています。

組み合わせ自由でスタッキングできるスライドボックスと引き出しケースが、全11種類と充実したラインナップになりました。

 

スライドボックスがスタッキングしやすいDCMのシリーズが、クリアカラーになって使いやすくなったことは、消費者にとっていい選択肢になるのではと思います。

 

 

 

スポンサードリンク