収納家具もサブスクリプションの時代へ!「KAMARQ」が月額販売サービスを提供開始

KAMARQサブスクリプションモデル

家具ベンチャー「KAMARQ」は、家具との新しい付き合い方として、モノへの支払いではなく、利用期間に対して支払うサブスクリプションモデルの販売サービスを、2018年3月20日に提供しはじめました。

 

 

スポンサードリンク

 

家具サブスクリプションモデルの特徴

サービス内容

KAMARQのサービスコンセプトは、所有することが当たり前の家具にサブスクリプションモデルを適用することで、引っ越しや結婚などライフスタイルの変化に合わせて家具を交換できるようにすることです。

サービス内容としては、月々約500円から家具利用が可能で、申込金、デポジット、初回配送料が不要。初期費用がかからないので、スタートしやすい料金体系になっています。利用後の交換は、最低利用期間使用後、好きな時に可能。新品や色違いの家具に交換できます。

 

おしゃれな収納ボックスもサブスクリプションで月額970円から

KUBE COLOR BOX

例えば、こんなおしゃれな収納ボックス。

「KUBE COLOR BOX」では、カラーがYellow Gradation、Pink Gradation、Multi Colorの3パターンから選べ、利用プランはBasic12とMiddle6の2パターンから選択可能です。

Basic12は、月額970円で、12ヶ月利用後に交換可能。

Middle6は、月額2,400円で、6ヶ月利用後に交換可能。

初回の配送料はかかりませんが、交換と利用終了時に回収手数料が発生します。商品回収手数料は3,200円です。

 

世界的デザイナーがプロデュース

世界的デザイナープロデュース

第一弾として発表されたのは、「ELEPHANT」「STACK」などデザイン性の強い家具が中心で、世界的デザイナーがプロデュースしています。今後5月に公開される予定です。

 

料金体系をよく見ると、6か月での交換だと割高になるため、12か月のプランを利用するのが基本でしょうか。月額利用といえども、12か月間交換NGや回収手数料がかかるとなると、気軽に交換というのはしづらいかもしれません。

ただ、よく引っ越しをされる方や、家具を所有せず家具に縛られたくない方の選択肢としては面白そうです。都会で暮らし、ライフスタイルの変化が多い人には良いサービスになるかもしれません。

今後こういったサブスクリプションモデルがどうなるか、ベンチャー企業の取り組みとして、注目しておきたいところですね。

 

スポンサードリンク