片づけ・整理収納団体が1つに!?「日本片づけ整理収納協議会」設立

一般社団法人日本片づけ整理収納協議会

ハウスキーピング協会、日本ライフオーガナイザー協会、日本収納検定協会を中心に、片づけ業界団体が集まり、「一般社団法人日本片づけ整理収納協議会(JCO:ジェイコ)」が2018年3月1日に設立されました。

 

 

スポンサードリンク

 

「日本片づけ整理収納協議会(JCO:ジェイコ)」設立の背景

片づけや整理収納のニーズは主婦層が中心だったのですが、近年はビジネスパーソンやシニアにまで拡大。メディアや雑誌、書籍でも情報が数多く発信されています。片づけ・整理収納のメソッドを提供する企業や団体も30団体になっています。

そんな中、昨年2月から“収納王子コジマジック”こと小島弘章氏が「片づけの未来を考える意見交換会」の発起人となって、団体や企業が集まり、片づけ整理収納業界の今後を検討。業界が1つにまとまることを目的にして、日本片づけ整理収納協議会の設立することになりました。片づけ整理収納関連仕事の「認知度向上」、「需要の拡大」、「社会的価値の向上」を目的に活動していくのだそう。

 

設立メンバーには日本の片づけ業界関係者が参加

設立メンバーには、片づけ整理収納の主要団体である、ハウスキーピング協会、日本ライフオーガナイザー協会、日本収納検定協会が参加。特に、整理収納アドバイザーの資格が認知されているハウスキーピング協会とライフオーガナイザーの資格が認知されている日本ライフオーガナイザー協会が入っていることは大きなインパクトがありそうです。

代表理事には、日本収納検定協会の小島弘章氏

日本収納検定協会の小島弘章

ハウスキーピング協会の澤一良氏

ハウスキーピング協会の澤一良

日本ライフオーガナイザー協会の髙原真由美氏

日本ライフオーガナイザー協会の髙原真由美

他にも会員には著名な方や団体が既に参加しており、日本の片づけ業界が一致団結した印象があります。

 

プロの全国大会である「片づけ大賞2018」を主催

現在発表されている具体的な事業としては、2018年8月22日「片づけ大賞2018」の主催です。こちらはもともと日本ライフオーガナイザー協会が主催していたものを引き継ぐ形の模様。生活情報誌「ESSE」と連動して「ESSE収納&インテリアグランプリ」も開催される予定です。

 

今後既存団体とは違って、どのように活動をされていくのか、具体的な内容が見えてくるのが楽しみです。業界が団結して、片づけ・整理収納の仕事が認知拡大されていくきっかけになっていくと素晴らしいですね。

 

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!