収納して飾れる⁉︎箱型の額縁「hacobuchi(ハコブチ)」が新発売

ハコブチ

キングジムは、ポストカードや写真など集めた紙製コレクションを収納し、それを飾ることができる箱型の額縁「hacobuchi(ハコブチ)」を、2018年10月5日から新発売します。

こちらは文房具ブランド『HITOTOKI(ヒトトキ)』の新ラインナップとして開発されました。

 

 

スポンサードリンク

 

収納箱と額縁が一体になった「hacobuchi(ハコブチ)」

ハコブチとインテリア

「hacobuchi(ハコブチ)」は名前のとおり、箱の機能がついた額縁です。箱の機能としてはコレクションしているポストカードや子供の描いた絵、写真などを収納することができ、額縁の機能としてはお気に入りの1枚を額装して飾ることができます。収納箱と額縁が一体になっている点が特徴です。

 

“収納”と“飾る”を両立させたシンプルなデザイン

収納箱

収納できる箱は引き出し式になっており、高さは約2cm。ポストカードならけっこうな枚数が入りますし、厚みがあるような子供の工作も入ります。

一枚を飾る

額縁への差し替えは簡単。定期的に変えたり、その日の気分で変えて気軽に飾ることができます。

背面スタンド

背面にはいくつかの穴が空いており、紐を通してフックや画鋲で壁掛けができます。付属のスタンドを使えば、縦、横どちら向きにも立てることができます。いろいろな飾り方ができるので、インテリアに合わせて楽しめます。

 

子供の作品集を収納し、飾るのにもってこい

子供の思い出作品

小さな子供がいる家庭で困るのが、子供が描いてくる絵などの作品をどう収納し、どう飾るかという点です。うまく収納したい、できればたくさん飾りたいけど…そんな悩みは多いはず。

そんな時に「hacobuchi(ハコブチ)」があると、子供が描いた絵を1枚飾り、あとは収納箱に入れるというスタイルが可能。子供の成長に合わせて、一番新しく描いてきた絵を飾ると、親も子供も楽しむことができそうです。

 

多様なサイズとカラー展開でインテリアに合わせやすい

カラーバリエーション

「hacobuchi(ハコブチ)」のサイズ展開は、S、M、Lの3種類。SサイズはH168×W125×D23mmでA6、ポストカード用。MサイズはH230×W230×D23mmでスクウェア型。LサイズはH327×W240×D23mmでA4用。

カラー展開はベージュ、グレー、黒の落ち着いた3色で、インテリアに馴染みやすいシンプルな色合いです。

スポンサードリンク