デスクを壁に掛けることができる「棚プラス」が9色カラー展開でオンライン発売開始

棚プラス

東京の木工所「Sense of Fun」は、昨年9月にワールドビジネスサテライトのトレンドたまごで紹介された「棚プラス」のカラーバリエーション9色を追加し、2018年3月25日よりオンライン販売を開始しました。

 

 

スポンサードリンク

 

デスクは床に置かず壁掛けにしてしまう「棚プラス」

デスクは床に置くものなので、どうしても部屋のスペースを取ってしまいます。広い家ならデスクを置けますが、都市部の狭小住宅になると机を置くとスペースに余裕がなくなります。

でも、ちょっとした作業を家でもノートパソコンでしたい。スペースを取らずに、デスクを使えたら。そんな暮らしのニーズからSense of Funの「棚プラス」は生まれました。

 

壁さえあれば薄さ3㎝のデスクを設置できる

引き戸をデスクにする

「棚プラス」の薄さは約3cm。額縁程度の薄さですが、開くとデスクスペースや棚を作ることができます。

石膏ボードの壁に専用金物を取り付ければ、「棚プラス」を簡単に設置可能。壁さえあれば廊下や扉裏のスペースなど、これまで置けなかったスペースにも、デスクを掛けることができます。

引き戸自体を「棚プラス」にすることも可能で、単なる扉の用途からデスクになる扉に変えることもできるのです。

 

複数の専用受金物を取り付ければいろいろな場所に設置可能

棚をカスタマイズ

棚プラスは専用の受金物から随時取り外しができるので、受金物を寝室やリビング、キッチンなどいろいろな部屋に取り付ければ、自分のライフスタイルに合わせてデスクを移動することができます。

 

9色カラーバリエーションで壁の色に合わせて選択できる

メディアで紹介された棚プラスは、カラーバリエーションの問い合わせが多くなったため、新たに9色を追加。部屋や壁のテイストに合わせて選べるようになりました。

パソコンデスク

デスクは、¥39,000(税別)。ノートパソコン用にちょうど良いサイズです。こども用の机にしたり、流行のスタンディングデスクとして使えます。

シェルフ

シェルフは、¥28,800(税別)。棚として使いやすいシェルフは、廊下、トイレなどの場所に設置しやすいです。

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら今すぐシェア!