屋外に収納棚を作れる!アイアン製の「LABRICO IRON(ラブリコアイアン )」が新発売

ラブリコアイアン

平安伸銅工業は、「LABRICO(ラブリコ)」の新シリーズとして、新たに「LABRICO IRON (ラブリコ アイアン)」を発表、2018年3月上旬より一般発売します。

 

 

スポンサードリンク

 

ラブリコが屋外にも使えるようになりました

ガレージ利用

LABRICO(ラブリコ)シリーズは、2×4と1×4の木材を使って賃貸住宅でも手軽に棚を作れることで人気が出てきました。特に突っ張り棒の原理で、アジャスター部分で調整がしやすく、女性でも柱が簡単に取り付けられるのが人気のポイントです。

ラブリコは樹脂製だったので屋内使用として考えられているのですが、そこに今回アイアン製の「LABRICO IRON(ラブリコアイアン )」が新登場。

 

アイアン素材と耐食性に優れた二重塗装で屋外でも安心

アジャスターアイアン

屋外での使用を目的としたアイアン素材なので、樹脂のような劣化の心配はなし。カチオン電着塗装+エポキシ樹脂紛体塗装の二重塗装を採用されていて、サビに強くなっています。

 

ドライバー1本で女性でも取り付け簡単

ドライバー突っ張る

ラブリコシリーズの取り付けが簡単という点は、ラブリコアイアンでも同じ。ドライバーでねじを木材に止める力は必要ですが、ドライバー1本で取り付けが可能です。

上部のアジャスターと天井を固定する方法は、突っ張り棒と同じ原理で回して突っ張れば固定できます。ジャッキ部分にドライバーを差し込み回すだけで突っ張れるので、力の弱い女性でも簡単です。

 

使用シーンにはいろいろなアイデアが生まれそう

壁の収納棚

屋外の壁に、2×4材を使った棚を作って、グリーンや花をディスプレイ。

 

玄関ポーチの柱

玄関ポーチに柱を作って、ライトをつけたり、緑を飾ったりもできます。

 

DIYツール収納棚

屋外に収納棚を作り、DIYツール置き場を作ることもできます。

 

ブルックリンスタイル

もちろん屋内でも使えます。アイアン素材なので、流行りのブルックリンスタイルにもマッチ。男前インテリアの壁面収納を実現できます。

 

2×6材の柱

 木材を挟み込む仕様なので、2×4だけではなく、2×6材も柱として使えます。2×6なら幅があるので、奥行きのある収納棚を作れます。

 

ラインナップは4種類、カラーは白と黒で計8種類

商品のラインナップは、4種類でブラック・ホワイトの 2色展開です。

2×4アジャスターアイアン

2×4アジャスターアイアンは、2×4材用のツールです。柱の上部に設置するアジャスターと、下部につける合成ゴムのパッドです。

1×4アジャスターアイアン

1×4アジャスターアイアンは、2×4材用のツール。

シェルフサポートアイアン

シェルフサポートアイアンは、棚受けです。棚を設置する際に使います。

ジョイントアイアン

ジョイントアイアンは、2本の木材を結合させることができます。長い柱にしたい時や、1本にすると運ぶのが大変な時に分割するのにおすすめ。

 

ラブリコアイアンは、屋外での収納棚作りや、男前インテリア好きの収納棚作りに活躍しそう。使用する幅が広がるので、いろいろなアイデアが生まれそうですね。

スポンサードリンク