引き出しや共有スペースで定位置決めに使いやすい!ツール整理ブロック「かたづけマス」新発売

かたづけマス

オフィス、文具用品で有名なキングジムは、バラバラになりやすい文具用品や小物を整理することができる、キューブ型のブロック「かたづけマス」を2018年4月20日から発売します。

 

 

スポンサードリンク

 

「かたづけマス」なら机の引き出しに定位置を作ることができる

机の引き出し

ツール整理ブロック「かたづけマス」は、キューブ型ブロックを収納するモノの形に合わせて並べることで、バラバラになりがちなモノの定位置を決めることができます。

散らかりやすい机の引き出しの文房具も、定位置を決めれば、片づけやすく、気持ちよく整理整頓できます。

 

使用方法はベースシートにブロックを差し込むだけ

かたづけマスの使い方

「かたづけマス」は、ベースシートとキューブ型ブロックで作られています。使い方は、まず収納物の形に合わせてベースシートのベースを取り除き、取り除いたマスにブロックを差し込むだけ。これでベースシート状に仕切りとなるブロックをつくることができます。

あとは同じ要領で、他の収納物に合わせて仕切りを作っていけば、ペンやハサミ、ホッチキス、定規など、収納物の定位置を決めていくことができます。

 

収納するアイテムが変わってもレイアウト変更が可能

レイアウトが自由

収納したいアイテムが変わったとしても、ベースに差し込んだブロックは何度でも取り外し可能なので、ブロックを入れ替えてレイアウトを変更できます。

自分が使いやすい定位置を決めるために、何度も変更できますし、用途によって都度変えられるのは使い勝手が良いですね。

 

たくさんの人が使う工場現場や共有スペースで活躍しそう

工場現場で使う

なくなったり、混ざったり、と備品管理が大変な工場現場など、「かたづけマス」で定位置管理をすればツールの場所がわかりやすくなります。

オフィス共有スペースで使う

オフィスで共有して使うツールも、「かたづけマス」のブロックで定位置を決めれば、どこに置くべきかがわかり、使用者の整理整頓の意識もアップしそう。

共有スペースでの散らかりやすいツール管理で活躍しそうですね。

 

ツール整理ブロック「かたづけマス」の参考価格は1,980円(税別)で、4月20日に発売されます。

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!